FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年05月 ] 

4月30日・続き

またちょっと間が空いてしまいました…
ウッカリこのまま、また来週までネットを開けない勢いでした。
すみませーん!
お返事も遅れていたのに。。。

============

さてさて、何もなかった亀鶴公園を後にし、まっすぐ目的地に向かった親娘2人。
その目的地とは??

道後。 道後温泉・再び

道後といえば、この地に越してすぐに観光に出かけた場所。
あぁ、あれから1年以上経つんですね。
ちょっとそんな事も頭をよぎって感傷に浸りかけましたが、
実は道々、そんな余裕もなく、高速を走りつづけました…。
なんだか知らないけど3時間くらいかかってしまい(お喋りしながらの運転だったから??)
お尻も痛くなりつつあったけど、なんとか休憩なしで辿り着きました。

とにかく道後には、前々から行きたいと言い続けていた母。
せっかく道後に来たのだから、てっきりこの”道後温泉”に浸かりたい、
もしくは 見学したい(坊ちゃんの間、など見学できる)のかと思ったのに
建物の前で記念撮影しただけで終わり!
なんじゃそりゃ~??
入ればいいのにぃ。 (私が一度もう来ているから遠慮したらしい)

んま、とりあえず、それよりお腹すいた~!
お昼たべよう!お昼!
記念撮影もそこそこに、御食事処を探す親娘2人。。
一体何しに来たんでしょう?(爆)

 足湯① ご飯を探してたら、偶然見つけた足湯。

お腹はグ~グ~だったのに、足も疲れていたので、つい入ってしまいました。
だって無料だし~。
道後の至る所に、こうやって無料の足湯に出会えます。こちらはとあるホテルの1階。
そして、足湯に浸かりながら、ゆっく~~りとガイドブックとにらめっこ。
ホントは小説でも読みたいくらいの気分でしたが、それは泣く泣く諦めて・・・

さ!ごはん、ゴハン♪

                ほおたれいわしのお刺身
 宇和島風鯛茶漬け       松山ちらし

せっかくなので、この地方の名物みたいなのを食べることにしました。
とはいえ、隣の県から来ただけなので、そ~~んなには変わらなかったんですけど。(爆)
それでも選りすぐってみた3品。
一番上のは、”ほおたれイワシ”のお刺身。
頬が垂れるくらい美味しいイワシなのかと、ネーミングに惹かれて頼んでみました。
確かに普通のイワシより、少々肉厚だったか…?

それから左下のは私が頼んだ”宇和島風、鯛茶漬け”
あれ、”茶漬け”だったっけ?”漬け”だったかかな?
んま、とにかく松山名物ではなくて、お隣の宇和島市の名物だという鯛のゴハン。
真ん中にある卵が入ってる器に出汁しょうゆが入っていて、
そこに鯛のお刺身を3分の1くらい入れては、それをご飯の上に載せて食べる。
それを3回楽しめる、という丼。
ほんのり甘めの出汁しょうゆも、新鮮な鯛も、と~っても美味しかった♪

そんでもって右下の、赤い器に盛ってあるご飯は
母が頼んだ”松山ちらし”
かの夏目漱石やら正岡子規なんかも食べたと言う記録があるんですって!
お味?
…どうだったかしら。(爆)
美味しかったはずです。。


それから食後、お散歩がてら商店街を歩き、そのままからくり時計の広場へ出ました。
そしたらちょうど、からくり時計が動いている最中で、人だかりができていました。
文字盤のところにマドンナが、 道後のからくり時計
周りには坊ちゃんの登場人物が出てきます。
そして、マドンナが最後に道後の観光名所を案内してくれるのです。

これが終わると、この人だかりはス~っと消えてしまい、
またまたそこに現れたのは、足湯!! 足湯②
ここのは、前に来た時にハム太と浸かった足湯。
またしてもの~~んびり…と思ったのに

 「足湯に浸かると、なんかだるいわ。」

なーんていう母の一言で、なんか気分もしらけ(爆)
そそくさと足拭いて、靴下履いて、靴も履いたのでした。ちぇっ☆

それから、またガラスの美術館まだ歩いて、SHOPだけ覗こうと思ったら
”明日からリニューアルオープン”で見れず、
他にもグルグルとお散歩して、到着して3時間ほどで道後を後にすることにしました。

駐車場に戻ると…




温泉

Read More

スポンサーサイト



[ 2009/05/20 20:35 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)