FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

親知らず

ドイツ記事、怒涛の更新中ですが…
昨日、右下の親不知を抜いてきました!(痛っ)

もう何年も前から「生えてきそう」と言われていた親不知。
予備軍はまだ2本いるのですが(上の左右)
まず右の下が生えてきてしまいました。
しかも、宣告されていたようにナナメに生えてきました。

そんなわけで、削って切断して切って抜いて縫って
(隣の歯との隣接面を削って
 親知らずの出てる部分を切断して
 歯茎を切って
 親不知の見えない部分を抜いて
 歯茎を縫って、の略。)

帰ってきました。

それでも一応、眠れないほどの痛みもなく
腫れたのもちょこっとだし
今日も消毒しに歯医者さんへ行きましたが

 「経過は良好。」

とのことで、安心しています。
とりあえず毎日消毒液でうがいをして
来週の水曜日に抜糸の予定です。



[ 2011/08/25 19:18 ] わたし | TB(-) | CM(2)

6月7日 ミュンヘン

さて、再びミュンヘンからです。
まずはこの日の朝食をご紹介。

     サンドウィッチ

パン屋さんのサンドウィッチでした。
そうそう、旅行中の朝食は、
ほぼ毎日ハム太がどこかのパン屋さんへ行って
毎回違うパンを買ってきてくれていました♪
この日のサンドウィッチは私のリクエストです。

見えにくいですが、一番奥のサンドウィッチを頼みました。
昔、何度か食べていてハマったサンドウィッチです。
毎日食べたいくらいに美味しかったけど
結構な値段するので毎日食べれなかったという(爆)。
それにパンがハード系のパンなので
顎が疲れるという…(笑)。
パンにはオリーブがポコポコ入っていて
それが塩味が効いてて美味しかったんだけど
中身は全て野菜で、一度グリルしてからオリーブオイルで
マリネした茄子やズッキーニが大きいまま入っていて
これが甘くてすっごく美味しいの。
あー、また食べたいっ。

手前の2つはハム太チョイスの、何かハム入りの。
よく覚えていませんー。(爆)


朝食を食べ終え、この日はミュンヘン郊外へ。
郊外と言ってもミュンヘン市内ですが
大きな森のすぐ傍にあるお宅へご招待されました。
ものすごい豪華なランチをいただいた後、
森へお散歩に行こう!となりました。

この日はものすごく暑い日で 森の入り口
芽キャベツも上に着ていたワンピースを脱がせましたが
すでに沢山汗をかいていました。

こんな素敵な森が近くにあったら、
毎日でもお散歩に行くのに~~~っと何度思ったかしれません。
本当に涼しくて気持ちのいい森でした。

1時間近く歩いて、ようやく到着したのはイチゴ畑。
 
         いちご畑

イチゴ狩りにやってきました。
1歳児芽キャベツが初めてなのは誰もが承知ですが
はい、この三十路ぼたんも初めて!
ワタクシ、生まれて初めてのイチゴ狩りでした~♪
(シイタケ狩りと梅狩りはしたことありますけどっ。)

 カゴいっぱいのイチゴ 沢山採れました♪

それにしても、こちらはここで食べるのは無料?なの??
食べながら採って良くて、持ち帰りの分だけカゴに入れて
後で量り売りしてくれます。
好きな量だけ採ればいいのです。

そういうわけで、食べながら採っていたのですが
芽キャベツの口にいくら入れようとしても、絶対に口を開けず
渡すと全部カゴに入れてくれるのでした。
不思議な子!
でも入れてくれるのはいいけど、ぜ~~~んぶ「ぽいっ!!」って
放り投げて入れるから、傷まないかヒヤヒヤでした。

しばしイチゴ狩りを楽しみ、
さて、また帰り道です。
行きもほとんど一人で歩き、畑でも大はしゃぎ。
帰りは絶対抱っこだぁ~と思っていたのに
帰り道も、しっかり小一時間、ほぼ自力で歩いた芽キャベツ。

一体どんだけ力が余っている1歳児なの?森のお散歩
母さん、恐ろし!!

この後、お邪魔したお宅でお風呂まで入れてもらって
「これで帰りの電車で寝ても大丈夫ね!」と言ってくださったのに
皆の予想を反して、地下鉄でも元気満々!
きゃっきゃとおしゃべり、
いつ寝るか寝るかと思いつつホテルに到着し、
抱っこ紐から解放したら、ぐったり…
…するかと思ったのに、今度は走り回ってご満悦。
どんだけ元気なのー??


[ 2011/08/24 14:22 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(2)

6月6日 ウルム

ウルムでは、お世話になった上に更にお泊りまでさせていただいて
一夜明けました。

その上、午前中にはウルム市内観光までしていただきました。
1年半住んでいたとはいえ、毎日学校(週に1~2日)と
仕事(週に3~4日)があり、他にも家事やら買い物やら
日々の暮らしがありましたので
一応行ったことはあるけど~くらいの感じの場所ばかりで
詳しい謂われや歴史などを説明していただいて
本当に勉強になりました。

      ウルム大聖堂

そして、これが懐かしのウルム大聖堂。
ちょっと写真切れてますが、あの尖塔の高さが世界一。
スペインのサグラダファミリアが完成しない限り(笑)
世界一の高さださそうです。
がんばれ、ウルム!!

そいでもって、お昼前に感動のお別れをして
さぁ、時間まで何する?となったら
ハム太、即「H&Mで買い物やな、とりあえず。」と一言。

おいおいー。せっかくのウルムなのに??
ミュンヘンの方が沢山H&Mあるし、広いのにぃー。
でも、まぁ広すぎて見切れないって感じなので(混んでるし)
空いてるウルムH&Mで、しこたまお買いもの♪
あー、久しぶりに思いっきりお買いものできたわ~!

で、お次は??
荷物が多くなったところで、今度は腹ごしらえかえ?
ええ、ええ、もちろん♪


 ギリシャ料理1

 ギリシャ料理2

 ギリシャ料理3

これはギリシャ料理。
実は「ウルムに行くなら行きたい(食べたい)お店がある!」と
常々思っていたお店(クレープ専門店)があったのですけど
行ったらお休みでした。(号泣)
で、仕方なくナナメ前あたりにあるギリシャ料理のお店へ入ったのです。

ここ、昔、ハム太とディナータイムに行ったことがありました。
その時は「高いなぁー」と思った記憶があったので
その点を心配したのですけど、ランチタイムは「あれれ?ホントに?」
っていうお値段でした。
あの夜の高さは何なんでしょう。
それとも数年経って、すべて値下げしたのかしら?(爆)

満腹になり、芽キャベツもお尻スッキリ♪
どんだけー??っていう量のう○ちをしました。
オムツ替えに行ったら、オムツに入りきれていなくて
あらら、お着替えが必要~!!(驚)
運悪く、お泊りセットは全て駅のロッカーの中。
でも運よくH&Mで買い物してたので
無事に?お着替えできましたが…こんなへんてこりん!
部屋着用に買った薄手のワンピースしか着せられず
(他のはサイズが大きすぎて、ダメでした)
半袖Tシャツの上に半袖ワンピースという、レストランを出ると…
へんてこな恰好になりました。

そして
   あっちへ 心も体も身軽になり…

   あっちへこっちへ こっちへ 大忙し。

いや、忙しいのは芽キャベツではなくて、
追いかける私たち大人ですけどね。

 ハム太の手も取らず ハム太が手を差し伸べても
                絶対受け取りません。(笑)


完全に一人で歩いている気になっています。1人で歩いてる気ぃー??
やーね、まったく。。


そして、到着したのはウルム時代に行きつけ(?)だった
ジェラート屋さん。

 大人はジェラート♪ 大人はジェラートですが
芽キャベツはまだ甘いもの禁止しているので
持参した「えびぽんせん」をカジカジ。
よしよし♪いい子♪♪


それから、更に電車の予約時刻までウルムを堪能し 
ちょっと疲れたので本屋さんのカフェで休憩。
チーズケーキを食べました。  チーズケーキ
ホンワカ優しい味で美味しかったです。

で、「まだ時間に余裕がある」とハム太が言うので
のんびりしながら駅に向かっていたら、
電車の出発時刻ちょうどに
「時計狂っとった!!」と言うじゃありませんか!!!

ほんとに、この人はもう…
もう、こりゃ絶対間に合わないよ、と言いつつも
私は芽キャベツを抱っこし、ハム太と葉牡丹3人で猛ダッシュ!
駅に着くと「もう出発」の合図で電光掲示板がチカチカしてました。
でも横には「5分遅れ」の文字も。

いっそいでハム太、預けてた荷物を取りにロッカーへ。
それが往復してきて姿が見えたところで
私たちもダッシュ。
一度階段を駆け下りて、隣のホームも駆け上り…
あぁ、電車がいました!!

先頭の私、急いで電車の扉のボタンをガシガシ押しましたが
(ドイツの電車は乗り降りする人がボタンで開閉するシステム)
もう電車が動き出していたら、そのボタンをいくら押しても
アウトなんですけど、それでもしつこくガシガシ押してたら
背後から「はぁ~~~ろぉ~~!!」と呼ぶ声。
振り向くと、1つだけ開いた扉に足を掛けた車掌さん。

おー、神様!車掌様!!
たすかったー!
これで無事に家族全員、予定の電車に乗れました。

…が、出発すると同時に車掌さん(女性でした)に
「ホントはとっくに時間過ぎてるんですからねっ!!」と
お叱りの言葉をいただいちゃいました。
はい、すみません。。。


というわけで、余裕があるはずの時間だったので
駅で飲み物とパンを買う予定だったのに、何も買えず
ミュンヘンまでの小一時間、空腹と喉の渇きに耐える羽目に。
芽キャベツだけは、お茶ともらったオヤツがあり凌げました。
いいなぁー、赤ちゃんって!!(爆)




 
[ 2011/08/23 13:08 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(0)

6月5日 ウルム

6月5日は朝から電車に乗っておでかけ。
行先は??
…ってもうタイトルに書いちゃってますね(笑)。

      電車に乗ります

ドイツの中では何度かお引越ししましたけど
その中でも一番長く(約1年半)住んでいた町、ウルムです。
この街で職業訓練を行い、ドイツのゲゼレという資格(菓子職人の)
いただいたのです。
ですから、と~~~っても沢山の思い出もあるし
大都会でもなく田舎すぎでもない、この町の住み心地が
とっても良くて、大好きな町です。

そして、今でも、この町に当時お世話になった方々いらっしゃるので
今回は皆さんに芽キャベツをお見せしたい!!!と思い
ウルムまで出かけました。
(…そして、更にまた皆さんにお世話になりっ放しでした。)

これはミュンヘン駅のパン屋さん。駅のパン屋さん
ホテルでは朝食を食べずに、駅で買い食いして(笑)
電車に乗り込みました。

Butterbretzel お馴染みのBretzelと

Butterkuchenschnitteと Scnitten
Mohnscnitte

ButterkuchenはButter(バター)Kuchen(ケーキ)という名前ですが
生地はパン生地が使われていて、その上にバターを散らして
(これは、そぼろも掛かっていますが)焼いたシンプルな菓子パン。

MohnschnitteはMohn(ケシの実)のケーキで、schnitteとは
こういう四角に切ったケーキのことを言います。
なので同じ味だとしても、丸いケシの実のケーキだと
Mohnschnitteとはならずに、Mohnkuchenとなります。
面白いですよね~!

と、そんなこんなでウルムに到着。
お世話になった方のお宅で、沢山の方を呼んでいただいて
お庭でBBQパーティでした。

      感動の再会??

5年ぶりにお会いする顔ばかりでしたが(とある方を除き。笑)
まったくもって「久しぶり!」とい感じもなく
とっても楽しい時間でした。

何よりも、あの「謎の若者2人」が無事に結婚し
1人娘までこさえて、元気にしている姿をお見せできた事が
とっても嬉しかったです。
そして、ますます「また頑張ろう!」と力を頂いたのでした。
みなさん、どうもありがとうございます♪



[ 2011/08/22 12:48 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(0)

6月4日 フュッセン

さて、この日はちょっと遠出してフュッセンまで出かけました。
そうです、日本でもドイツといえばココ!!っていうくらい有名な
ノイシュバンシュタイン城です。
私は3度目だか4度目ですがね…えぇ。
でも夫・ハム太ってばドイツにいたくせに1回も行ったことが無いと言うし、
もちろん初ヨーロッパの母・葉牡丹も未踏の地。
そんなこんなで家族サービスのため、出かけました(笑)。

そいでもって、今、前に行った時の記事を見てびっくり!!
なんとまあ、偶然にも全く同じ6月4日に行ってたんですね~!!!
すごいっ。
一応「ちょうど同じくらいの時季に行ったなぁー」という認識はしてたけど
まさか日にちまでピッタンコとは。

まぁ、そこは置いといて…

       いいお天気♪

朝は涼しいうちにホテルを出たので、
まさかこんなにいいお天気になるとは思いませんでした♪
すっごく気持ちいが良い、いや、暑いくらいの?日でした。

そして、前に行ったときには全然混んでたことってないのに
なぜだか、ものすごい混雑ぶり。
チケット買ってお城に入れるまで、なんと4時間待ちでした。
(チケット買うまでにも長蛇の列で、
 その間に芽キャベツはお昼を済ませました。)

無事チケットも確保できたので、大人もランチタイム。
チケット販売の小屋?の周りに、色々なお店がありましたが
一番安そうな(笑)お店に入りました。
 
     お昼ごはん

これまたドイツに行ったら絶対食べなきゃ!!と思っていた
焼ソーセージのパン挟みを選びました。
ハム太は鶏肉のグリル。でも足りなくて、ポテトを2皿追加してました。

食べ終わってもまだまだ時間はあったので、まったりしていると
随分前にご飯を終えてしまって、一人ヒマしてた芽キャベツ、
トットコどっかへ行ってしまったかと思うと
金髪?の少女に近づいてって一緒に遊んでいる(?)じゃありませんか!

 金髪のお友達 ビックリー!

もちろん、お互い無言で小石をいじくっているだけですが(笑)
しばらく遊んでましたが、さておトイレ行って(オムツ替えて)
そろそろ出発するー?なんて感じになったので
金髪?少女から引っぺがして、トイレへ連れて行きました。

オムツを替えて、次は私がおトイレに入るから~と
葉牡丹とハム太に芽キャベツをお願いして、そして戻ると…

うぎゃ!!
今度は金髪少年と遊んでるっ。

なんということでしょう!一目ぼれ??

葉牡丹の手の中に、2人してせっせと小石を運んでいます。
あぁ、一体いつ終わるのか。エンドレス…。

これはいつまで経っても終わりそうもないので
「おいで~、行くよ~」と、いくら優しく言っても全然ダメ。
最終的には、のけぞる芽キャベツを肩に背負って退場…となりました。
さっきの少女とのお別れは結構すんなりだったんだけど
少年とのお別れは心の底から辛かったようです(笑)。

 やっと出発~! 数m過ぎ、やっと自力でアンヨです。

そして馬車の列にならび…あぁ、私、何度目かの来訪でやっと馬車に乗ります。
今までは徒歩で山登りしていましたからね~~~!
今回は芽キャベツもいるってことで馬車に乗りました。
そしてあっという間に?お城まで到着ー!
しかし、まだまだ時間があるってことで、マリエン橋へ足を延ばしました。
でもここからは馬車はありませんから、徒歩。
しかも馬車道よりも坂が急な感じの山道です。

当然、芽キャベツはハム太が抱っこ…と思いきや、
預けようとすると芽キャベツが「いやいや!」とするので
結局私が抱っこする羽目に。
 
        Neuswanstein.jpg

それでも、なんとか抱っこのままで、マリエン橋まで辿り着き
ぜーはーぜーはー言いながらも、無事にお城の前まで戻ってきました。
この疲労度をたった2行で終わらすのには、悲しいくらいですが
長くなりますから、やめておきます。


で、お城の前まで戻りましたが、まだ時間がある!
とりあえず喉がカラカラなのでハム太にジュースを買ってきてもらい
ゴクゴクゴク!!
あー、潤った。
芽キャベツも持参したお茶と、買ってもらったパンを食べご満悦。

 力持ちっ!!! ずっと抱っこだったので、力が有り余っている??

この広場では一瞬も立ち止まることなく、ず~っと歩き通しでした。
そんなこんなで、スっ転んで大泣きしたりと大騒ぎ。
早く時間よこいー!!と念じていると、やっと30分前。

そろそろ入場ゲート前に移動しようかー?と、また芽キャベツを抱っこ。
ギャン泣きで嫌がるかと思ったけど、すんなり抱っこ紐に収まった芽キャベツ。
お城の中の見学では、抱っこ紐に入っていてくれないと
どんなことになるやら…と思っていたので一安心。
あとは泣いて騒いでくれないでちょうだいよ~と念じていると
ゲートをくぐる前に、何の前触れもなくご就寝。
「なんか静か~♪」と思ったら寝ていたのです。
なんていい子なんざましょー。
(あ、先日のお城でも城内見学中は寝ていてくれてました。)

芽キャベツも寝ていてくれたので、ゆっくり静かに見学できました。
(城内撮影不可につき、写真はありません~。)

帰りには、雷が鳴って大雨に遭遇したり
駅まで行くバスがなかなか来なかったり
ミュンヘンまで戻るには、かなり遠くて草臥れましたが
夜にはホテルに戻り、この日は終わりました。


[ 2011/08/21 10:56 ] ドイツのお話 | TB(-) | CM(2)