Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎第75番◎善通寺

やっと再開!「八十八箇所巡り」のご紹介です。
写真を探していたら、なんと出かけたのは8月31日でした。
もう寒い寒いと言い始めているというのに、真夏のお話です。

さて、12番目に訪れたところは善通寺ぜんつうじ
引っ越して数ヶ月は、この地名の標識を見るたびに「普通寺」と読んでしまい、
あまり有難みのない感じでした(笑)
やっと普通に「善通寺」と読めるようになった今日この頃、この地に慣れてきたのでしょうか?

 善通寺 さて、善通寺は、弘法大師が生まれ育った地に、自らが建立したというお寺。
 平成18年に創建1200年を迎え、真言宗善通寺派の総本山。
 高野山の金剛峯寺、京都の東寺と並ぶ大師三大霊跡の一つだそうです。(ガイドブック参照)

だからと言ってはナンですが、広いっ!!

 御影堂 まずは御影堂(大師堂)。
 この御影堂に辿り着くまでにも、駐車場から橋を渡り、色々な堂やらを眺めつつ来るわけです。
 中では何やらお経が唱えられ、厳かな雰囲気です。

 そんな時、発見したのは!!

 コレ。 さわやかな声のガイド
 ”さわやかな声”で案内してくれるというガイド板。
 一体どんな声??
 どれだけさわやかなの!?

 期待に胸を膨らませて、ボタンを押すっ!!



 んが、壊れているのか”さわやかな声”はウンともスンとも言ってくれませんでした☆
 残念~!!

 ”さわやかな声”が気になりつつも歩みを進めると干支の彫刻が彫られています
 屋根に十二支の木彫りの施された廊下がありました。
 廊下?なのでしょうか?
 建物から建物の間に設置されているのではなく、ただそこにありました。

 更に歩みを進めると・・・

 ハトの道。。!! ハトだらけっ!!(泣)

 写真を撮る余裕がある?
 いいえ、そんなことはありません!
 これだって、小さな女の子に不思議そうな顔をされながら撮ったんです!
 「あんな腰引けてるけど、あのお姉ちゃん大丈夫なの??」って。。

 そして、すでに横断歩道を渡り始めているのは、我が夫・ハム太ですっ。
 んまっ!!
 愛妻の苦手なハトだらけなのに先に行っちゃうなんてっ!
 みなさん、見ましたぁ~??
 悪夫ですよ、悪夫っ。 


 それにしても、どうしてお寺の中に横断歩道があるかって?
 それは、
 この善通寺、境内が東院西院に分かれているからなんです!

 この横断歩道を境に、今までの所が西院。
 ここから先が東院になります。

 東院へ この門の木彫りも素晴らしかった!

この門を通ってから、動画を撮ってみました。
どれだけ広いかお分かりいただけると思います。
セミの声まで聞こえて、夏の雰囲気が少しだけ味わえます(笑)

 

このあと、あの5重の塔がどれだけ大きいかっていう動画も撮ったんですけど(笑)
撮影してるっていうのに、悪夫のハム太が画面に入ってきちゃったもんで
ボツになりましたぁ~(笑)

こちらが本堂。 本堂

本堂を出ると、腰掛けがあったので座って一息ついていると・・・
目の前に先客ちゃんがいらっしゃいました! 伸びきった猫ちゃん
涼しい所を見つけて、にゃにゃ~ん♪と伸びきっていましたよ。
ちょうど団扇を持っていたので扇いであげたら、気持ち良さそうにしていました♪

さすが「八十八箇所巡り」のメイン、善通寺!お遍路さん?
お遍路さんでなくてもお遍路さんになりきれる、こんな物まで用意されていました。(笑)
もちろん、ハム太と交代で顔をはめて撮影しましたとも!!

そして、お遍路さんの後ろには・・・

     巨大な楠

こんなに大きい楠が!!
この一本だけでなく、境内には他にもこれくらい大きな楠が大切に祀られていました。
どれも樹齢千数百年なんですって。
すごーい!




◎第75番◎ 善通寺 
香川県善通寺市善通寺町3-3-1
0877-62-0111


善通寺には「善通寺銘菓」と言われているお菓子があるそうで
「堅パン」って言うんですって。

本当は善通寺の近くに明治29年創業の老舗菓子店があって
そこの堅パンを試してみたかったのだけど、
お寺の売店でもお土産として売られていたので、それを買ってみました。

 堅パンとお抹茶 帰ってから早速”お茶”しました♪

 食べてみると・・・
 「堅パン」って言うだけあって、すんんんんんごぉい堅いっ!!
 どんだけ堅いかって??
 我が家にはちょうど良いハンマーがあったので(笑)叩いてみましたよ。


 

 堅いでしょー!?




MH-iconハンマー
スポンサーサイト
[ 2008/11/08 16:38 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(4)
そう、チビさんってchiblitsさんのことです。

あはは~もしかして、そのハンマーって、例のではないでしょうね?
あの・・・オフ会の時のかた焼に付いていたのは、もっと小さかったわね。

昨年のオフ会の時、ケメコは鳩さんに餌をやっていたんですよ。
それを思い出してしまいました。ふふふ~今年のオフ会の翌日の事は
思い出さずに・・・って思い出してるジャン!
[ 2008/11/08 22:10 ] [ 編集 ]
アンさん
うふふふ!
このハンマー、例のアレでございますよ~♪
アンさんにいただいた堅いお煎餅についていた、アレです!(笑)
アップで撮ったので大きく見えたのかもしれませんね?

ケメコちゃんはハトとお友達なのですね?ケメコちゃんに限らず、小さい子はハトとお友達になっていることが多いので、とっても危険です(爆)
小さい子がハトを追いかけて遊んでいる所のすぐ側を通る時は、右手と右足が同時に出ちゃうくらい、緊張します。。
[ 2008/11/10 10:42 ] [ 編集 ]
定年になったらカミサンと一緒に八十八箇所めぐりに
行きますんで、そのときはヨロシクね!!
しかしお遍路さん、ボタンちゃん夫婦みたいに若い人も多いの?

[ 2008/11/10 22:06 ] [ 編集 ]
黒砂糖さん
おや!そんな計画があるんですねー!是非♪是非♪
我が家近辺(引っ越してなければ…)をお巡りする際は是非我が家へお越しくださいませ~。

お遍路さん、やっぱりご年配の方が多いですけれど、中には私たちよりも若いような方々も見かけます。そういう方はたいてい1人で(ご年配の方々は10人くらいの団体、もしくはバスツアーが多いです)バックパッカー感覚のようです。
でもちゃんとお遍路さんの格好をしているので、私たちみたいな観光感覚とは全く違うと思いますけれど。
[ 2008/11/11 15:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。