FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

アートな日々・3日目①

やっと先へ進みます、アートな日々。
3日目は日曜日だったので、会社お休みのハム太も同行。
さてさて、3人で向かった先は??

   まずはこの景色!   フェリーの上から

四国ではじめてのフェリーに乗ってしまいましたよぉ~。
遠くに瀬戸大橋も見えます。 (え?見えない??)

どこ行くんでしょうか、私たちっ??
ここでわかった方は…
かりんさんですね??(爆)

そーです、着いたところは…

直島。 山道からの景色

前日まで、雨だったりドンヨリだったりと、イマイチのお天気でしたが
なんと、自称晴れ女のSちゃんのお陰か、
フェリーで遠出&外で歩き回るだろうこの日は、ピッカピカのお天気でした。

でも風は強くて寒かった…海だぁー!


フェリーで車ごと渡ったので、直島でもマイカーで移動できた私たち。
右も左もわからんのに、適当にナビ設定して走り始め…
はじめに着いた美術館、やけに人が少ないなぁと思ったら、まだ開園前っ!

気を取り直して、海辺のほうにあるアートな所へ向かいました。


まずは直島のシンボル的存在になっている、黄色いカボチャにご対面!
これも立派なアート作品。
SHOPでは、このカボチャをモチーフにしたTシャツやキ-ホルダーなど色々売っていました。

     黄色いカボチャ   こんなに大きい!


それからまた歩いて行くと…
原っぱのようなところに、カラフルなものが突然現れます!

ナンだろう?と近づくと… ネコ ネコでした。

 ヘビの椅子 ゾウ 青いネコ

他にもいろいろ~!                     新聞を読む人


この原っぱを通り過ぎると、急な坂道になっていきます…(泣)
ホント、晴れててよかった。。

海に面したところどころにアートスペースがあり 動くオブジェ
こういうオブジェとかが置いてあります。
これは手で押すと、やわ~~~んと動くようになっている!
見るだけでなくて触ったり中に入ったり出来る、そんなアートです。

でも、とにかく海からの潮風というか突風が寒くて寒くて…
この辺りでは半泣きでした。
(寒いと目から自然に涙が出てくる仕組み)

そして坂道を登りきって、やっと到着したのが
今、アート界では話題のベネッセハウスでございます。

アート好きのSちゃんのほか、同じくアート(安藤忠雄)好きの友人Mが
前々から「行きた~い!」と言っていたので、そんなに面白いところなのか~??
なら、行ってみたいっ!話題だしぃ~!と思っていたところ。

入ってみると、そこは美術館って感じではなくて、いかにもホテルのレセプションって雰囲気。。
そう、ベネッセハウスってば、本来宿泊施設だから、
ホテルの入り口が美術館入り口を兼ねているらしい。
へ、変なの~!

でも入るとすぐに”アート”の世界。

                     見上げた空
  ハム太                        Sちゃん


館内、作品の写真撮影はもちろん禁止でしたので、
こんな空の写真を撮ってみました。
寝っころがって何も考えず空を見ることも、アート!?

他にも、一風変わったアート作品が色々あったベネッセハウス。
正直、よくわからないものや気持ち悪いものとかもあり(単に虫が嫌いなだけ)
しかも、そんなに広くも無くてこのお値段かっ!?という気もしなくはなかったですが
普段おうちでボーっとしているだけの私としては、
”どっかに出かけてる”ってだけで大満足♪
プラス、素敵な建物と景色に、すっかり癒されました。




つづく

カボチャ
[ 2009/02/17 23:02 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

アートな日々・2日目

さて、Sちゃん滞在2日目の朝。
いつもはハム太独りで食べる朝食(?バナナとヨーグルトだけ)ですが
紅茶を淹れ、パンをトーストし、ヨーグルトにはフルーツを飾り…
(我が家にしては)素晴らしくまともな朝食を3人で食べました。

 常に誰かお客さんを呼んでたほうが、おまえには良いかもしれんな?

そんな賞賛を浴びつつ(違)、
しゅっぱぁ~つ!
ハム太の会社まではハム太が運転し、そこからはバトンタッチ。

そうそう、念のためにSちゃんに
”免許持ってるんだったっけぇ~?”と聞いてみたんだけど…

鹿01 持ってないのー。

…撃沈っ。
これじゃ運転代わってもらえないのね。何かあった時どーするの!


んま、気を取り直して出発でございます。
2日目のこの日は、まさしく「アートな日々」にふさわしい一日となっております。


まず目指すはイサムノグチ庭園美術館
皆さん、イサムノグチさんてご存知ですか?
20世紀を代表する彫刻家、だそうです。
香川県の庵治(あじ)という所、すごく上質な庵治石というのが採れます。
庵治に行くと、そこらじゅう石屋さんなんですけど…
そんな場所にイサムノグチはアトリエを構えていて
日本の古民家風の家も建てて、晩年はそことアメリカ(カナダだったっけ?)とを行ったり来たりして
生活していたそうです。

そして”庭園美術館”というだけあって、
イサムノグチの作品は、ほとんどが外に置いてあります。
驚いたことに、生前に本人が「いつ自分が死んでもいいように」と
ご自身の手で、一つ一つの作品を設置されたんだそうです。

で、美術館内(というのか?屋外)、イサムノグチが住んだ古民家、
敷地内すべて写真撮影禁止だったので、写真がありませぇーん!
(カメラを家に忘れたのはこの日なので、私は残念でもなかったですが、アート好きのSちゃんは心底残念がっていました。)

詳しくはHPを見ていただくとして(上の紫の大文字んとこで飛べます)
ここ、行ってハイどーぞ、とは行かない美術館。
前もって往復はがきで予約しないとダメなんです。
興味のある方、そこんとこご注意してくださいね。

それにしても屋外とは…
雨はかろうじて上がっていましたが(ついさっきまで降っていた)
特に舗装されているわけではない庭園。
靴がどろんこになってしまいました。。
それに何より寒くて寒くて!
説明してくださる方がグループについてくださるんですけど
その説明後、30分×2場所で約1時間程度、自由に作品を見せていただけます。
よりによって、車でお出かけだからって、薄着で出かけてしまった私。。
歩き方もカニのようにカチンコチンになっていました。
ここに行くのは、春先や秋など、気候が穏やかでお天気の日が良いですね。


そうそう、往復はがきで応募すると、地図つきのお返事が来ます。
でもそこには
”ナビに入れても辿り着かない場合がある程へんぴな場所なので
             早めにお出かけください。”


というようなことが書いてあるではありませんか!
いわば昨日からペーパードライバーを脱したばかりである私に辿り着けるのか!?
とっーーーーっても心配だったので、ハム太の会社を出て、直行しました。

んが、指定時間の1時間半も前に到着。。
これは余りにも早すぎたっ。
でも場所が確認できたので安心し、美術館から程近いところに
まー、お馴染みですがセカチューのロケ地があるので出かけてみました。

Sちゃんは”セカチューは好きだけど、本しか読んでない。。映画はちらっとだけ観た!”そうで
ですから、ロケ地は見てもピンと来ない様子。
それでも、美術館の駐車場で1時間以上過ごすよりは、全然良いですよね♪
そして、この時間はまだ雨が小降りで降っていたので、なるべく車から降りないで眺められる所とか
ちゃんと駐車場に入れて観光できる写真館など見物してました。
そして、とある細い道に入って行き…
んま、この先は何もなさそうだし、ここでUターンして美術館へ向かおうか…
ちょびっとだけ、郵便局の駐車場貸してくださいね、Uターンするだけですけど~。
と、バックで下がって行きました。

ピー、ピー、ピー…(バックする音)




    バコンっ!!!


な、な、なんなのぉ~??(涙)
視界には何もないのに、何かにぶつかった衝撃がっ。

急いで路肩に止め、降りて確かめてみると…
ほっ!
もっとナンバープレートがふたつに折り曲がってしまっているかと思ったのに
バンパー(?)の端っこがちょびっとずれてるだけでした。
自分で思っていたよりず~~っと軽症だったので、気分も落ちず
それよりも、今までハム太が車を壊しては文句をブーブー言っていたのに
自分も大損壊させてしまっては、今までの威厳が台無し!
これからは文句も言えやしない!
ハム太に怒られるぅ!ってことが頭をよぎったので
見た目、なんともない感じだったので、ホントのホントに安堵しました。

それから、美術館に向かって再出発。
みごと15分前という理想的な時間に到着したのでした。


すっかり寒さでカチンコチンになり、お腹もぺッコペコになった2人。
お待ちかねのうどん屋さんに行きましょうか。
そして、ここいらで近くにあるうどん屋さんと言えば??

そーです。
どなたかも夏においでになって堪能されていた山田家さん
またまた美味しいうどんをご紹介したいところでしたが…
残念!カメラを忘れてしまいました。


そして午後は??
 ”続き”は、またしても長くなっております。 

Read More

[ 2009/02/13 13:13 ] 楽しいこと | TB(-) | CM(8)

アートな日々・1日目

やっと、お友達が遊びに来ていたときの記事にとりかかります。
あぁ、なんてズボラ!
でもね、今までの数日もチャレンジしようとしてたんですけど…
良い写真が無くて。
というより、出鼻からカメラを忘れて何も撮ってなかったんだったって事に
ようやく今気づいたわけなんです。(遅)
そんなわけで、1月30・31日のお話は駆け足で通り過ぎたいと思います。

========

今回来たお友達は、ドイツでの職人仲間。
職業は全然違ったんだけど、日本中あちこちからやって来てるメンバーばかりの中で
唯一東京出身の女の子で、年も1コ違いってことで仲良くしてました。
そんな彼女はアートが大好き。
ドイツにいたときも、しょっちゅう美術館に行っていたし
カメラも一眼レフを首から提げてたり、建物を見物してたりしてました。

でもアートなんて、東京のほうがゴロゴロ転がってるんじゃないの?
有名な美術館だって、みぃーんな東京にあるじゃん!

そう思ったアナタ!
それは大間違いなんです。(キッパリ)


うどんの国・香川県、今とってもアートに力を入れてるんですっ。
うどんだけじゃぁ、無いんですっ。



…とはいえ、こっちで美術館に足を運んだことなんて1回も無い。(爆)
いやね、近くにあると「いつでも行ける」と思って行かないもんなんですよねぇー。
しかし、これを機に私もアートに目覚めるべく、一緒に回ることにしました!




これより”続き”にて、第一日目の様子を書いてますが
とんでもなく長くなってしまいました。
おまけに写真なし。
お時間に余裕の無い方は、読み飛ばしてください。

Read More

[ 2009/02/12 13:09 ] 楽しいこと | TB(-) | CM(2)

おひなさま

節分の終わった翌日、早々におひなさまを並べました。
こんなに早くおひなさまを飾ったのは生まれて初めてではないでしょうか?
だけど私のおひなさまは立ち雛なので
段飾りのおひなさまに比べたらずぅ~~っと出し入れ(?)ラクちん!
どうして、このことに今まで気づかなかったのか!

3月3日まで、まだまだ。
今年はいつもよりながぁ~くおひなさまを眺められそうです♪ 

で、昨日たまたま通りかかった道の駅。  桃?
そこにはもう春が来ているかのように、沢山のお花が置かれていました。

その後もまだまだ家に帰るまで時間があるというのに
つい、お花を買ってしまいました。
だって、おひなさまを飾ったら、やっぱり桃の花がなくっちゃね!
(コレ、桃ですよねぇ~??)


帰宅してから、早速床の間に生けました。

  立ち雛 ”生けた”というのか、これは!?(爆)

ハイ、ただ花瓶に挿しただけでございます。
たった250円の束だったのに、思ったより枝振りの良いものばかりでビックリ!
短く切ってしまうのは勿体無いので、我が家でいちばん大きな花瓶に挿した、というわけ。
あーあ、あのソラマメ横型の花器、早くできないかなぁ~??

そして、ガサゴソしている間に
残念ながら落ちてしまったお花もちらほら・・・

落ちたとはいえ、とっても可愛い桃の花。
こんな風にしてみました♪
こちらは玄関に飾っている”マメ雛”。     マメ雛
ガラスのお猪口にお水を張って、その上に桃の花を浮かべてみました。


ところで、お雛様とお内裏様の並べ方、
関西では向かって右にお内裏様、左にお雛様が来ると聞きます。
現にハム太もそうだ!と言い張ってます。
ここは関西ではないにしろ、関西より西だから、やっぱりそうなのかしら?
でも、このおひなさま達は私のだもーん!
東京から来たんだから、東京風に並んでいたほうが
きっと本人達もしっくり来るのではないでしょうか?




桃の花( ゚3゚)ノ(背景付き-金)
[ 2009/02/09 15:43 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(8)

リース・第2弾

お正月飾りを外してしまってから、我が家の玄関には何も飾っていませんでした。
お客様が来る時には何か飾ろう!と思っていたのですが-
材料だけはなんとか調達したものの、製作には間に合いませんでした。

んで、昨日の夕方、突如作りたくなって…
出来上がったのが、このふたつ。


     チョコレート・リース       イースター・リース
         チョコレート・リース             イースター・リース 


もうすぐバレンタインだから??
…よくわかりませんが、チョコレート色一色でまとめたリース。
右側に結んだリボンは、かの有名なショコラの店、メゾン・デュ・ショコラのもの。

ただいま、こちらのチョコレート・リースを玄関に飾っております。



それからもう一つのほうは、もうすぐやってくるイースターを意識した作品。
いつだったか、ふろっしゅさんに「イースターのも作れば??」と言っていただいてたので
おぉ!なるほど!と思っていて実現した作品です。

イースターといえば、パステルカラー。
でも私って、気が付いてみればパステルカラーってあんまり好きでない!(爆)
洋服やら何やら、青とか緑とか茶色とかが多い。
いわゆるアースカラーっていうのが好みらしい。

でもイースターでそんな地味な色合いのものって無い気がする…
思い切ってピンクが沢山入っている素材を買ってみたものの
やっぱりピンク一色にはできず、地味なムラサキと組み合わせてしまった。

そして、イースターには欠かせないタマゴ! たまご
巣の部分はラファイアをくるくるっとしただけ。
タマゴは、ちょうど買ったピンクのセットのなかにコロンと入っていた
たぶんココナツの種でしょうか??
なんか知らんけど、ピンクに色づけされてるし大きさも微妙に大小になってて
タマゴっぽかったのでタマゴに見立てました。(偶然の産物)


==============

これ、何でしょう??
新素材

こないだお友達とお散歩してた時に拾ったものなんですが…
自然にできているとは思えないほどクッキリとした形で
もう絶対リースにしたいっ!!と思って拾ってきたんです。
残念ながら、今回の2つのリースには合わなかったので使えなかったんですが
次に作る時は是非使いたいと思います。
だけど一体、これ何~!?





[ 2009/02/08 13:18 ] 手芸/工作/ものづくり | TB(-) | CM(6)