FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 

コンニチハ、ミナサン!
ボク ハートクン デス。

      割れたハート げふっ。


って、ただの割れたクッキーです(恥)。

実は先日の友人の結婚式に
クッキーを焼き、プレゼントました。

6月のお誕生日の時にいただいた、あの特大クッキー
勝手に自己流で作ってみました。
新郎・新婦ともにドイツでの仲間だったから、
ドイツ風のプレゼントにしたかったのです。

でも芽キャベツを一人で見ながらのお菓子作りっていうのは
想像以上に大変です。
だって両手が粉だらけ・バターだらけ・砂糖だらけだって
容赦なく泣き出しますから。
隙を見て、途切れ途切れの作業になってしまいます。(疲)

そんなこんなで、苦労して焼いた1枚目のクッキーは
焼き上がりは普通だったのに、冷えて縮んだら割れたらしく
「あとは飾り付けだけだわー、ほっ。」と思って数時間後に見たら、
私をあざ笑うかのように、お口をパックリあけていたのです!!(涙)

でもまだ運よくクッキー生地が余っていたので
もう一度焼きなおしました。
これくらいなら修復できなくもないのですが(爆)
まさか結婚式に一度割れたハートをプレゼントなんて
できませんもんね??


…とまぁ、普通にやる作業の何十倍もの時間を費やし
やっと完成っ。

  なんとか完成っ
  zur Hochzeit とは「結婚式(おめでとう)」という意味。

ほんとは、このアイシングも完璧に乾かしたかったから
前日じゃなくて、2・3日前に作って乾燥させてから
運びたかったのに、
クッキーは割れるわ、芽キャベツは風邪で抱っこ病だわで
それどころじゃありませんでした。

飾りもマジパンでお花とか動物とか作りたかったのに
そんな時間は1秒もなく
葉牡丹がハロウィン前に送ってくれた
ドイツの動物ビスケットを飾っただけだったし
文字と周りの絞りも、芽キャベツ抱っこしながら
片手でやったのがほとんだったので、ぐちゃぐちゃ。

このラッピングが無かったら地味中の地味で
ハム太も呆れ顔…。

全然納得のいくものができなかったけど
これが今の私にできる精一杯のことなので仕方ない!
持って行くのも止めようかともおもったけど
気持ちだけでも~と思って持って行きました。

そしたら、すごく?喜んでもらえたし
他にも姪っ子ちゃんが手作りしたリングピローとか
お母さんが手作りしたベアとかと並べて飾ってもらい、
その事について、司会の人からも紹介されちゃって
ちょっと恥ずかしかったです。(笑)





スポンサーサイト



[ 2011/11/14 14:05 ] お菓子/パン | TB(-) | CM(6)