Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年1月6日のお話

さて、年が明けまして、ずーっと風邪っぴきでしたが
母・葉牡丹が東京から来ていたので
なんとなく「どこか行かなきゃ~」とかいう気持ちもありまして
寝てもいられなかったので、全然治りませんでした。
1月4日からはハム太も会社が始まりまして
ますますお休みモードから通常モードになっていきましたもんで
まぁ、自分的にもこのままなんとか治るだろ~的な気持ちでいましたから
1月3日も4日も5日も、なんとなく出かけたりしていまして。

とうとう(私の気分的には”やっと”)6日、母・葉牡丹が東京へ帰る日となりました。
日曜日でしたからハム太もお休みだったんですけどーーー
お茶の初稽古があるとかで、私が運転してお稽古場→高松駅というルートで
送って行くことになりました。

     高松駅  仲良くキャリー引く孫と婆の図。

芽キャベツ、以前の葉牡丹の訪問時より、格段におしゃべりができるようになり、
なんとなく一緒に遊んだり?本を読んでもらったりはできるようになりましたが
絶対に一緒にお風呂も入らなかったし、ねんねもできませんでした!
一緒にネンネだけでもクリアできたのなら、預けてお出かけ~なんてのもできるのに
今回もダメでしたねぇ。。(涙)
昼間は結構仲良く遊んでいるのに、夜になると「おかーさーーーーん!!」と大絶叫。
それはそれで可愛いんですがぁ❤
もう3年弱365日一緒ですからねぇ。。(ため息)

それはそうと、最近TVで新幹線を見るたびに喰いついている芽キャベツ。
そりゃー普段はたった2両しかない電車にたまに乗るくらいですから
あんなに長い電車、憧れですよね~。
そんな新幹線に乗って、おばあちゃんが帰るなんて言うもんだから
改札口で大号泣でした。

一応「おばーちゃんっ、おばーちゃあぁんー!!」と言っていましたが
お婆ちゃんがいなくなるから嫌~というより自分だけ新幹線でズルい~って
そんな感じでしたけど??(笑)
おばあちゃんとしては孫に泣かれて嬉しかったようです。

そんなこんなでサヨナラし(私はまた鼻が壊れ始めてたので、終始上の空)
葉牡丹も無事に帰宅しました。



そうそう久しぶりに行った高松駅で、こんなの見つけましたよ~。

      うどんはじめました!?

駅構内でうどん屋がOPEN!?
いえいえ、違います。
なんとこれ、高松駅改札を通るだけの、入場券だそうです。
1枚160円で5パターンも…。
さすがうどん県、頑張ってますねー!
私は買わず、駅の2階席(ガラス張り)から見送りましたけどね~。

さて、駅の外に出て、大きな門松があったので
そこの前に芽キャベツを立たせてパチリ!
…としたかったのに、まぁだ泣いてて、全然ダメ。

     高松駅角松

「おばーちゃん、おばあぁちゃぁぁん!!」と大号泣で
そんな子供を角松の前に1人立たせて無理やり写真を撮ろうとしている…
なんて恐ろしい母親だ!!という目でチラチラと視線を感じたので。。
芽キャベツなしで門松だけ撮って、そそくさと車に乗りました。
あ、その前に隣のスーパーで買い物したけど、その間もずっと泣いてたし
車に乗って音楽かけたら泣き止むかと思ったけど、それでもダメで。

そんなに泣くほど懐いてるなら、一緒にお風呂入ったり寝たりしたらよかったのに!
と思わずにはいられませんでしたが、そこんとこは違うんですかねぇ??
子供って不思議ー。
(芽キャベツ、号泣がちょっと落ち着いてからは
 「おばーちゃん…」だけじゃなくって、
 結局「おばあちゃん、しんかんせんでいっちゃったのぉ?」になってました。プッ)

で、1月6日といえば、ドイツではクリスマスツリーを片づける日(サンタが帰る日)
帰ったら片づけようかなぁ~と思っていたのですが
それすらできないほどにクタクタになっていまして(体力落ちすぎですね)
芽キャベツとお昼食べるのが精いっぱい!
その後、芽キャベツ抱えてまたお布団にもぐりこんでいました。
はて、ハム太はお茶から何時帰ってきたんだったか。。
もう、本当に記憶がありましぇぇ~ん!


スポンサーサイト
[ 2013/01/26 20:59 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)

ハム太の初釜

1月2日、栗林公園の帰り道。
まっすぐ帰ったと思いましたが、和菓子屋さんに寄ったようです。
(そうだったっけ?)

     花びら餅とほうじ茶

1月2日というと、お茶の世界では初釜の日さそうで、
初釜というと頂くのは「花びら餅」と決まっているそうな。
そんなこんなで花びら餅。

しかし、お皿はドイツ・ミュンヘンのニンフェンベルグ城で買った小皿、
トレイはフィンランド空港で買ったムーミンのトレイですね(笑)
しかもお茶も、お抹茶でなくてほうじ茶~。
私が風邪で帰るなりお布団に入ってしまったので、
おやつの時間には、こんなセットが枕元に運ばれてきました。

それから夜…

じゃじゃんー!    ハム太の初釜?

年末、ハム太がネットで落札した火鉢。
ん?手あぶりって言うんだったかしら??囲炉裏…ではないな、
こういう名称って、何がどう違うんだかよくわかりませんがーーー
ハム太念願の火鉢(仮)をゲットしまして
あれから今日までほぼ毎朝、炭で火を起こしています。

ま、それはさておき、この日の夕ご飯の後に
ちょっとしたお点前をしたい!!とそそくさと始めましたよ~。↑

   ジョウヨ饅頭

で、その時に出てきたのは、こちらのジョウヨ饅頭。
真っ白でなくて、ちょっと茶色がかってますね?
焼き印も変わってる~!などなど、風邪ながら色々質問したのに…
買ってきた張本人、何も知りませんでした(爆)

お皿は、蕗の葉っぱの柄。
「ふきのとう」は春の季語ですが、
ただの「蕗」となると夏の季語になってしまうそうで
こちらも季節外れ。
うーむ、ハム太…ドンマイ!(笑)

しかし、栗林公園でもお抹茶とお菓子をいただき、
家に帰ってからもお菓子2個って…多っ!!
この日の体内糖分は恐ろしいことになっていましたね。
(芽キャベツは花びら餅は無し、ジョウヨ饅頭は半分?盗られました。)

[ 2013/01/25 15:04 ] かぞくのこと | TB(-) | CM(2)

2013年1月2日のお話

今年のお正月の我が家の生け花、ご紹介していませんでしたね。
こちらです。
どっどーーーーん!!

      寝られそう~!

おーっほっほほほ。
大きいでしょう、うちの床の間。

…って、嘘です、ごめんなさ~い(笑)
こちら栗林公園の掬月亭というお茶室の床の間のひとつです。

1月2日、もはや母・葉牡丹と行くのも毎年恒例になった栗林公園。
元旦に行くと入園料無料になるのですが、
芽キャベツ連れて初詣→うどん→栗林公園では、盛りだくさんすぎるので
毎年2日に行くのが恒例になっています。
というのも、2日に行くと香川県名物の「餡もち雑煮」の御接待 があるので
それ目当てで行っているのです!(爆)

入り口を入ろうとしたら 黄門さまに遭遇!
あらまぁ、水戸黄門さまのご一行に遭遇!
どなたかも記念撮影してらっしゃいますね~。

それより、餡もち雑煮!餡もち雑煮!と、配布場所に向かうと…
なんと長蛇の列で、最後尾には「終了しました」の文字。
無残っ。

まぁ、風邪っぴきだったので、ぐだぐだしながらの支度でしたから
家を出たのが配布開始時間だったので、そりゃー遅すぎってもんですよね。
でも去年までは全然人気がなくて、餡もちが余りに余っていたので
お雑煮としでも普通に頂いたのに、公園をぐるっと一周して帰りがけに再度
ビニールに小分けされた餡もちを全員ぶん頂いて帰る位ガラガラだったんですよ。
去年の反省を踏まえ、相当宣伝されたんでしょうか?
私たちとしては残念で仕方がありませんけどーーーーー。
まぁ人気が出てよかったざんす。

といことで、並んでても仕方がないので、さきほどチラリとご紹介した
掬月亭(きくげつてい)へ向かい、初釜の日でもあるので
お抹茶をいただくことにしました。

<掬月亭> 掬月亭

こちらでお抹茶頂くのも、もう何度目でしょうか。
すっかり慣れたもんで、くつろぎタイム~~~ですが、もうね、
この日はすっごく寒くって、鼻は壊れっぱなし!
本当に食欲もなく、頭もぼけーっとしてましたので
珍しくハム太が芽キャベツの文は注文せずに、大人3人分だけにしたのに
全然お菓子を頂きたい気分になれず、私ってば何を考えてたんだか
アッサリと芽キャベツに「お菓子あげるわー」ってあげちゃいました。(反省)

     おめでたい鶴のお菓子

日頃の習慣とはおそろしいもので、いつ「あ、やっぱダメ!!!」と言われるかもしれん、と
芽キャベツったら超特急で食べきっていました。
あーあ。。
やっとそれを見て、うっすら我に返りましたが、もう後の祭りです。
今さら騒いでも仕方ない、と腹をくくった…というより
騒ぐ元気もなかったので「ありゃーー」と思ったくらいでした。
最高潮に具合が悪かったんですねぇ。

     お座敷からの眺め

しかし、写真を撮ることは忘れてなかったですね。
こんな景色を眺めながらのお抹茶は、また格別ですね。
…体調が良ければ。

それから、ぶるぶる震えながら掬月亭の中を見学させていただきました。
こちら、栗林公園の中の大きな池に浮かぶ小島を、お座敷から眺めることができます。
それがまた、池の上にお座敷が張り出しているので
まるで海に浮かぶ小舟に乗っている様な、不思議な気分になります。

ちょっと怖い。。ちょっと船に乗ってる気分~
そうそ、いつもは元旦だけでなく2日も家族で着物を着て栗林公園を歩くのですが
それも風邪のためパスでしたねぇ~。
あー、やっぱり健康って素晴らしいです。

   大きな床の間!

いやー、いつ見ても何もかも大きいっ。

こんなおうちが欲しいけどー こんな縁側が欲しい~!
お掃除が大変よねーーー。(爆)

と、掬月亭を後にして、何度か黄門さまご一行に遭遇し、
そのたびに、うっかり八兵衛さんに「一緒に写真撮る?」と言われ、
「ふぎゃーーー」と嫌がる芽キャベツ…というパターンもありつつ。。

とりあえず新年ということで、飛来峰に登って高い所からの景色も堪能し、
寒くて限界だったので、帰りました~。

         飛来峰からの眺め



[ 2013/01/23 18:09 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)

2013伊達巻

風邪っぴきではありましたが、
ちゃんと今年のおせちにも手作り伊達巻を入れましたよ~。
だって材料は揃えちゃったし、
作らないでおいて市販の伊達巻を買いに行くっていう
そういう余裕すらなかったんですもの。

      2013伊達巻

伊達巻、材料さえあれば
ガガガーっとミキサーで作れちゃいますからね。簡単です。

しかし巻く段階で、やはり力が弱かったんでしょうか?
去年うまくいったギザギザ感が、今年はちと物足りない感じです。
残念!

でも焼き具合はバッチリで、今までで一番美味しかったかも❤
卵苦手の葉牡丹も「あら、美味しいじゃない♪」と大絶賛。
芽キャベツはというと、ケーキの様に甘い卵焼きにうっとり。
一番沢山食べていましたね。

沢山食べてくれるのは嬉しいけど、やっぱり一度に沢山はいけませんね。
数枚切っては、残りは見られないように冷蔵庫にサッとしまう!
この作戦で、一応はセーブできました。
…かな!?


[ 2013/01/21 15:20 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)

2013初詣

さて、おせちとお雑煮を頂いて、初詣へ出発です。
忘れていましたが、お節をお重に詰めている時に(パジャマ姿!爆)
アメリカの姉・カフスからスカイプが繋がったもんで
アメリカとお喋りしながらの元旦でした。
向こうはまだ大晦日の夕ご飯を食べており、これから出かけるんだ~と
あっちから掛けてきたくせに早々と切られてしまいました。

スカイプを切る前に、芽キャベツとハム太は着物に着替え、
一応日本のお正月風景をチラリと見せられましたがーーーーー
なんせ風邪ぴきの私がパジャマだったんでねぇ(恥)
姉婿さん(フランス人)、どう思ったことやら!

そんなこんなで、鼻がじゅるじゅる言いながらも着物に着替え、
母・葉牡丹も着替えたので出発しました。
朝は初日の出も拝めたのに、車で神社の臨時駐車場に着くころには
雨がパラパラ~。
パラパラってもんじゃない、結構降ってたかしら。

      雨の元旦

でも運の悪いことに、車に置き傘してたのはハム太の折り畳み傘1本のみ。
いやーん、着物なのに~。
てか、風邪が悪化するぅーーー!
とかブツブツ言いながら、傘は芽キャベツに差して(ハム太が抱っこして)
私と葉牡丹はタオルを頭に乗っけての徒歩移動でした。

雨の中、お賽銭納めてパンパンして、まぁ~いつもだったら
このお賽銭でどんだけ願うんだ!!と神様も呆れるくらい長いのですが
今回ばかりは家族の健康と芽キャベツの成長だけお願いして、
そそくさと屋根の下に入りました。
(ハム太はずぶ濡れでお札やお守りを頂きに並んでました。)

そうそ、私もやっと去年で後厄も終わり、厄から脱しました!(パチパチ)
そのわりに新年早々風邪だったけど~!
厄除けお守りともしばしのお別れです。
いやー、それにしても雨が凄いので、女組はストーブのある社務所の待合で待ち、
ハム太だけが駐車場に戻って車を回してくるってことになりました。
結構、臨時駐車場は遠いのでありがたやーありがたや。

ぬくぬくと待っていたのだけど、あんまりギリギリに出ると
長い階段もありますので、待たせたら悪いと思って(!)早めに出ることにしました。
でも途中、3人でおみくじを引き
芽キャベツは「こどもみくじ」の大吉、私は吉、葉牡丹は小吉の結果でした。
吉と小吉ってどっちが良いんでしたっけ?
そんなことを言い合っていたら…

 境内にて

なんだか雨もあがって(大笑)薄日がさしてきましたねぇ。
ハム太、ごくろーさん!

境内を出たところで車に乗り込み、あぁー寒かった!ってことで
こちらも恒例の「年明けうどん」を頂きに、うどん屋さんへ行きました。

   年明けうどん

   ざるそば

今年は私と芽キャベツは「年明けうどん・かけ」で
ハム太はなぜか、また「蕎麦がえぇ!」というので、ざる蕎麦+かつ丼!!
年越し渡場食べたばっかりなのにねぇー!
しかもかつ丼セットって。。
葉牡丹は「冷やしざるうどん」でした。(写真無し)

去年の私はというと、皆が食欲のない中、1人海老天入りの
豪華な年明けうどんを頂いてたのに
今年はやっぱり風邪で食欲落ちてたんですかねぇ、「かけ」で十分でした。
芽キャベツも風邪で、去年はペロリと平らげた1杯も
今年は全然進まなくって、3分の1くらいは食べたけど
あとは遊んでばっかりで、口に「あ~ん」と持って行っては遊ぶの繰り返しで、
はぁ、ちょっと(こっちが)休憩~!

と思ってたら、私の後ろのテーブルのご家族のパパさんが
「あの~」って肩叩いてきたので
なんじゃっ!?と思って、一瞬警戒してしまったのですが(笑)
何か落し物でもしたかな?と思って「はい?」と言ったら
なんと、そちらのお嬢さんがお子様セットを注文したのだけど
それについてきたオモチャが、もう幼すぎるので、よかったらどうぞ!と
ご親切に言ってくださったのです!

「え~!、いいんですか?」と一応は遠慮しているというのに
芽キャベツったら、もううどんそっちの気で目がキラキラ!
頂く気まんまんです(恥)。

でも私から見たら、そのお嬢さんもまだ使えそうだし、
ママさんは赤ちゃんも抱っこしていて、その子も女の子。
赤ちゃんなんてすぐ大きくなるんだから、とっておけばいいのに~。
と思って、そう言ったのですが、
「いいんです、いいんです~」とのこと。
ふーむ、よっぽどいらなかったのか(爆)趣味が合わなかったのかな?

芽キャベツはというと、最近「お姫様」ってものがわかり始めてきて
(でも言えなくて「おししゃしゃま~」と言う)
キラキラしたものやフワフワしたものに憧れているようなので
すっごく大喜び!!
「うどん食べたら開けてあげる」と言ったら
もの凄い勢いで完食し、すぐさま装着っ。

   おししゃしゃま~ 満面の笑み!!

着物なのにキラキラの指輪・イヤリング・冠の3点セットを装着し、
何かの仮装に参加中?のようになっていました。
ほんと、子どもっておもしろい~。単純~!ぷぷぷ。

そしてこの後…どこか行ったっけ!?
車に乗ってるのは覚えているけど、どこに行ったんだったか。。
そのまま帰宅したんだったか、どこか寄ったんだっか、記憶が…
いやー、風邪って恐ろしいですね!!(爆)




[ 2013/01/20 03:36 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。