Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドイツな食事

ドイツに住んでいたとき、当たり前ですが、
道を歩けばドイツパン・ドイツソーセージには必ず出会えたものでした。
それを当たり前のように頬張っていたのに
今ではすっかり…ご!ぶ!さ!た!(泣)
そう簡単には食べられないと思うと、なおさら食べたくなってしまうのが人情ってもんで。

しかし幸せなことに、我が家にはハム太という良き夫が!
たまーに会社で試作したりなんかしたハムやらソーセージを持って帰ってきてくれます。
(だから「ハム太」なんです。笑)


最近では、”ミュンヘンの白ソーセージ”として名高い
ヴァイスヴルストを大量に持って帰ってきてくれたのです。
それを何回食べたことでしょう。
毎日食べるなんてとてもじゃないけど無理なのに、まだまだ沢山残っていて・・・
どーすんの!?って状態だったので
おととい遊びに来てくださったご家族に朝食を押し付けようとごちそうしたのでした。

 ”ミュンヘン人は朝食に食べる”と言うWeisswurst

この白ソーセージには「甘いマスタード」を付けていただくのが基本。
これは絶対忘れちゃいけない!
でも日本ではなかなか売ってるもんじゃありません。
けどナゼか我が家には存在する、甘いマスタード!Bayerisch Su:ss


さてさて、白ソーセージと来たら、これは法則のように
ペアとしてふかふかのプレッツェルが要るわけなんですが…
カッチカチのは売っているとしても、ふかふかのは無いし
まず車で行ける距離にしかパン屋さんがないので、私は買いに行けず
かといってハム太が仕事後にパン屋さんに寄っても売り切れだろ~ってことで
申し訳ないけども、お客様がいらっしゃった時には
普通のフランスパンで我慢していただいたのでした。

それでも「懐かしい~!」と喜んで食べてくださいました。
よかったねー♪



そして、これ以前にもちょくちょく”ドイツな食事”を楽しんでいる我が家。
ちょっと覗いて行かれませんか?
(見るだけぇ~?)


ウインナー

こないだ、デパ地下のパン屋さんでやっていた
”ドイツフェア”で買ったパン。 ドンクのパン
acho☆さんも、こんなのこんなのを買って、すっかりドイツパンファンになられてます。(笑)

        ドイツパンの冊子   ドイツパンの食べ方

パンと一緒にこんな冊子も置かれていて、中にはドイツパンの食べ方が説明されていました。
同じようなサンドウィッチばかりが並んでいないでもない気もしますが…
でも食べるのを想像したら、ちょっとヨダレがっ。じゅるる…
どんだけ飢えてるんでしょうか(爆)
でも上の写真もパンの印象は「本場のよりも食べやすい」でした。
ドイツパン独特のあの酸味とかが、日本人向けに改良されているんでしょうか。
ちょっと残念でした。




随分前ですが、”無いものは自分で作る”精神で、作ったこともありました。
でも作ったとは言っても。。。

  コレ。→ ドイツパンの素

ドイツのスーパーで買ってきた「ぬるま湯で混ぜ混ぜすりゃ、パンができる」粉。
色んなタイプのが売られていますが、これはイーストまですでに配合されているタイプ。
私が買ってきたもんだから、相当古いはず…
だって勿体無くてなかなか作れなかったんだもん!
でもお陰で当然賞味期限も切れまくっている!!
でも捨てるのはもっと勿体無いので、作ってみました・・・。

こちら、第1回目。石??
右側の袋(mit Ku:rbiskernen = かぼちゃの種入り)を焼いてみた。
どーお、このカッチカチ度!!
見るからに石のようですね?
もう、切った時、包丁の刃が飛ぶかと思いました。
でも硬いっていう以外はさすが!ドイツの味でしたよ~。
(んま、当然ドイツのパン屋さんで買うような素敵な味ではないですが) 

このパンと一緒に食したのはこれ。
ドイツで言う”ビアシンケン”だったか?肉だらけの食事
肉のことに関しては全てハム太にお任せなので、よくわからんです。。
それにしても、すっごいハムの量・・・。(汗)
よく見ると、同じハムがサラダの中にも入ってますよ!うきゃー。
でも一度にこれくらい食べていかないと
食べきれないほど持って帰ってきちゃうきてくれる事、多し。
こういうときは、「お友達が近くにいたらなぁー」って思っちゃいます。シンミリ。


時は流れ、更に数ヵ月後。
もう一つの袋のパンも焼いてみました。

 石っ!? ちょっと焼きすぎた??

左の袋の(Vollkorn Brot = 全麦パン)です。
前回のカッチカチの出来上がりを考慮して、水分を少し多めに、
更に賞味期限切れということでイースト菌力も弱まってるだろうと
ドライイーストも適当に足してみました。
お陰で微量ですが、前回よりはカッチカチ度は低かったように思います。
でもホント微量。またもや包丁の刃が飛ぶかと思いました。

      切ったとこ。→ 断面図


ウルムで働いていたパン屋さんに
空き缶を型にして焼いていたカボチャの種のパンがあるんですけど
最近、それを無性に食べたくて食べたくて仕方が無い!
もちろんバターを挟んだButterbretzelもっ!
ふんがっ。



絵文字名を入力してください

スポンサーサイト
[ 2008/11/25 15:07 ] おうちごはん/食材 | TB(-) | CM(10)
ぬるま湯を混ぜればパンが出来るなんて簡単!
だけど硬そうな感じが写真からも分かるね。
包丁の刃が飛ばなくて良かった。^^;
ハムやソーセージが大漁で食べきれない時は、
いつでも冷蔵で送ってくれてヨロシクてよ~。
首を長くして待ってるわ。アハハ。
[ 2008/11/25 18:18 ] [ 編集 ]
おふぉふぉっ!
うちは本日お昼にヴァイスヴルストを
食べようと思って買ってきてあるの。
ふかふかのブレッツェルは、学校帰りに
娘に買ってくるように指示してあります。
(ドイツでは初めてのおつかいです。)
学校の横のパン屋さんのが美味しいし、
ちょうど学校帰りくらい(お昼頃)に
焼きあげているような気がするからね。
うっしっし!
でもさ、ハム太殿のお陰で、ヴルスト関連はドイツを懐かしむことが出来るんだわね。あーたがいるから、ケーキお菓子類もかっ!

四国村にもドイツフェアが来たんだね、
良かったじゃございませんか?でも、あちょさんみたいにブレッツェルはなかったのかしら?

包丁の刃がぶっ飛びそうなパン・・・歯ぁがぶっ飛ばなくて良かったよねぇ??
今後もドイツパンへの道、ひいてはブレッツェルへの道、頑張ってぇ~。
[ 2008/11/25 19:34 ] [ 編集 ]
わー、白ソーセージ、おしそう!!!
いいねぇ、白ソーセージはハム太さんが会社で作ってるの?
ドイツフェアで、売ってるには売ってたけど不安で買えませんでした。
だって、あれって、ミュンヘンでは午前中しか売らないとか言われたものでしょ?
ふかふかプレッツェルね、送ってあげようと思ってたのに、何度言っても品切れだったよ(T_T)
私も結局最初に買ったのしか食べられなかった(T_T)(T_T)(T_T)
また食べたいよぅ~、ふかふかプレッツェル。
[ 2008/11/26 00:44 ] [ 編集 ]
食品関係の会社に勤める旦那がいるっていうのは、食い意地のはった私のような人間にとっては、超ラッキーですよね。
しかし、マイスターの作るハム、ソーセージが食べきれないくらいあるなんて、メチャ贅沢ですなー。
↑バルタン星人みたいな笑い方してるの誰(笑
[ 2008/11/27 05:24 ] [ 編集 ]
白いソ-セ-ジ、食べたことあったかなぁ。
立派なソ-セ-ジですねぇ。
ドイツパンと一緒に食べるなんてドイツを思い出すには充分ですね。
ご主人、ハム系を持って帰って下さるんですね。何とも羨ましいです。私はつい炒めて食べたくなります(笑)
[ 2008/11/28 08:31 ] [ 編集 ]
◎くろねこ・ママさん◎

そーなんです。粉に対しての水の量さえしっかり量ればあとはコネコネして発酵させて成形して二次発酵させて焼くだけなんですー。
でもホント硬かった。。勿体無がって使わないのはダメですね。「美味しいものは美味しいうちに」が一番です。
包丁の刃も自分の歯も飛ばなくて、本当によかったですー。
アハハ、「ハム余ってるなら~」って実家の母もよく言います。1回も送ったことないですけど(爆)。ママさんの首が長くなりすぎないようにハム太に言っときまーす!
[ 2008/11/28 11:39 ] [ 編集 ]
◎ふろっしゅさん◎

おふぉふぉっふぉ???これですかね、黒砂糖さんのおっしゃる「バルタン星人みたいな笑い声」ってやつは!?(笑)

それにしても、あんな小ちゃかったおたまちゃんが「おつかい」かぁ…シンミリです。
そんなフカフカのプレッツェルが食べられるなんてぇー!ふろっしゅさんてば、なんて幸せ者なんでしょう。
う、う、う羨ましか~!

そうそ、ハム太がいるからハム・ソーセージ類で懐かしむことはできるんですけど、これ、家では作れないから「食べたい時に」っていうのは叶わないことですし、会社でも滅多に試作しないですし、それが余るというのも確実でない…
なかなかウチに回ってくるのは難しいでございますぅ。
私はケーキはまだしも、パンなんてこの有様ですし(爆)ケーキ類もやっぱり材料が違いますからねぇ。。。(遠い目)何より「作る気」が沸かないです。だって1度作るとずぅ~っとずぅ~っと!なんですもんっ。

ドイツフェア、このパン屋の片隅で5~6品売ってるだけでしたよぉ。プレッツェルなんて影も形もありませんでした。
「ないもんは作る」…うーん、家でパンは手が出せませんよー。だって手捏ね…ブツブツ。。
[ 2008/11/28 11:51 ] [ 編集 ]
◎acho☆さん◎

この白ソーセージは、ハム太が会社で少しだけ試作したやつの余りみたいです。
普段は作ってないんですよ~☆
でも、これ、ホントに美味しかったです。ドイツの味がしました。
また作らないかなぁ~~??そしたら、パント交換しましょ♪(笑)
白ソーセージ、ミュンヘンでは「朝ごはん」として食べられるものだから確かに朝から売ってますけど、午前中しか売らないわけではないと思いますよ~。夕方に行っても売っているし、食べられますもん♪
今度機会があったら是非!
こちらのドイツフェアはパン屋さんでしかやってなかったから、そんなほかの食材なんて何も売ってなかったですよー。いいなぁ、見るだけでもドイツ気分が味わえるのになぁ。。
[ 2008/11/28 11:57 ] [ 編集 ]
◎黒砂糖さん◎

うふふふ、「超ラッキー」に「メチャ贅沢」ですか!
思わずニンマリしてしまう褒め言葉、ありがとうございまぁーす。

でも、私もケーキ屋に勤めてると「ケーキ食べ放題なんでしょ、いいなぁ」とか言われますけど、決してそんなことはありませんよ。
実費で払わされる店もあるし、20%引きなんて良いほうです。
ハム太も、ほーんとたまぁ~~~にしか持って帰ってきてくれませんもんー。
あ、でもたまにでも持って帰ってきてくれるなら、やっぱりラッキーなんでしょうね♪

バルタン星人の笑い声、あんななんですかぁ~??(笑)
[ 2008/11/28 12:02 ] [ 編集 ]
◎ユムユムさん◎

白ソーセージ、召し上がったことないですか?食感はブリン!としてて、魚肉ソーセージみたいな感じです。
これは茹でて食べるタイプで、食べる時は皮を剥いで食べます。
私もソーセージは茹でるより焼くほうが好きなんですが~。今回は残念ながら焼きソーセージではなかったです。(笑)
どこかで美味しいドイツパンを買えるところ、無いかしら…もうこの粉も無いし、一からは自分で作りたくないですぅ。(泣)
[ 2008/11/28 12:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。