FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年06月 ] 

玉藻公園③

ガラポンでコシヒカリ5kgをゲットした翌日、
小雨降る中、親子3人高松駅まで出かけました。
ここからまた、旅に出る予定♪

まだ時間が早かったので、お馴染みの玉藻公園に寄る事にしました。
私は3度目、母も2度目です。
この日、ラッキーなことに入園料が無料でした♪
GWの特別公開中だったんですって! まぁ、ラッキー♪
なんだかラッキーなことが続いて、怖いくらいです。(言いすぎ?)

     玉藻城庭園

生憎の小雨模様でしたが、つつじが綺麗に咲いていました。
やはりきちんと手入れのされたお庭って、気持ちがいいですよね♪
小雨でも散策したい気分になります。

そして、今回、入園料が無料の上に
な、なんと、いつもは入れない披雲閣も無料公開中!
一番初めに行った時に、結婚式の撮影中だったところ、
2回目にSちゃんと行った時に、見知らぬ”じぃさん”にガラスが手作りだと教えていただいた、
あの建物です。

中へ入ると、昔の雰囲気そのままの作りが残されていて
床もギシギシ云いそうな、法事の時に行くお寺さんを思い出すような、
そんな建物でした。

畳が何畳も続く広間がいくつもあり、すぐにでも迷子になってしまいそうでした。
(ハム太は迷子になりました)
そんな、大広間のひとつが映画の撮影に使われたそうで
写真パネルが展示されていました。

       椿三十郎の写真パネル

 椿三十郎について 現代版の椿三十郎のワンシーンだけ撮影されたんですって!
たったワンシーンのために、何日も何時間もかけてセット(?)を作ったり
カメラに入ってしまう部分の現代的な部分(蛍光灯など)を取り払ったり
アングルを考えたり…
映画の撮影ってほんと、大変なんだそうですね~。
残念ながら、この映画は観ていないので全然ピンと来なかったですが
上の説明書きを読むと、結構知っている俳優さんたちがいらしてたので
今度DVD借りてこよ~っと、と思っています。

この時代の建築では大変珍しい 珍しい互い違いの階段
互い違いの階段があります。
これ、すっごく欲しいー!と思ったので、いつかお金持ちになって
マイホームを建てることができたなら、この階段を注文したい!と思いました。(笑)

そして、階段を登ると、また映画のポスター!

 ”春の雪”ポスター ”春の雪” 

こちらの映画は1年以上前にDVDで観たし、本も読んだ覚えがあるので
玉藻公園で撮影されたって聞いて知っていたので、
竹内結子さんのお部屋として撮影された部屋に入れて、とっても感激!
こちらは映画の映像(部屋が映る場面)も繰り返しビデオで流れていて
映画のセットが加わった部屋と、通常の部屋とを見比べられました。
なんだか、自分も映画のセットの中に入ってしまったようで
ちょっとワクワクしました♪

この2階は1階よりも狭く、2間くらいだけなので
すぐに反対側の階段を下りていく様になっています。
照明もなく、薄暗い昔の建物…
でも、階段を降りていくと正面に丸窓があって、そこから庭の一部が見えるのです!

     廊下からサツキを眺める

まるで黒い額縁に入った、1枚の絵のように素敵でした♪




和洋折衷のところも。 和洋折衷の作り



 お抹茶セット 最後にお抹茶セットをいただきました。
端午の節句にちなんで(この日は5月5日でした)お菓子は柏餅でした。。
家にもあるのに…
今朝も食べたのに…
そんな気持ちで複雑でしたが、やっぱり柏の葉が綺麗に剥がれたので
家で作るとなぜ葉が剥がれないのか??と悩みがまた増えました。(笑)




  
スポンサーサイト



[ 2009/06/25 14:10 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)