Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに完成♪カギ編み作品

うっかり、またブログから遠ざかりそうになっておりました(爆)。
なんだか最近、寒い日はな~んもせずにTVの前で毛布に包まりぬくぬくして
暖かい日は暖かい日で、日向でぼ~~っと過ごす…
そんな感じになってます。
縁側のネコのようです。

んで、うっかりコチラも忘れかけていた話。

昨年末、うぎゃ~~っとなりながらもチマチマ続けていたカギ編みモチーフ繋ぎ
おせちを作り始めるほど年の瀬も迫っていたのに、チマチマやってました。
そんでもって紅白まで始まっちゃって…
もう2009年も数時間で終わり!という瞬間、とうとう完成に至ったのでした。
(紅白観ながらハム太が寝ちゃったので、一人で暇だったの)

できたのは、こんなん。↓


  ついに完成っ!! カギ編みのバッグ。

とあるカギ編みモチーフつなぎの手芸本の表紙に、
これの黄色い毛糸の部分が白でできているのが載っていて、
それにすっかり一目ぼれ。
白い毛糸にチャコールグレーの組み合わせが可愛くって、そのまんま作りたかったんだけど
ぜったい白は汚れるっ!と思い、こんな黄色で作ってみました。

バックの中はちゃんと布地で内袋が作ってあるので、物を入れて伸びるという心配もなし。
ただ…取っ手の部分、本には「芯を入れて」と書いてあったけど
どうにも面倒だったので入れなかった!!(爆)
完成してから、うれしくって新年早々毎日使っていたけど(2週間くらい?)
伸びる気配もないし、まーいいっか!と思っているところです。

いや~、しかし10月から初めて2ヶ月もかかりましたよ。
まだまだ黄色の毛糸が残っているのですが
とうぶん編み物には手が出ないと思います。(笑)



毛糸玉
スポンサーサイト
[ 2010/01/26 15:10 ] 手芸/工作/ものづくり | TB(-) | CM(4)

鏡開きでした

七草粥を食べ、1年間の無病息災を願った数日後には
鏡開きがありました。
今年は月曜日の祝日、成人の日と重なりましたね。
新成人のみなさん、おめでとうございます!

 鏡開き これはキッチンに飾っていた、小さい鏡餅。

床の間に飾っていた(串柿が載っかってたほう)は、ぺりっと裏を剥がして
小餅が沢山出てきましたので、包丁で切る手間はなし!
まったく便利な世の中になったもんです。
しかし、関東だったら角餅が出てくるだろうところ、丸餅が出てくるあたり、
やっぱりなんだか「違うっ」という気がしてならない。

そしていつもならトースターで焼くところ、 焦げすぎたっ!
ガスの火で焼くと言い出したハム太。
こ、焦げてますが??

            お汁粉

焦げた餅でも、美味しかった♪
朝から炊いた小豆も、もうお汁粉数回目ともなると「お汁なし粉」とはならず、
上々の出来栄えでした。

二日目のお汁粉には、余りに余っている栗きんとんを忍ばせてみました。
美味しかったことは美味しかったんですが…
どーにもこーにも甘すぎて、私は完食できませんでした。
(お腹が一杯だったのもありますが)
ハム太は全部(私のも)平らげてました。
あー、次回のハム太の健康診断が心配です。



やき餅
[ 2010/01/15 10:41 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)

七草でした

お正月もまたたくまに過ぎ去り、
あっという間に1月7日。
七草の日でした。

             七草粥

七草粥…実家では、いつもお餅が入っていたので当然のように入れて作ったのですが
ハム太は初体験だった様子。(去年はどうしてたか記憶なし)

   七草たっぷり粥 皆さんのお宅では、どうですか?
 
でも食べてる最中にTVのニュースで「餅を入れた七草粥が振舞われ…」なんて報道があり
「ほーらねっ!!」と鬼の首を取ったかのように勝ち誇った私でした(笑)。

今回、初めてお粥を「炊飯用土鍋」で炊いてみました。
電気の炊飯器よりも早く炊けるし、全然使ってないのでたまには使おうかと
戸棚の奥から引っ張り出しました。

 炊飯用土鍋  炊飯用土鍋内蓋 二重蓋になっており、吹き零れなくてお掃除楽チン♪

数年前から流行ってましたよね、炊飯用土鍋。
私も欲しくて嫁入り前に母が買ってくれたので、嫁入り道具のひとつとして持参したのですが
「おこげ」が底にこびりついて、米が勿体無いっ!!という状況に陥り、
結局、電気炊飯器のお世話になっている次第です。
昔の人(主婦)は、それをふやかして食べていたそうですが…今や鬼嫁の時代っ(爆)。
嫁も電気炊飯器で炊いた、真っ白い(焦げてない)お米をいただくのです。

さてさて、毎年のことながら出回る”七草セット”。 
   七草セット

いまだに、すらすらと七草が言えません。。(恥)
ごぎょう・はこべら・ほとけのざ。 すずな・すずしろ・ほとけのざ…
んぎゃ~!!
”ほとけのざ”がどうしても2回出てきてしまいますっ。
それに、どれが大根でどれが何なんだかも、さっぱり。
こんなんで良いのでしょうか。


大根
[ 2010/01/13 10:25 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(2)

2010年 元旦

七草も鏡開きも終わってるのに、まだ元旦…
相変わらず”のんびり”ですが、お付き合いくださいませ。

         正月花

今年は初めて「葉ボタン」を飾ってみました。
葉ボタンって、見た目がキャベツみたいで昔はあまり好きでなかったんですが
(どうしても野菜にしか見えず)
年を取ったせいでしょうか、最近は可愛らしく見えてきたのです。
バニラ色に似た白と、ヨーグルトに混ぜたブルーベリージャムのような色合いが
なんとも可愛い。。


さて、我が家の2010年度版おせち。
昨年は「くわい」について議論に白熱していたハム太と私ですが
今年は二人きりのお正月ということで(去年は私の母が来ていました)
食べる人も少ないので、シンプル且つ量少なめで仕込むことにしました。
と、いうことで「くわい」は登場しなかったのであります。

      壱の重?    弐の重

              参の重

んでもって、二人だけだったので、何の重にどの食材を入れるかっていうのを
なーんも気にせずに詰めてしまったので、適当さもひとしおです。
一応、お煮しめだけで弐の重?が一杯になったので、それ以外を壱の重に詰め込み、
元旦の朝に焼いた海老と鰤を並べた隅にカズノコを配し、
汁気の多いなますと、冷蔵庫には入れないごまめを小鉢(?)に盛った!というだけ。

 元旦のお雑煮 そして、こちらが元旦のお雑煮。

いくら二人きりとはいえ、この風習だけは変わりが無かった!!
元旦は、ハマグリのお澄まし仕立てのお雑煮。
続く2日は、里芋と三つ葉の白味噌仕立て。
ラスト3日は、ボタ家実家風の鶏と根菜のお醤油仕立て。。。

そんなこんなで2010年も、始まったわけであります。
もう1月も半ばに差し掛かってきていますが…
案の定、黒豆と栗きんとんとなますは、今も健在で冷蔵庫で待機中っ!
いつになったら、全てが胃袋に収まるのでしょうか。(それも恐ろしい)


アップロードファイル
[ 2010/01/12 17:26 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)

明けましておめでとうございます

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

               あけましておめでとうございます


昨年も突っ走ったり失速したりと、リズム感のないブログでしたけども
今年も相変わらず、そんな感じでボチボチ宜しくお願いいたします(笑)。

2010年がみなさまにとって、良い年になりますように!


初日の出 pkk
[ 2010/01/04 14:18 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(8)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。