Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Froschグレープフルーツ

ひゃ~!またしてもお久しぶりです~。
いやはや、10月に入ってなんだかんだと忙しいですね。

しかし芽キャベツのイベント(運動会、更衣、遠足、ひろみちお兄さんと体操イベント)も
終わり、少し落ち着いた感があります。
ふ~!

        ピンクフロッシュ

そんなこんなで、バタバタしながらも、ちょろちょろと年末へ向けて
始動しております~。
年賀状制作にも、少し手を付け始めていますよ。エライでしょ!?(爆)

で、当然、年末と言えば恐ろしい大掃除も待っているわけでして。
今年の初め?春くらい?かしら。
こんな可愛いピンクのFroschに出会ってしまい、一目ぼれ。

きゃー、かわいい♥

と、連れて帰りたかったのですが、
ただ可愛いだけのもんじゃなくて、買ったからには掃除が待っている!!
…ということに気づき、ちょっとクールダウン。

「もすこししてから買~おう!」と思って数か月経過。
そろそろ買わないと廃番になってしまうんじゃないかと思い(笑)
Froschオレンジと共にやっと先日買って帰ってきました。

そして買った翌日に、これまた気になっていたキッチンのコンロ周りと
換気扇のお掃除をしてピッカピカ♪に。
ほっほ~。

グレープフルーツの香りがほんのりと漂って
しかも、よく落ちて、文句なしですね。
よくあるスプレー洗剤とか、むせる感じや鼻がムズムズする感じがするのですが
そんなことも全然なくて、コレ本当に良いです。
あとお値段だけ、少し下げてくれたらな~。言うことなしです♥


あ、こちら「IHやガスレンジの頑固な油汚れに」というタイプです。
もう1種類あるのですが~。
あっちは何用だったかしらね?

最近、物忘れが激しくってイケないです。


スポンサーサイト
[ 2013/10/22 13:41 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(2)

自家製・栗どら

いつの間にか10月になり、幼稚園でもイベントが多く
毎日ドタバタと過ぎていきます。
しかし、なんという暑さでしょうか。
昨日も今日も30度いきましたね。
本当に10月とは思えません。

私が高校生の時は10が1日から冬服に衣替えして
セーターとか着て学校に行っていた記憶があるのですが…

あれは東京だったからでしょうか?
こちら四国より、東京の方が北ですもんね。

…と思いたいけど、天気予報見ていても、
それは違うと感じずにはいられません。
あー、地球よ、どうなってしまったのでしょうか。

しかし真夏よりは格段に?涼しくなったのは事実。
食卓もすっかり秋めいています。
食べ過ぎに要注意~!ですが
美味しいものは美味しいですからねー!止まりません。


今年はもう2回も栗を茹でました。
1度目は芽キャベツが幼稚園に行ってる間に
皮むきを終えていたのですが
2回目は帰って来てから一緒に剥きました。

剥いて…剥いてんのか!?(爆)栗の皮むき??

芽キャベツ、茹でたての栗の美味しさに手が(口が?)止まらず
ずーーーーーっと自分でほじってました。
私は1人で剥いて剥いて~剥きまくり~(涙)
ボロボロと落ちる栗のかけらは、すぐさま芽キャベツの口へ!
ひ~ん。

しかし栗も食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあるというので
「もう、これで終わりよ!」と言いながら(何度言ったことか!)
結局わたし1人で剥いたのでした。
やっぱり次回は幼稚園の時間に剥こうっと!!

そして、この夜は栗ごはんにしたのですが
まだまだ栗が残っていたので、栗の甘露煮を作ってみました。


      栗どら

そして、その甘露煮を使って、自家製の栗どらも♥
でも、まだ栗に甘い蜜が浸みておらず(凹)
なんともアッサリした甘露煮でしたが、
この後しばらく置いておいたら、立派な甘露煮になりました。

でも栗ごはん用に茹でてしまっていた栗だったので
甘露煮用の栗には、また違った下準備がいるようでしたし
クチナシの実も切らしていて、色付けもできなかったし~と
ちょっとお気に召さない出来でした。

でも味は美味しかったので、また美味しそうな大きな栗に出会ったら
迷わず買って、お正月用の栗きんとん用の甘露煮を仕込みたいと思います♪



[ 2013/10/10 16:47 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)

伊吹島(4)

小学校を出て、ゆるやかな下り坂をおりていると
あらっ♥

 ネコちゃんだ~♥  ねこちゃーん♪

疲れて抱っこだった芽キャベツ、ネコちゃんと聞いたとたんに
じたばたじたばた。
「お~りぃ~るぅ~!!」って!
んじゃ、最初から自力で歩いておくんなまし~!(疲)

ま、少しでも自力で歩いてくれた方が助かりますから
ネコちゃん、本当に有り難や有り難や~っでした。

少し行くと、軽食を出すお店が出ていたり
何かのホールを利用して、仕出し的な島の名物を並べていたりと
今まで行った他の島より、ランチに困らないな~と思いました。

我が家も早速、から揚げを購入~♪ ランチタイム♥

でも残念!

 島スープ売り切れ! 名物の「島スープ」は売り切れ!

まだ12時ちょい前だったのに、みなさん行動が早いのね~!
がっかり。
あ、島スープって、島の名産イリコの勿体ない部分を利用して作った
再利用スープだそうです。
これが大人気だったんですね~。

あと持参したおにぎりをパクパク食べて、
軽めのランチは終了~。

また次の作品へ行きましょう。
その前に、トイレ!トイレ~! といれ、といれ~!!
大急ぎで芽キャベツ連れて女子トイレへ駆け込んだら長蛇の列。
いやーこれは間に合わん!
一度出て「お父さん!!バトンタッチ~!」
ハム太を呼びつけ、男子トイレへ入ってもらいました。
ふぅー、助かった。。
この技、あと何年使えるでしょうか…。

さて、このトイレ。
ただの公衆トイレじゃござ~せんです。
これもれっきとした作品なんですよ。

 立派な作品 でも全体は写せず。。

だって、作品をご覧になってる人だけじゃなくて
やっぱり普通におトイレに入ろうと並んでらっしゃる方もいるわけで~
なんとなく写真に撮りづらい作品でした(笑)

それから、このおトイレがあるのは、学校の校庭でしたが
(え、ここも小学校だった記憶があるけど、狭い島に2つも小学校!?
 ないよねー??先に行った方は廃校になってたのかしら???)
校舎の中も作品がありました。

まずは1階。

   おもしろーい!

船があり網があり、まさに漁で暮らしをたてている島のアートという感じです。
よく見ると、どこにもかしこにも小さな筒のようなものが括りつけられていますが
(アップの写真撮るの忘れてしまい、すみませんー)
この一つ一つが漁に使われた「浮き」なんだそうで、
そのまわりに、島民の方々に、色を塗ってもらったり絵を描いてもらったり
テープでカラフルにしてもらったり…
自由にアートしてもらったものを、沢山括りつけてあるんだそうで。

その数ったら、本当にものすごい数でしたよ。
1階の教室も3つか4つくらい使われていたし、

階段にもあり 2階へ~

2階の教室も、この一連のアートがあり、
すごい迫力でした。
そしてカラフルで見ていて楽しいので すっごぉーい!
芽キャベツも喜んでいました♪

それから、また1階に戻り、定食屋さんのようなところがあって
ランチが軽すぎたのか、ハム太は「うどん食べる!!」と入って行きましたが
座る所が無く、しぶしぶ出てきて~(笑)

渡り廊下を渡って、最後のアートに到着しました。
こちらは入るのに係りの人にいちいち入り口を開閉してもらわなければならず、
人数制限でもしているのかな?なんて思って入ってみたら…

中には、真っ白な壁面に油性マジックか何かで景色が描かれた
不思議な世界が広がっていました!!

    ふわふわドーム!?

この↑家のドアが、外の世界との出入り口になっていて、
あそこから人が出入りします。
中はふわふわドームみたいになっているので、ずっとシュ~!と空気の音がして
空気をどこからか入れているので、係りの人が出入り口にいてくれるのですね。
「出まーす!」とか「3人はいりまーす!」とか言って、楽しいです(笑)

そして童心にかえり、ジャンプ!ジャンプ! じゃんぷ、じゃんぷ
最近、芽キャベツも外出先でふわふわドームに挑戦しておりますが
やっぱり1人で行くというのが、まだ少々心細いみたいで
行くのか行かないのかどっちー!?みたいな所がありますが
今回、家族みんなで遊べたので、すっごく楽しかったです♪

それから、また坂を下り、フェリー乗り場へ向かいました。
まだ時間があったので、お目当てだったイリコを買い、
ハム太はうどんを食べ、芽キャベツと私はアイスを食べました。

まだまだ時間あるな~、と思っていたら…
いつの間にかフェリー待ちの大行列が出現していました(焦)
行きは出発間際に乗ったので、そんなに行列でもなかったのでビックリ。
こんなに乗れるの~!?と本当にドキドキしましたよ。

      すごい行列~

でも、このフェリー実は地下2階建てになっていて
すごい人数が乗れるフェリーだったんです!
行きは甲板に立っていたので、気が付かなかったんですね(笑)

帰りは芽キャベツも寝てしまうだろうし、下の階のお座敷席に行こう~と
なんとかお座敷席の壁側を取ることに成功したのですが
なんともまぁ、この階のエアコンの効きの悪い事、悪い事。
もう鮨詰め状態でのフェリーで蒸し風呂のようでした。
芽キャベツも暑いし、疲れすぎて逆にハイテンションになってしまい、
全然寝てくれないので、まわりの方々にも申し訳ないし
本当にヒヤヒヤしました。

しかしフェリーが動き出して、しばらくすると、
私もハム太も寝たふりしたので(ホントに寝ちゃったけどー)
芽キャベツもつられてグッスリ寝たようでした。

観音寺港に着き、また無料シャトルバスに乗り駐車場へ。
さらに車に乗って高松へ帰りましたが
その間、芽キャベツついぞ起きませんでしたね~。
お疲れ様~!

ハム太はというと… ウハウハのハム太
芽キャベツが寝ているのを良いことに、私たちだけ車に残し
酒屋さんへ寄っていましたよ。
ウハウハの顔で戻ってきました。
そして、もちろん帰ってからすぐ自分の労をねぎらい、乾杯していました。

ほとんど空のリュック背負って大変だったんだって~。
私は帰りのフェリーからずっと芽キャベツ抱っこしてたんだけどねぇ(じとー)。



(おわり)
[ 2013/10/01 12:21 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。