FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

すはま

ハッと気づいたら、そろそろ10月も半分。。
前半は好調に(?)更新していたのに…あらららら?
またウッカリするとこでした!

ところで”すはま”というお菓子をご存知ですか?
”すあま”という餅菓子?みたいなのは知ってたんですけど
”すはま”という和菓子があることを、先日知りました。

TVで「茶の湯の時間」って番組を見ていたら
おうちで作れる和菓子を紹介していて、練りきりとすはまを作っていました。

本来は、すはま粉という粉を使って作るのが”すはま”なんですけど
「すはま粉」というのはなんぞや?と申しますと
大豆を炒った粉なんだそうで、それなら黄な粉じゃないか!って話なんですけど
Wikiかなんかで調べたら(ハム太が)
すはま粉は大豆の皮を剥いてから炒って、黄な粉は皮付きだとか何とか。。
(違ったかな?)

まーとりあえず、そんな違いですし
TVでも「ご家庭では黄な粉で代用できます」と言っていたので
黄な粉で作ることにしました。

材料: 黄な粉 50g 
    砂糖  50g
    水あめ 50g

黄な粉と砂糖をボールであわせておき、
そこに小鍋で温めた水あめ(水を少々振って)を加え、
手で練ったら、ラップに包んで冷蔵庫で寝かします。
その基本生地に着色して、薄く伸ばし、型で抜きます。

      ハロウィーンすはま
 
ハロウィンが近いのでハロウィン仕様にしてみました♪
ちょっと水を入れすぎちゃったみたいで、柔らかかったです。
乾燥するように置いておきましたが
置いておいたら(2日くらい)味が落ちてしまって
作り立てが一番美味しかったです。

そうそう、すはま粉ってのも、ものすごく鮮度が大切で
すぐに味が落ちてしまう粉なので高価なんですって!
そして、黄な粉より若干白い粉なのでTVのはもっと色がはっきりしてたけど
今回、黄な粉でやってみたら着色するのにエライ量の着色料が要ったので
これは…(汗)という感じでした。

次回(があれば)、天然の着色料を調達するか
抹茶とか、そーいうんで色づけしたいなぁ。
それより、これはこれで棒状にカットして黄な粉まぶして
「黄な粉棒」として食べるのが一番美味しいかも~。(爆)


スポンサーサイト



[ 2010/10/13 23:39 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(6)