FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

アートな日々・3日目③

お次は家プロジェクト
家プロジェクトとは…
直島・本村地区において古い家屋を改修し、
アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトです。
ここでは、それぞれの建物、ひいてはそこで営まれていた生活や
日本の伝統、美意識に対峙した空間がアーティストによって形づくられ、
永久展示・公開されています。

と、もらった観賞チケットに書いてあります。

というわけで、ここにあるとおり
とある地区の家々を訪ねる、というアートなのです。

通常、観賞できるのは6軒のおうち。
”きんざ”という家だけは、予約が必要なんだそうです。

地図つきの観賞チケットをもらって、いざ出発!

こんな町並みの本村地区。 落ち着く町並み
やっぱり日本家屋っていいなぁ~!
あー、落ち着くわ。。

こんな町並みをてくてく歩きながら、
”アート”の家を目指していきます。

       ”南寺”入り口  ”はいしゃ”  ”護王神社”

内部はもちろん、撮影禁止。

そして、各々のおうちには、”近所のおっちゃん”みたいな雰囲気のオジサン達が
誘導とか説明とかしてくれます。
それがまた、ゆる~い感じでいいねぇ。
東京じゃ、まずないです。(笑)

でも、”アート”な家より、こういうおばあちゃんの後姿とかおばあちゃん2人

 のんびりネコ はためく暖簾の下でアクビするネコとか

そういうほうが見ていて楽しい、というか
ほんわかする、というか
いいなぁ~と思ってしまうのです。

もちろん、素晴らしいアーティストの方々の作品ですから
とっても素晴らしいことは間違いありませんけれども。


そんなこんなで、”アートな島、直島”でのアートに触れて
さて、帰ろうか…と思ったけども、
フェリーの時間がっ!!
あと2時間もあるよぉ~。。



Read More

スポンサーサイト



[ 2009/02/19 18:26 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)