FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2010年02月 ] 

陶芸作品ギャラリー

さて…やっと”陶芸に行った話”をリアルタイムでお届けできるくらいに
追いついてきました。
ですが、最近では教室で焼く前の作品しかご紹介できてなかったので
ここんとこ焼きあがっていた作品をいくつかご紹介したいと思います。
こんな公の場でご紹介するほどの作品ではないのですが…(大汗)

しかも、いつの作品だったかもよく覚えてませんので
適当に写真だけ載せさせていただきまーす!(えっ)


 舟形お鉢 舟形のお鉢。

出来上がったとき、先生が「ぼたちゃん、”きんつば”が出来た!」(笑)
と言って袋をあけたら、釉薬の具合が本当に”きんつば”みたいで笑えました。
形は綺麗な舟形ではなくて、奥のほうが手前より少し深くなっています。
和にも洋にも合うので、いろいろドカッと載せるのに重宝してます。


ハム太の作品たちは…

 小壺いろいろ 地味っ??
                
           どれも 小鉢と片口の入れ物 これも…

 お客様用湯のみ茶碗 似たような色ばかり!(爆)

でも、この備前焼風の釉薬って…
なんか味があって、うまく見えるっ。
使っていても一番頻度が高いのは、ハム太の作なんだよねぇぇ。。


先日の桜のセットはこんな仕上がり。
  桜のセット

 一度は作りたかった  仕切りつき丸皿と両手つき小鉢 
 仕切り付きの皿!


それから、年明け前に作って、お節の取り皿に間に合うかと思ったけど
全然間に合わなかった、梅の銘々皿。

  梅柄5枚セット銘々皿 できあがったは良いけれど…

重ねてみたら、こんなっ!!重ねた銘々皿
よく考えてみたら、同じ大きさで作ったんですもん、
うまく重なるわきゃ~ないっ!
普段ハム太に「重なる器にしてよねっ!」なんて偉そうなことを言っておいて
こんなに嵩張る器を作ってしまいました。(どよ~ん)
しかも色も一色で変化がない感じ。
やっぱり備前焼風のほうが、使えるのかなぁ。。
それより、自分でいい感じに釉薬をかけたぁ~~いっ!!



スポンサーサイト



[ 2010/02/20 15:55 ] 陶芸 | TB(-) | CM(2)