FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2012年09月 ] 

2012穴吹川

夏のイベント・花火大会も終わった翌週。
8月19日に、徳島の穴吹川へ出かけていました。
徳島と言っても、我が家から1時間ほどで着きますし
2008年の夏に初めて行ってから(2008年から香川人です)
毎年夏になると出かけている恒例の穴吹川です。
2008年の様子。他の年は記事書かなかったっけ??(記憶なし~)

さて、毎年何度か訪れる穴吹川。
7月から行くのが普通?でしたが、今年は芽キャベツもプールデビューしたり
なんだかんだと7月は忙しくて川まで行かれませんでした。

家族でだけでなく、お友達ともプールや海は出かけてたけど
川へ行くのは1年ぶり。
去年の記憶はあるのか?ないのか??
よくわかりませんが、着いたとたんに
大忙しの芽キャベツ(笑) いそがしいったら、もぉー

プールも海も大好き!ぱしゃぱしゃできるなら狭いお風呂でも!!
という芽キャベツですから、川なんて見たら大はしゃぎでした♪
早速、重装備で(ぷっ)ハム太と川へ入って行きましたよ。

 こっち、こっちー 川の対岸には、こんな岩もあり

あの岩の上から川に向かって大ジャンプを何度もしていました。
まさに…田舎っ子!!(爆)

でもよく見ると、そんなジャンプしてる子は
小学生のお兄ちゃんばかり。
芽キャベツほどの小さな子は、み~んな浮き輪でプカプカしてました。
芽キャベツって、芽キャベツって…群を抜いてお転婆!?(ガクガクぶるぶる)
この先、ちょっと心配になる母さんでした(笑)

ちょっと落ち着かせるために(笑) 水が綺麗~❤
浅瀬で砂利遊び。
こちらも楽しく、延々と遊んでいました。
きれいな石を見つけると大喜びなのは、私ゆずりでしょうか♪

さて、プールは苦手、海もジャリジャリするしベタベタするから
あんまり入りたくないけど、川は好きな私も…
ハム太と芽キャベツが遊んでる間に、ちょっと川に入ってみましたよ。

  きもちいぃ~

この↑帽子が浮き輪に乗って流れてる~みたいなのが私です!(笑)
すっかりハマって、何回も楽しんじゃいました。
あー、やっぱり川って楽しいっ。
だって、何より水が綺麗だしね!

その後、芽キャベツも流れたいと申し出たので
なんと浮き輪に二人乗り~❤

あー、たのしい♪ たのしいねー♪

しかし、この日は午前中だけちょろっと遊ぶだけの予定で
お昼ご飯を持って行っていませんでした。
他のテントの中では、美味しそうなBBQの匂いが漂う中、
私たちは帰らねばならず…
とーっても残念でした!

しかも芽キャベツも全然出たがらず まぁーだぁ~?
じゃあ、荷物片づける間だけね!と私がテントなどを畳んでいる間中
ずっとハム太が川で遊んでたのですが、
「もう全部片付いたよ~」と言っても、大泣きで出たがらず…
ハム太も頬杖ついて待っています(笑)

さて、どうすっかねぇ~と途方にくれていたのだけど
ここの川辺には海の家みたいな綺麗な川の家?があって、
そこで手作りアイスを売っているのを思いだし、
あんまり食べさせたくないけど、手作りだし、川から出すためには!!と
「じゃあ、上に行ってアイス食べる?」と言うと
すんなりと川から出た芽キャベツ(がーーーん)。

食べ物で釣るなんて、本当はしたくないのだけど~。。
川に入りすぎて、体が冷え切っていたので(なのにアイス??爆)
ここは目をつぶって、アイスです。。

で、着替えてアイスを食べていたら…
うーん、さっきも見かけたこのおばさん、もの凄く知り合いに似ている!!
というおばさんがいて、じぃ~~~~っと見ていました。

でもねぇ、知り合いって関東の知り合いですよ。
しかも、姉の小学生の時代の同級生のお母さんです。
まっさかこんな四国の川にいるわけないしねぇーーーと
さっきは声を掛けなかったんです。
でも2回目に遭遇したら、もう運命としか言いようがなく…

めーーーーーっちゃ心臓が飛び出るほど緊張しましたが
声を掛けたら、やっぱりご本人でした。
本当にびっくり!!!
小さいころから私も一緒に遊んでもらったり
旅行に連れて行ってもらっていたので、すぐにわかってもらって
(でも、言われなかったらわからなかった~とのこと)
ドイツに行く前に地元から引っ越して以来なので
10年以上会っていないんです。
連絡もせず、結婚も出産も報告してませんから
驚くのも無理はないですね。

向こうも、ご家族でいらしていて、おじさんもいたし
姉のお友達も、その妹さんも(よく一緒に遊んでもらった)、
更にそのお子さんも来ていて、あらびっくり~!
しばし近況を語り合い、携帯を交換したりして
あっという間に時間が過ぎましたが
あちらは午後に東京に帰るのだということで、時間が無く
そこでお別れとなりました。

帰りの車の中で、すぐ葉牡丹に電話して知らせたら
ものすごーく驚いていたし、
数日後に姉カフスにもスカイプで話したら「嘘でしょ!!!」って
しばらく、この興奮は冷めやらぬ感じでした。

世の中って、こんなに狭いんですねぇ~~~!(爆)



スポンサーサイト



[ 2012/09/10 14:08 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)