FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年07月 ] 

鬼退治の後は

      
       島のてっぺんから

洞窟から駅までの帰りは徒歩で帰ることにしていました。(節約っ??)
なので、フェリーの時間が気になる方々は、洞窟見学して帰ってしまいましたが、
私たちは洞窟の上にある展望台へ。

ほーんっと、お天気が悪くて残念!!

 現在地 現在地。

てっぺんから見渡すと、瀬戸内に浮かぶ島々が見えます。
岡山や、もちろん瀬戸大橋なんかも見えますが…やっぱりお天気が悪くって!
お天気が良ければ、絶景が楽しめたのに~。。

ひとしきり景色を楽しんだ後、すっかり海風で冷えてしまったので
下山することにしました。

 一応階段があるものの、険しい??山
すっごい急っ!!
手すりを持たなきゃ怖くて下れないくらい!
あお、このゴツゴツした岩は、溶岩が固まったものなんですって~。
面白いことに、6角形だか5角形だかの断面をしています。

こんな階段の後、よくハイキングコースにあるような山道を下り、
やっとなだらかな山道に出ました。
前日に登ってきた時、二又を間違えた、あの場所でした。

それからはまた、見慣れた(?)景色を歩いて行きましたが…

 菖蒲と景色

青い菖蒲(アヤメ?ショウブ??)が、とっても綺麗なお庭を発見。
お庭だけど、なんだか自然に生えているような、そんな気配。
そして、このお庭の持ち主の家がこちら。 浜ちゃんち

見たことあるかしら?
前日は全然気づかず素通りしていたのですが、朝フェリー乗り場へ行った時に
窓に案内が貼ってありました。

 「ここから見えるオレンジの屋根の家が浜ちゃんちです。」と。

浜ちゃんち…
そう、ここは、映画「釣りバカ日誌」シリーズで、一番最初に浜ちゃんちだった家。
へぇ~!
こんな所で撮影していたのかぁ~。
香川県って、ほんと、ロケ地が多いっ!
それだけ自然が多くて素敵な所が多いってことでしょうか。

道端に見つけた、面白い階段。 石階段


===================

フェリー乗り場へ到着すると、
次のフェリーまで1時間以上ありました。。
かといって、他に観光するところもなし、お土産屋さんなんかもゼロ。
なーんにもすることも無く、ハム太と母はアイスを食べ(100円の)私はお茶を飲み、
挙句の果てに、ハム太はソファーで大の字になって寝ちゃったりして
(他に誰もお客さん居なかったので)
時間を潰していました。

そういえば、鬼の灯台があったな~と、わざわざ行ってみたり。
むちむちの鬼さん。(笑)鬼灯台

フェリーの船着場の海も綺麗で、小魚も沢山泳いでいました。
ちっちゃなクラゲもいたな~。

そうこうする内に、フェリーもやってきて
お買い物カートを引っ張って高松市内に買出しに出かける島民の皆さんに混じり、
フェリーに乗り込みました。 フェリーから


     さよなら、女木島

さよなら、女木島!
またね、女木島!

…と感傷に浸る間もなく、20分で高松港に到着。
無事にGWのメインイベント、鬼が島への旅から戻りました。

そして!!
この翌日には母も東京へ帰り、長かったGWも終わりましたっ♪♪♪
6月も過ぎ、ふと気がつけば7月になってしまいましたが
無事にGW記事書き終えました!ばんざ~い。
長い間、お付き合いありがとうございました。

次回からは6月の話題…です!?


鬼

スポンサーサイト



[ 2009/07/04 11:55 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(0)