FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 

おししゃしゃま~

先日、お雛様を出しました。
「先日」というか、正確には「先月」です。
我が家はドイツ式に、クリスマス関係のデコを1月6日に片づけるのですが、
それを押し入れに入れる時に、ちょうどクリスマス関係の箱の上が
お雛様の箱なので、ついついついでに出してしまったのです!(早っ)

あ、すごい寝ぐせ(恥)!  お雛様と会話中❤

床の間に飾った直後、一生懸命お話?している芽キャベツです。
去年までは、何がなんだかわからなかった様子ですが
可愛いお雛様に興味津々です♪

で、タイトルの「おししゃしゃま~」ってのは芽キャベツ語。
最近シンデレラとかイバラ姫とか、お姫様関係のお話を観たりして
「お姫様」を認識し始めている芽キャベツですが
どうしても「おひめさま」と言えず「おししゃしゃま」となります(笑)
それで「お雛様」も「お・ひ・な・さ・ま、だよ|」と何度教えても
「お姫様」と混同してしまい、「おししゃしゃま!」と呼んでいます。
でもなぜか「おうじさま」と「おだいりさま~?」はキチンと言えるんですよね。
不思議。

さてさて、このまま数日飾っていたお雛様ですが…
ある日、お掃除のついでにジィ~~~~~っと観察していたら
なにやらモゾモゾ。。

うわっ!
お雛様の髪の中で、ダニのような小さな白い虫が動いています!!
きゃ~!!!!!どうしましょう!

色々ネットで検索すると、どうやら保存時の湿気やホコリが原因のようです。
確かに我が家の押し入れは湿気がすごいし
毎年飾っているお雛様ですが、ガラスケースに入っているわけでもなし
箱に仕舞う時も、大してホコリ払って仕舞っていたわけではないので
思い当るフシが山ほど!!
きゃー、ごめんね、お雛様~!
と、今さらオロオロしても仕方がありません。

幸いどこか齧られたとか、そういう形跡はないので
ネット情報によると「密封した中に防虫剤と一緒に入れ、しばらく置く」
といことでして、やってみようと思ったのですが
注意書きに
 ・防虫剤の成分により、髪の毛(絹の場合)が傷む場合がある
 ・          顔の白いのが剥がれてくる場合がある
 ・          金糸が傷む場合がある
などなど書いてあり、
私のお雛様は祖母に買ってもらったものですが
取扱説明書などついていないので、このお人形が何でできているかなど
素人目にはわからないものでして…

母・葉牡丹に電話して聞いてみましたが「さぁね~」と言うばかり。
購入元のお店ももう店仕舞いしているのでは、ということで
ぜ~んぜんアテにならないしっ!

そんなこんなで…

 じゃじゃん。   エステ中?お雛様

お雛様、エステ中です~。
後ろの緑色の人はドイツの「スモーカー」。
つまり煙吐きだし人形です。

 ドイツのお香(ビャクダン) このお香を炊いて~

煙で虫を炙りだしてやろう!!
…と考え(ぷっ)残ってたお香を使い果たしてまで頑張ったのですが
少々動きが鈍った程度?な感じで、モゾモゾ虫は退治できず!

がーん。。


それで、またネット検索していたら
名古屋の人形修理?職人さんのページにひっかかり、
とりあえずどんな状態になったお人形でも復元可能です、って感じの
ものすごい腕の職人さんのページに行き当たったので
「いやー、これならもしもの場合も心強いわ!!」と
我が家にあるお人形用の防虫剤で試してみて、
ダメになってしまったら、こちらにお願いしよう!(なんて投げやりなー)と
腹をくくりまして

     おひなさま、リフレッシュ中

改めてお内裏様の髪もよく見たら、モゾモゾがいたので
お二人まとめて防虫剤と共に密閉してみました。

その後、バタバタと忙しく
本当は、密閉するのは1週間程度で良いらしかったのですが
一体いつから密閉していたのかすら忘れてしまって(おいおい)…
今日、我が家にお友達が来ることになったので
あーそうそう、と思い出して(爆)
昨日、床の間に飾る桃の花なんかも買ってきたので
お掃除ついでに、お人形も密閉から解き放ちました。

昨日見た限りでは(今日はまだチェックしてません~)
もうモゾモゾもいなくなっていました!
(髪の毛も顔も金糸も元のままですし❤ほっ)
これで退治できたんでしょうかね?
だったら良いのですけど。
今日はもう、床の間の部屋は真っ暗。
ハム太と芽キャベツがグーグー寝ていますから
明日早々にでもチェックしたいと思います。



スポンサーサイト



[ 2013/02/17 21:12 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)