FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

2012家族旅行①

やっと先日の旅のお話です。
どこ行ったかって?

去年の夏は豪華に(って姉の結婚式ついでですが)
ドイツとヨーロッパに行ってきましたが
今年は四国と本州の海すら渡りませんでした(爆)

    高知へ進めー!

高知へ向かっています。

私とハム太、高知には何度か来ていますが
一番印象的だったのは、なんといっても初めての高知ですね。

初めての高知にして、初めての四国内旅行、
そして結婚後初めての旅行ってんで、新婚旅行??てーな風だったのに
まぁ、結果はこんな感じでした。
→ 2008年GWの高知行き当たりばっ旅

この話を持ち出すと、ハム太は決まって
  「一生言うんかぁーーー」と言いますが、
はい、一生言ってやりますよー!!(爆)

それはさておき、今回の旅行ではまず日曜市を目指しましたよ。
↑の行き当たりばっ旅では、偶然にも日曜市に遭遇し、
美味しいものに出会えたので、
今回はあえて、それ狙いで出かけました❤

我が家から3時間ほどでしょうか。
途中1回休憩をして、芽キャベツも車に疲れ果てた頃、
ようやく到着しましたよ。

そしてお天気はドンヨリ。 日曜市
さっきまでは晴れてたのにねぇ~。

やはり四国山脈のコチラとアチラでは、だいぶお天気が違います。
とにかく並んでるお店を全部覗いてから買う!というハム太について
お店を覗きつつ、高知城方面に進んで行きました。
ポツポツ降って来ちゃったけど、傘をさすほどでもない~。
…って、傘、家に忘れて来たよ、おいおい。
でも合羽も車の中だわー、あちゃー、母さん大失敗!

…と、ハム太が何かを発見! 
私=お財布を待ってますよー。

高知の名産・生姜を使った 高知産ジンジャーエール
ジンジャーエールですね。

ものすっごい辛口です。
こりゃー子供の飲み物じゃありません。
大人限定のジュースですね。

いつも美味しそうなもの飲んでると、飛びついてくる芽キャベツですが
なぜかこの時は興味なく(ほっ)
でも芽キャベツの手の届く位置に「ジンジャーチップス」なる、
いわゆる乾燥させた生姜ですが、紅茶に入れて飲む用だということで
かわいくラッピングされて並んでたら、
芽キャベツったら、それをガシ!!!っと掴んで、ポイっ!!

きゃーーーー、何するのよっ!
あーあ、パリパリの生姜…一部ボロボロ。。
こうなったらお買い上げするしかありません(涙)
¥350ですから良いようなものの、
これがウン万もするようなモノだったらと思うと冷や汗が出ますね。
でも、たかが¥350円だって、お財布には痛いですよっ。
んもうーーー!

その後も、あれこれ覗きつつ、歩いていましたが
日曜市も結構な距離があるので、大人は楽しいけども
なんの興味もない芽キャベツは疲れるだけでして…
何度も抱っこをせがまれたり大変でした(ハム太が)。

 とぼとぼ芽キャベツ 最終的にはトボトボ~。。

そういえば朝からオヤツも無しで、いつもだったらお昼ご飯の時間でしたから
そりゃートボトボもしたくなるでしょう、と
とりあえずオヤツを食べてもらって、高知城に向かいました。

       高知城

写真のど真ん中あたり、すっごくすっごく小さく写ってるのが
高知城ですよ~!
見えません?すみません。。

さて、高知城の敷地に入るとすぐに、山内一豊像があるのですが

   山内一豊像

赤丸の中、よぉ~くご覧くださいませー。
なんと日本酒一升瓶が置いてありますよ!!
さすが酒豪の高知ですね。
でも山内一豊は他県の人でしょう?(違った??)
そんな酒豪じゃなかったかもしれないけど。。ま、いいっか。
ただの忘れ物かもしれないしね~。

それより、この像の前に蓮池があり、
蓮の花が満開でした♪

    蓮池

    ピンクの蓮の花

芽キャベツも見とれている?? 蓮池と芽キャベツ

そして、更に進むと…

   はりきってるハム太の足

「どなたでもお気軽に」と書かれた、お抹茶席の看板。。
当然はりきって入る気まんまんの人がいましたよ。
写真の右の方に、足が入っちゃってますけどー!

1人¥300で お抹茶ゴクゴク芽キャベツ
お菓子付きお抹茶がいただけました。

もちろん芽キャベツは私と半分こするつもりで、
大人二人分しかお支払しなかったら、
あらら…ちゃんと芽キャベツの分もお菓子が出て来ちゃって
それじゃ、と、もう¥300追加でお支払いするつもりが
「子どもさんは、いいけん。」と受け取ってくださいませんでした。
本当かな??(汗)

ラッキーでしたが、芽キャベツったら最初はおとなしく正座して
お抹茶もごくごく美味しい~!と綺麗に飲んじゃって
(薄めたお抹茶を子供茶碗で出してくださいました)
みなさんにベタ褒めされて、にっこにこになったはいいけど
褒められた瞬間にいい気になったのか、
正座してた足を、前にどしんどしん!と投げ出し、
その後は柱によじ登ったり、障子に寄りかかったりと
もうヒヤヒヤでしたよ。
¥300サービスさせていただくどころか、
余計にお支払せねばならぬ事になりかねない!!!と
私はとっとと出たかったのですが、
ハム太は「お道具見せていただこう~」とか動きません。
いやいや、もう汗びっしょり。

その後に、裏から炭の交換にいらしたお爺さんに
「この子は学校にあがったら、男の子泣かしてくるかもしれんねー」と
言われる始末。。
ひーん…
「ま、元気が一番やき」と、慰めて??いただきましたけども(笑)

そうこうしているうちに、外は雨!と情報が入り、
お礼を言って、おいとましました。
そして出てみたら、結構な降りで、みんな傘さしてるか雨宿り。
高知城に登ってから日曜市に戻る予定でしたが
お城は無理だと判断し、日曜市に戻りました。

   よさこい会場!

そうそう、日曜市の会場は、よさこいの会場になる場所なので
もう数日後に迫ったよさこいの為に
道路わきには観覧席ができていたし、看板も出てきていて
なんとなくお祭りムードになっていました。
(次の日曜は日曜市お休みと看板がでていて、危なかったー!)

よさこいも、まだ一度も見たことありませんから
一度くらいは行ってみたいものですが
まだ芽キャベツが小さいうちは無理でしょうね~。
ま、そのうち…(いつ!?)

そして、日曜市に戻り、いざお買い物です♪
以前買った「田舎寿司」が美味しかったので、是非また食べたい!と
前と同じお店で~と探したのですが
どうも無かったようです。残念ー!!
別のお店でしたが、同じような田舎寿司を頂きました。

    田舎寿司(たけのこ)

    田舎寿司(詰め合わせ)

この若竹の田舎寿司が、本当に美味しいの!
ほんのり甘くて柔らかくて優しい味で、最高です。

それから、もちきびというのがアチコチで売られていて
すっごく気になったので買ってみました。

    もちきび

見た目はとうもろこしですが、粒がもっと大きくて
触るとベタベタします。
それほど糖度が高く、甘いの??と思うと、そうでもない(爆)
食感もかたコーンとは全然違くって
なんだろう、茹でた芋みたいな、ほくほく?ぼそぼそ??した感じ。
本当に不思議な食べ物でしたが、高知では普通のようで
みなさん沢山買って行かれてましたよ。

あと、野菜なども色々買い込み、
かなりの荷物になったので、車に戻りました。
雨も降ってきたし、とりあえず出発してから、どこかスーパーに寄って
お買いもののついでに駐車場でお昼にさせていただこう♪と
話してたら…

振り向いたら、もう寝てた! ぐーぐー芽キャベツ

沢山歩いて疲れちゃったんですね。
まー、寝る前に麦茶もゴクゴク飲んだし、お菓子も食べてたし
もちきびも齧ってたし。
あ、お抹茶も飲んだしお菓子まで頂いてたじゃないの!!
それならお昼はいらない??と
そのまま寝かし、ハム太と2人でスーパーに到着する前に
全部食べてしまいました(笑)

あー、やっぱり田舎寿司おいしい~❤
今回のお店のお寿司は、ごはんにユズの皮とゴマが入っていて
それもまた優しい味で美味しかったです。
今度家でもやってみよーーっと♪


つづく


スポンサーサイト



[ 2012/08/11 15:06 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(4)