FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年06月 ] 

◎第47番◎ 八坂寺

この日1箇所目に訪れた西林寺に、近辺の地図が掛かっていました。
西林寺に行く前までは、3箇所だけ行って帰ろう~と決めていたのに
この地図によると、西林寺を出て左右に同じ位の距離のところにお寺があるとのこと。
予定では左に行って、その方面にある2箇所に行って帰るとなっていたのに
右に行っても同じ距離にもう1箇所あると聞いてしまうと
私はもうすぐにでも右に車を走らせてしまいたかったのですが…

 「おうちでハムちゃん待ってるわヨ、可哀相よ」

な~んて母が言うもんだから
渋々左へ曲がって、車を走らせました。

そして到着したのは
        八坂寺いやさか不動尊

背後にこんなに良い景色を背負ってらっしゃる”いやさか不動尊”。
…ではなくて、こちら八坂寺(やさかじ)の駐車場スペース。
駐車場の隅にあるんだけど、なんだか駐車場ってところが申しわけない感じ。
景色がいいところだから、いいのかしら??

で、八坂寺ですが、名前の通り(?)坂のところにあって
駐車場を出ると、坂の途中(上のほう)からお寺へ入っていく感じ。
なので、まいどお馴染みの”第○○番 ○○寺”ってな看板が見当たりません。

とりあえず入っていくと
本堂や大師堂が並び、本堂

本堂の前には、こんな石碑がありました。念ずれば花ひらく
”念ずれば 花ひらく”。
やりたいことも、行きたいと思うところも、諦めたら終わり!
常に念じていれば、いつかできるし、いつか行ける!と思う。。
そんな感じに勝手に解釈しました。

この石碑のところに階段があって(結構、急)下に降りていかれるようになっています。
階段を降りきると、社務所があって色々売っていました。
お守りや八十八箇所グッズだけでなく、ここでは変わったものも売っていました。
亡くなった後、棺の中に一緒に入れるお札みたいなものがあって
(ネーミングは忘れたけど、結構ぎょっとする名前がついていました)
それを棺に入れて一緒に焼くと、あの世に行ってから迷わず浄土へ行ける、というもの。
これを見た母…

 「あらぁ。お母さん倒れたら、これ買いに来てくれるぅ??」

ですって!
倒れてから亡くなるまであっという間で、買いに来てる間に亡くなったらどうするの!
つーか、これ買いに来るのに何時間かかんのよぉー!
かと言って、今から準備しておくのも。。ねぇ?
…なんて話してましたが。。(不吉)
んま、いざとなったら忘れちゃうんでしょうけれど。(爆)
それから、先日どなたかも「やりたい!」っておっしゃってた写経も見つけて、
近々父の7回忌があるので、それに合わせてみんなでやろうか?と1冊買いました。

それから、更に小橋を渡ると、ようやく八坂寺の入り口に辿り着きました。
 
     八坂寺

橋の上に掛かった天井を見上げると… 美しい天井画
沢山の天女が舞っていました。



◎第47番◎ 八坂寺
愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
089-963-0271

Read More

スポンサーサイト



[ 2009/06/01 15:10 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(4)