FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年06月 ] 

◎第46番◎ 浄瑠璃寺

さてさて、お次は浄瑠璃寺(じょうるりじ)。
今回訪れた3寺の中で、一番ネーミングに惹かれて楽しみにしていたお寺。

ちょっとわかりづらかったのですが、無事到着。浄瑠璃寺

着いた途端に、石段が目の前に立ちはだかり、ちょっと躊躇しつつ登ってみました。
石段を登りきると、鬱蒼とした感じの…境内というよりは、どこか避暑地の庭って感じでした。
木々の手入れをきちんとしたら、広く見えそうな境内ですが
自然な感じになっていました。。

 本堂 本堂。

ご覧の通り、本堂にはお遍路さんが沢山。。
あそこに上がれずに、階段の下で待っている方々も沢山。。
そのどなたも、みなさん熱心にお経を唱えていらっしゃいました。
またもや観光モードの親娘2人は、ちょっと場違いな雰囲気にオドオド。。
すみません。。

”浄瑠璃”の名のイメージでは、可愛らしいお寺を想像していたのに
今まで訪れたお寺の中で、熱心なお遍路さんにいちばん出会ったお寺でした。

そして、境内の中には不思議なものが沢山ありました。

知恵と技能ひらく 
これは以前、第77番の道隆寺を訪れた時にも似たようなものに出会ったことがあります。
道隆寺では”手に技能を”ということでしたが、こちらは技能に加えて知恵にもご利益があるようです。

でも、こちらでは何も唱えなくて良いのかしら??手を置くところ
何も書いてなかったです。
でも手を置いて、心の中で唱えてきました!

それから…
九横封じ石(くおんふうじいし)ですって。九横封じ石 一体ナンでしょう?

よく見ると小さい字で「うらをごらん」って書いてあります!
裏を見てみると…
                 九横とは??

こちらでは薬師如来を祀ってあるそうで、
薬師如来さんはこの九つの悪を封じてくれるそうなんです。
へぇ~!


その他にも沢山!

 佛の足跡 ほとけの指紋 説法石

色々な石が置いてありました。
とりあえず、全て「乗ってみろ」と書いてあれば乗り、
「なでてみろ」と書いてあればヨシヨシとなでてきました。

そしてそして、なぜ”浄瑠璃”寺なのか…
これ、気になったので最後にもうひとまわり、境内を回ってみたり
繁った木々の中に、実は何か隠れてはいないかと
ちらっと探してみたりしたのですが、結局わかりませんでした。


◎第46番◎ 浄瑠璃寺
愛媛県松山市浄瑠璃町282
089-963-0279



Read More

スポンサーサイト



[ 2009/06/02 13:40 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(4)