FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2012年09月 ] 

鬼が島

まだまだ続いてます、お友達滞在記。
4日目は朝から島へ渡ることにしました。

フェリーに乗って、女木島(めぎじま)へ出発です。

「うみだぁー」「うみだねー」 フェリーの上

女木島というと、別名は鬼が島。
桃太郎が退治した鬼の住んでいた洞窟があるのです!
今日は探検隊?ということで、また芽キャベツは山ガール風です。
(さて、いつまでもつか!?汗)

高松港から女木島まではフェリーでたった20分。
そこから洞窟まではバスが出ています。
フェリーから降りると、若い人たちも沢山降りたはずなのに
洞窟へ向かうバスは私たちだけの貸きりでした。
なぜ??

貸きりなので好きな所に座りな~と 貸切バス
子供たちに言ったら、全く正反対の場所に陣取る2人。
そういや、フェリーの中でも、我が家は椅子席
お友達親子はお座敷に、と、めっちゃ離れていて
なんにもお話できなかった(涙)
まー、べったり一緒にいると、もめる2人なので(爆)
ちょっと離れたくらいで仲が良いほうが親も助かります(笑)

バスを降りると、帰りのバス時刻表が書かれていましたが、
2時間おきくらいにしか無くて、どう見ても時間が合わず、
すっごい超特急で洞窟を見るか、
のんびり見ても1時間くらいバスを待つか…しかなくて
どうしよう?と思っていたら
バスの運転手さんが「11時20分くらいに迎えに来ますから~」と。。

えー?そんな時刻表に無い時間にバスで迎えに来てくれるなんて!
そんなサービスありぃ??

でも、それはとっても在り難いお申し出だったので
素直に受けることにしました。
あー、助かるぅ!運転手さん、どうもありがとう♪

   おにが島

さて、私にとっては懐かしいこの看板↑
芽キャベツも、まだ歩き始めのころに来たことがあり、
この看板に見覚えがあったのでしょうか???
全然怖がる様子もなく、山ガール風でウキウキ♪

一方、お友達の怖がり君、こんな可愛らしい鬼の看板で
何か察知したのか、それ以上前に進みたがらなくなってしまいました。
とりあえず皆行くよ~と洞窟の前までは来たものの…

  洞窟入り口

ちょっとリアル系の青鬼に、またビビっておりました(笑)
芽キャベツはご覧の通り、ピースしてルンルンです♪
それを見たお友達も、ママも行っちゃうって言うし…(涙)と
仕方なく入り口で記念撮影をし、なんとか洞窟へ入り込みました。

ここから先の洞窟の話は、以前ご紹介した時のをご覧ください~。
今回はビデオばっかり撮ってしまい、あんまり写真は撮れませんでした。

洞窟の内部は、ちゃんと案内してくださるオジサンがいらしゃって
前来た時とは別のオジサンでしたが、今回も楽しいお話でした。
芽キャベツは、オジサンを気に入ったのか、
私がビデオをオン・オフしたり忙しくしてたら
急にオジサンの横に行って、自分から手を繋いだりしてましたよ(驚)

洞窟中には、まだ瀬戸内国際芸術祭の時の作品が残っていたり、
見どころ満載なのですが…
まー、やっぱり洞窟は洞窟。
暗くてジメジメですからねぇ~。
お友達の怖がり君は、ママから離れられませんでした❤
あはは~!

そうそう、洞窟の真ん中あたりでは
3人の鬼が「会議中」と称して、お酒を飲んだくれてる人形が座っており
それを見た芽キャベツ…

  「おとーさんだぁ~!」

と何度も何度も大声で言い、
最初は貸切でしたが、後から来た年配のご夫婦がいらして
「ぷぷぷ」と笑われてしまいましたよ。
もぉ、恥ずかしいー!

でも確かに、髪も短くて眉毛もぶっとくて
ハム太にそっくりな赤鬼さんでした(爆)
ビデオばっかり撮って、写真撮り忘れ~。残念!

さて、洞窟を出て、記念撮影です。

    ももたろう芽キャベツ

最近↑このタイプの記念撮影にハマっている?芽キャベツ。
見ると必ず撮りたがります。
でも大抵、背が届かないので、カメラ撮る人と黒子役が必要で
大変なのよねーーー!
今回、私が黒子でしたが、見れば見るほど桃太郎の衣装とマッチしており
自分でも笑ってしまいます。

この後、ガイドのオジサンが、洞窟から見える景色まで案内してくださり
「ほー」と感心していましたが
そろそろバスの時間だからということで、
私たちはバス停方向へ、
自家用車で来られた先ほどのご夫婦は、展望台へ行かれました。

またまた貸切バスに乗ってフェリー乗り場へ着いたら
雨がポツポツ。
あちゃー、傘も合羽も持ってきてない~!

とりあえずフェリーが来るまで、お昼ご飯たべましょう!
と、フェリー乗り場の売店兼食堂のようなところで、うどん。

   鬼が島うどん(小)

これは↑確か「鬼が島うどん」って感じの名前だったと思いますが
注文したのは小サイズ。
大だと海老が2本乗ってくるので、それが鬼の角を表わしているっぽい??
でも小では、なんの意味も無かったですね(爆)

これと、芽キャベツにはワカメうどんか何かにして(忘れたー)、
とりあえず腹ごしらえを済ませました。
結構時間はたっぷりあると思ったのに、ふと時計を見ると
そろそろフェリーが来ちゃう~!
どーして子供との食事って、こう時間がかかるのかしら(疲)
はぁー。。


   フェリー、来た来た~♪

さぁ、フェリーが来ましたよ♪
…って、ごはんを食べる時にリュックと水筒を下ろした芽キャベツ、
この時点で「もぉ、しないっ」といくら言っても断固拒否。
山ガールはこれにて終了でーす(凹)


つづく

スポンサーサイト



[ 2012/09/18 13:53 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)