FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

都会の思ひで 玖

おとといはバイト仲間の結婚式、
昨日はドイツの職人仲間の結婚祝い、
そして今日はっ!?





<2008/10/13>
12:30        家を出て、電車を乗り継ぎ・・・
             出かけた先は??


 結婚式♪♪ Fりん挙式
 
 うふ、またしても結婚式です。
 今度は高校時代からの友人、Fりんの結婚式。
 Fりんはドイツにも1人で遊びに来てくれたし、
 前回の帰省の時には一緒に陶芸体験した仲。
 あの時の器・・・あれ、Fりんが取りに行ってくれることになっていたけど・・・
 今回もその話は出なかったな。。(爆)
 もう諦めです、あの作品…。


 高校時代は仲は良かったけど、校内だけでの仲ってかんじで
 卒業してからすごく仲良しになったFりん。
 私の大切なお友達です。
 今回の帰省は、そもそもFりんの結婚式のための帰省でした。
 (え?なら2泊くらいで帰れって??)

 そういえば私の電撃結婚式は1月13日でした。
 Fりんは、それに0をつけて10月13日。
 偶然だけど、なんだか嬉しい♪


 チャペルのドアが開き、すっごく綺麗なFりんの登場。。
 現れただけで、涙が出てきてしまいました。 ぐすん。

 式が終わり、テラスに出て待っていると、
            花びらが配られました♪   フラワーシャワーの準備

 おー♪♪
 わたし、生まれて初めてのライスシャワーフラワーシャワー!
 わくわく。
 
   祝福の中の2人 おめでとう~!!


           それから披露宴会場へ移動しての披露宴。
         ウェディングベア

 
 はい、お約束のフルコース♪
大地の恵みと海の贈り物で彩る6色のおたのしみ 白金豚のリソール 琥珀色のコンソメスープ 柚子仕上げ
伊勢海老の香草焼 すだちのソルベ 牛フィレ肉の網焼き
鯛のお茶漬け *写真にカーソルを当てると名前がわかります。 
                         クリックすると大きくなります。
  



  そして、新婦Fりんが、ず~っと前から言っていたのが

  らぶぱんだ「自分たちはいいから、みんなに楽しんでいってもらいたい!」ってことでした。

  それで彼女が考えたのが!

  
 ケーキビュッフェ。 ケーキビュッフェ

  
 その上、ゲームをして当選した人には、カニセットや飲茶セットが当たる~!
 なんてことを計画していたりと
 ホントのホントに2人の優しい人柄がにじみ出ていて
 それでいて笑いの絶えない、面白い2人の良いところも沢山出ていた
 素晴らしい素晴らしいお式でした。

 お色直し後の新郎新婦
 ボヤけててすみません。。
 これしか出せるのが無かった・・・
 2人とも動きすぎっ!!(爆)  
 


 そして、Fりんの愛のこもったセレクトのお料理は
 どれもこれも本当に美味しかった!
 苦しくってケーキ全部は食べられなかったのが残念ですがー!


 はぁ~!
 友達の結婚式って良いもんですね~♪
 あと次に嫁に行きそうなのはっと…
 むふふ、楽しみです。


 これにて今回の帰省のメインイベントが終了し、
 都会の旅もいよいよ次回で最終回です。
 ふー、長かったですね。


 その前に、結婚式に私が何を着ていったのか
 気になっている人はこちら♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   

 
 
 今回、二組の結婚式に呼ばれた私。
 何着ていこう!?

 
 最近では、普段にも着まわせるような感じのドレス(ワンピース?)でも
 式に出たりするけれど
 やっぱりそれって、どうなの??
 という、古ーい考えの私。
 またどこからか「あーた、若いくせに。。」とのお声が飛んできそう!(笑)

 でもねぇ、ちゃんとしたドレスって、滅多に着ていくところがないから
 これまた買えないんだよねぇー。。(泣)

 でも、以前、姉がアパレル関係に勤めていたこともあって
 まぁそれなりの服があったりするわけで
 いざとなれば(雨の場合)それを着ていくことにして
 やっぱり、ここはお着物で出席しようと決めた。


 だって、わたし…
 ヒールの靴より、草履のほうが楽なんですもんっ。
 着物の動きにくさも苦にならないし、
 露出度が高いドレス(着物よりね)でヒラヒラ気になっているより
 着物のほうが、すっごい楽!だと思うんですぅ。
 3歳の頃、毎日下駄を履いて歩いていたらしい。そのときの名残か!? 
 

 それに母が着付けもできることもあって
 着物なら家で着られて、髪も自分でどうにかなるけれど
 洋服だと髪のために美容院に行かなくてはならない・・・! 
 そうなると、また出費もするっていうことで(爆)やっぱり着物♪


 そして天は私に味方したの?
 いえいえ、二組の新郎新婦を祝福して、両日ともお天気に恵まれて
 晴れて私は着物を着ていくことができました。


 でもねー、本当はもう着てはいけない、振袖っ。
 だって、Fりんの結婚式はこの頃だってわかっていて
 「振袖着てこ~」って決めていたのに
 まさか自分の結婚式のほうがとっとと先に終わってしまうなんて夢にも思わなくて。。
 
 それで、”Fりんの結婚式で振袖は着収め”って決めてたもんだから
 他に着られる着物もあったけれど
 やっぱりギリギリ(アウトだけど)でも許される?振袖を最後に着ておきたかったんですぅ。
 どうかお許しをー!!

 そして、この成人式の時から、何度着たかわからない振袖。。
 今までどうもありがとう!
 
 「袖を切るんでしょう?」という人もいるけれど
 この振袖、柄が大柄でやっぱり若い子向けって感じだし
 袖を切るのももったいないから、このままクリーニングに出して実家でしまっておきます。

   白帯バージョン
   こっちは白い帯を締めたほう。
   これでKさんの披露宴に出席しました。 
   これ、帰って来てから撮影したので、ちょっとくたびれてます。(笑)

  こっちは黒い帯。 黒帯バージョン
 Fりんの式と披露宴にはこちら。
 帯は黒だけど、鳳凰の刺繍がしてあってお祝いムードです。


 それにしても、やっぱり着物着て行く人って少ない。。
 Kさんのお式では、両方のお母様だけだったし
 Fりんのほうでは、両方のお母様と既婚のイトコさんお1人だけでした。
 私、もしや、浮いてたっ!?(爆)




つづく

東京タワー
 
スポンサーサイト



[ 2008/11/01 16:17 ] 楽しいこと | TB(-) | CM(10)
結婚式ってのはさ、着物を着たお客さんが多いほど
華やぐし格があがるらしいから、なるべく着物を着て
お呼ばれするのが喜ばれるものだって、
私が結婚式にちょくちょくお呼ばれした頃には言われました。 着物を着るのを億劫がる若い女性や、だいたい持って居ない女性もきっと多い世の中でしょ?ドレスの方がオシャレだって思ってもいるだろうし。

だからね、着物を着て結婚式にお呼ばれするなんて、
新郎新婦とその家族には、最高のプレゼントでもあると
いうものよ。

振袖は、わたしゃ娘に着せるまで母に頑張って管理して
もらっています。あーたもね~。

久しく着物でお呼ばれする結婚式など出てないわさ・・・なんか物悲しい。


[ 2008/11/02 05:17 ] [ 編集 ]
素敵~!素敵~!今のうちにどんどん着てくださいよ~!私の年になると着物は全然映えませんです。(これは歳よりも体型の問題なのだけど)着物も若いうちじゃないとね~って思うの。昔は自分で着付けもできたんですよん!これでも。でも今は全くだめです。良妻ボタンさん、素敵ですよ~!
[ 2008/11/02 06:53 ] [ 編集 ]
着物、似合いますね。かわいいですよ。
かみさんの着物、しっかりタンスの肥やしになってます。まだ名古屋の実家に置いてあるんですけどね。
最近、結婚式といえば甥っ子とか姪っこのばかりで、さすがに同級生は皆無になりましたね(笑
[ 2008/11/02 09:32 ] [ 編集 ]
ふろっしゅさん
そーなんですよねぇ。。
私もそう思って、お祝いの気持ちもあって着物で行きたいんですけど、こうも他に誰も着ていないと…。。
でも次にお呼ばれしたら、もう「留袖」を着ていかなきゃならず、それ着ると急に老けた感が漂うので、次は洋服かもれません(爆)
まぁ、まだ今のトコ嫁に行く人はいない様子ですが(笑)

もし私たちがドイツで披露宴やるなら(???)ふろっしゅさん、是非お着物でご出席くださいませ♪
その後はお色直しで、ドイツ風に。。どうでしょうか!?(笑)
[ 2008/11/04 14:06 ] [ 編集 ]
chiblitsさん
えー!!chiblitsさん、お着物とってもお似合いになりそうです!
お洋服も素敵だけど、お着物も絶対にお似合いになると思いますよ~。
私も着物、練習して着付けをできるようになりたいんですけど、やっぱり若い人で着ている人がいないので、来て行く所がないような気がします。
銀座とかだと、たまに素敵なおばさまがお着物着てショッピングをなさってたりしますけど、やっぱりそういうのが似合うのって、若いとダメだなぁって思います。
[ 2008/11/04 14:12 ] [ 編集 ]
黒砂糖さん
ありがとうございます♪褒めていただいて嬉しいです~。
ぷぷぷ!「さすがに同級生は皆無」に笑ってしまいましたー!!
でも可愛い甥っ子さん、姪っ子さんの結婚式は同級生の結婚式に出席するのとはまた違う気持ちになるんでしょうね~。
[ 2008/11/04 14:18 ] [ 編集 ]
そんな風なんだねぇ? 私がお呼ばれしていた頃は、
何だかんだ言っても、まだ着物を来ている子もちらっとはいましたけど。。。
あーたとは、二世代くらい離れているのよねぇ、
しみじみ。お婆と仲良くしてくれてありがとう。

留袖はまだ早くないかい?
キレイな色の色留袖とか訪問着で良いんじゃなぁい?

ドイツじゃ着付けてくれる人がいないべさ。
あんこさんにCD焼いてもらって、それで練習をせんといかんっ! 浴衣で結婚式ってわけにもいかんしねぇ。

私も、chiblitsさんはお着物が似合うと思いまーす!
[ 2008/11/05 04:05 ] [ 編集 ]
ふろっしゅさん
えー!?2世代も離れてませんよぉー!
…そもそも1世代って何歳くらいなんでしょうかね??(爆)
それよりも、こちらこそ仲良くしていただいてありがとうございます。v-398

色留袖…訪問着…
うーむ、着物って色々あって難しいですよねー☆
とりあえず私は1人でも着られるようになるために、練習用に綿やウールの普段着とかを実家から奪って来ました。
とにかく、問題は帯っ!
オタイコなんて、自分で締めたことありません。
暇な日に練習を…とは思うものの、やっぱり他の事をして遊んでしまう私。。
私もあんこさんにCD焼いていただこうかしらん!?
[ 2008/11/05 17:18 ] [ 編集 ]
結婚式に着物を着て出席・・・ふろっしゅさんのご意見の他に、
新婦の友人が振袖で出席すると言う事は、振袖を着るのは未婚でしょ。
だから新婦はまだ若い・・・って参列者にアピール出来るから大歓迎なの。
フッフッフ~これは結婚式場で働いていた時、サービス課のオネエサマ方から
聞きました。ウ~ン、一理ある!(笑)

ボタちゃん、素敵!ボタちゃんって着物がお似合いなのね。
今の内、着付けの練習しておくと良いですよ。
[ 2008/11/05 21:45 ] [ 編集 ]
アンかぁーちゃん
さすが!物知りアンかぁーちゃんっ!!
へぇ~、新婦友人が振袖だと、そういう意味もあるんですねー!
んじゃあ、今回私が出席した披露宴の二人の新婦には感謝されなくっちゃ!!ですね♪(笑)

着物似合いますか??ありがとうございます。
でも、骨太で骨格がいいので、肩がいかり気味で…やっぱり着物にはなで肩さんがいいなぁ~と思います。。
着付けの練習、今のうち…ですよね…
がんばりまーす!
[ 2008/11/06 12:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する