Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハム太と陶芸(3)

先日、本屋さんで陶芸の本を立ち読みしました。
そこで詳しい作り方なんかを写真で見て、勉強になったのでした。
それが影響したのか、今日は・・・
いつもの陶芸教室に行って、立ち読みした本を参考に陶芸をしていたら
先生に”あんた、ダメじゃない!そんなんじゃ、だめよぉ~。”と怒られる夢を見ました。

そういえば、待望の作品が先月末に送られてきていたのに
まだご紹介していないことを思い出し、
きっと先生が怒っていたのはこのことかしら??なんて、やっと記事を書いています。

まず送られてきたのは、記念すべき第一回目の”ハム太と陶芸(1)”の時の作品。

   ハム太の器と松前漬け 中に入っているのは松前漬け
そう、先日の北海道展で買ったものです。
すんごく美味しかったなぁ~♪なんと言っても数の子がとっても大きかったっ!!
あ、器は両方ともハム太の作品。
”そんな三角の器なんて一体どーすんのさっ!!”なんて思ってたけど
出来上がってみたら、とっても良い感じ。
向こう側の緑色の器も”いびつだねー…”なんて言ってたけど
結果、そのいびつさが逆に良かったりして!

こちらは私の作品。 片口の器とゴボウポリポリ
東京での陶芸体験教室での器が届かないため、リベンジして作った片口の器。
中に入っているのは、くろねこ・ママさんに教えていただいた”ゴボウポリポリ”
「簡単で美味しい!」と教えていただいたのだけど
本当に簡単で美味しいっ♪♪
とってもお気に入りで、もう2度も作っちゃいました。
またゴボウ買ってこよう~!

片口の器もなかなか使い勝手が良くて、お鍋のときなんかは
大量の大根おろしを入れておくのにも丁度良く、
最後のシメのオジヤをする時の溶き卵を作る時にも便利!

・・・だけど、なんだか見る角度によっては、気に入らないいびつさがあって。。
これもまた再リベンジだわっ!と燃えています。
もうちょっと深くてもいいかもしれません。


こちらは肝心のお皿はよく見えませんが…コスモスの銘々皿とバウムクーヘン
3枚作っていた”コスモスの銘々皿”です。
東京のお友達が送ってきてくれたバウムクーヘンを載せてみました♪
このバウムクーヘン、ねんりん屋というお店のです。
いつも大行列なんですって。
”羽田空港の搭乗客しか入れない所の売店で売っていて、そこは空いてる!!”
という情報をゲットしたので、東京から帰るとき、他のおみやげはガマンして、
ターゲットはこれ一本に絞り、意気揚々と搭乗ゲートをくぐったのに
いくら探しても売店が無いっ!!(泣)
キオスクのおじさんに聞いたら”ウィングが違うんだよねぇぇぇー”と一言。
ガックリして、結局おみやげなしで飛行機に乗ったのでした。

そんな話を東京の友達(上の情報をくれたO)にメールしたら
わざわざ送ってきてくれたのでした!!
やったー♪♪♪
やっぱり、ねんりん屋のバウムクーヘンは美味しいです。
某Tのはふわふわすぎていて、あまり好きじゃないですけど
ここのはドッシリとしていて(2タイプありますが)大好きです。



あれ、なんか話がそれちゃいました!

しかも第一回目の作品、全部の作品を写真に収めたはずなのに
これ以外の写真がいくら探しても見つかりません。。
消したはずもないのになぁ。
また写真撮ってお披露目したいと思いまぁ~す♪



陶芸
スポンサーサイト
[ 2008/11/14 14:15 ] 陶芸 | TB(-) | CM(6)
久し振りでお邪魔したら、ボタンさん、最近ブログに奥様のオーラが出てきてます!どうしてかしら。ってここで不思議がることもないんだけど。う~ん矢張りこの陶芸と、”ゴボウポリポリ”かな。凄く美味しそう~。
[ 2008/11/15 06:10 ] [ 編集 ]
◎chiblitsさん◎

奥様のオーラですか??
何かしら… ”所帯じみた”んでなければ良いのですが。。(笑)
”ゴボウポリポリ”本当に簡単です。ササガキ牛蒡(水にはさらさないのがポイントだそう)に青海苔と片栗粉をまぶして揚げるだけなんですよー。
ちょこっと余った牛蒡なんか、どうしたら良いの??と思っていた時に教えていただいたんです。
アメリカにも牛蒡ってあるんですか?
ドイツには滅多に無くて、物凄く食べたくなったものでした。
[ 2008/11/15 16:12 ] [ 編集 ]
陶芸って、焼きあがるとエラクイメージが
変わるもんなんだね。アンさんのところで、
色々見せてもらっていて、つくづくそう
思うわ。 ハム太どのの作品も、いい感じに
仕上がったわねぇ。
夫婦共通の趣味に出来そうじゃなぁい?

ゴボウか、乾燥ゴボウでやろうかと思ったが(出来るのかどうか知らんけど)、“青海苔”がないずら~~(泣)
[ 2008/11/16 00:40 ] [ 編集 ]
◎ふろっしゅさん◎

ほんと、焼きあがると全然違いますよねー!!
しかも焼く前は先生に「一回りは小さくなる」と聞かされていたのですが、一回りではないくらい想像以上に縮まったのでビックリしました。
深めの取り皿に、と思っていたものがみぃ~んな小鉢になってしまいました!(笑)
そのうち料亭並みに小鉢の揃った家になるかもしれません。

”ゴボウポロポリ”、ママさん曰く「青海苔は無くても可」だそうですよ♪
でも青海苔があったほうが断然美味しいと思いますが~♪(爆)
[ 2008/11/16 15:50 ] [ 編集 ]
さすが謎若夫婦ですな!!
初心者とは思えないできあがりです。

そうそう焼き上がりがどうなるかわからないってのが、陶芸の魅力?
私はこの魅力が理解できなくてやめてしまいましたけど(笑)
[ 2008/11/16 22:10 ] [ 編集 ]
◎acho☆さん◎

え~~??そんな素晴らしい出来栄えに見えます??
きっと先生の釉薬のお陰と”写真マジック”ですよね…
いつか見に来てください♪

うふふ、その魅力、確かに面白いようで辛いですよねー☆しかも出来上がりまでに、1ヶ月くらいかかって、やっと見れたと思ったら…あれ!?みたいな。。
しょっちゅう行かれるくらい近くてお手軽なところがあれば、それも楽しみになるんだろうなぁーと思います。
[ 2008/11/17 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。