FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

アートな日々・2日目

さて、Sちゃん滞在2日目の朝。
いつもはハム太独りで食べる朝食(?バナナとヨーグルトだけ)ですが
紅茶を淹れ、パンをトーストし、ヨーグルトにはフルーツを飾り…
(我が家にしては)素晴らしくまともな朝食を3人で食べました。

 常に誰かお客さんを呼んでたほうが、おまえには良いかもしれんな?

そんな賞賛を浴びつつ(違)、
しゅっぱぁ~つ!
ハム太の会社まではハム太が運転し、そこからはバトンタッチ。

そうそう、念のためにSちゃんに
”免許持ってるんだったっけぇ~?”と聞いてみたんだけど…

鹿01 持ってないのー。

…撃沈っ。
これじゃ運転代わってもらえないのね。何かあった時どーするの!


んま、気を取り直して出発でございます。
2日目のこの日は、まさしく「アートな日々」にふさわしい一日となっております。


まず目指すはイサムノグチ庭園美術館
皆さん、イサムノグチさんてご存知ですか?
20世紀を代表する彫刻家、だそうです。
香川県の庵治(あじ)という所、すごく上質な庵治石というのが採れます。
庵治に行くと、そこらじゅう石屋さんなんですけど…
そんな場所にイサムノグチはアトリエを構えていて
日本の古民家風の家も建てて、晩年はそことアメリカ(カナダだったっけ?)とを行ったり来たりして
生活していたそうです。

そして”庭園美術館”というだけあって、
イサムノグチの作品は、ほとんどが外に置いてあります。
驚いたことに、生前に本人が「いつ自分が死んでもいいように」と
ご自身の手で、一つ一つの作品を設置されたんだそうです。

で、美術館内(というのか?屋外)、イサムノグチが住んだ古民家、
敷地内すべて写真撮影禁止だったので、写真がありませぇーん!
(カメラを家に忘れたのはこの日なので、私は残念でもなかったですが、アート好きのSちゃんは心底残念がっていました。)

詳しくはHPを見ていただくとして(上の紫の大文字んとこで飛べます)
ここ、行ってハイどーぞ、とは行かない美術館。
前もって往復はがきで予約しないとダメなんです。
興味のある方、そこんとこご注意してくださいね。

それにしても屋外とは…
雨はかろうじて上がっていましたが(ついさっきまで降っていた)
特に舗装されているわけではない庭園。
靴がどろんこになってしまいました。。
それに何より寒くて寒くて!
説明してくださる方がグループについてくださるんですけど
その説明後、30分×2場所で約1時間程度、自由に作品を見せていただけます。
よりによって、車でお出かけだからって、薄着で出かけてしまった私。。
歩き方もカニのようにカチンコチンになっていました。
ここに行くのは、春先や秋など、気候が穏やかでお天気の日が良いですね。


そうそう、往復はがきで応募すると、地図つきのお返事が来ます。
でもそこには
”ナビに入れても辿り着かない場合がある程へんぴな場所なので
             早めにお出かけください。”


というようなことが書いてあるではありませんか!
いわば昨日からペーパードライバーを脱したばかりである私に辿り着けるのか!?
とっーーーーっても心配だったので、ハム太の会社を出て、直行しました。

んが、指定時間の1時間半も前に到着。。
これは余りにも早すぎたっ。
でも場所が確認できたので安心し、美術館から程近いところに
まー、お馴染みですがセカチューのロケ地があるので出かけてみました。

Sちゃんは”セカチューは好きだけど、本しか読んでない。。映画はちらっとだけ観た!”そうで
ですから、ロケ地は見てもピンと来ない様子。
それでも、美術館の駐車場で1時間以上過ごすよりは、全然良いですよね♪
そして、この時間はまだ雨が小降りで降っていたので、なるべく車から降りないで眺められる所とか
ちゃんと駐車場に入れて観光できる写真館など見物してました。
そして、とある細い道に入って行き…
んま、この先は何もなさそうだし、ここでUターンして美術館へ向かおうか…
ちょびっとだけ、郵便局の駐車場貸してくださいね、Uターンするだけですけど~。
と、バックで下がって行きました。

ピー、ピー、ピー…(バックする音)




    バコンっ!!!


な、な、なんなのぉ~??(涙)
視界には何もないのに、何かにぶつかった衝撃がっ。

急いで路肩に止め、降りて確かめてみると…
ほっ!
もっとナンバープレートがふたつに折り曲がってしまっているかと思ったのに
バンパー(?)の端っこがちょびっとずれてるだけでした。
自分で思っていたよりず~~っと軽症だったので、気分も落ちず
それよりも、今までハム太が車を壊しては文句をブーブー言っていたのに
自分も大損壊させてしまっては、今までの威厳が台無し!
これからは文句も言えやしない!
ハム太に怒られるぅ!ってことが頭をよぎったので
見た目、なんともない感じだったので、ホントのホントに安堵しました。

それから、美術館に向かって再出発。
みごと15分前という理想的な時間に到着したのでした。


すっかり寒さでカチンコチンになり、お腹もぺッコペコになった2人。
お待ちかねのうどん屋さんに行きましょうか。
そして、ここいらで近くにあるうどん屋さんと言えば??

そーです。
どなたかも夏においでになって堪能されていた山田家さん
またまた美味しいうどんをご紹介したいところでしたが…
残念!カメラを忘れてしまいました。


そして午後は??
 ”続き”は、またしても長くなっております。 

Read More

スポンサーサイト



[ 2009/02/13 13:13 ] 楽しいこと | TB(-) | CM(8)