FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2008年10月 ] 

都会の思ひで 伍

数年越しの夢(ピアス)を叶えた翌日・・・
今年の6月に我が家初の宿泊客となった友人2人と会う予定になっていました。
そう、あの うどん学校に一緒に入学した2人です。

前日も夜遅くまで遊び歩いていたAの悩みを聞いていた私・・・
この日のプランは、すっかり2人任せにしていました!
さて、どこへ連れて行ってくれることやら??


<2008/10/09>
12:00     待ち合わせは、東京の下町は月島の駅。
          ありゃ、私ったら電車に乗り遅れて、10分ほど遅刻してしまいました。
          ごめんなしゃーい!


                大都会・ビル群?

下町といえども、こんな立派なビルもある…
やはり恐るべし、TOKYO!!

こんなビルを横目に食いしん坊3人組が訪れた先は??

      どーん!!!

              出たー!!!明太子もんじゃ


 月島といえば、もんじゃ!
 もんじゃといえば月島っ!!
 というくらい、”月島=もんじゃ焼き”は定着しております。ネ?
 
 このデッカイ明太子がどどんと乗っかってるのは、明太もちもんじゃ
 これに別添えでトッピングとしてチーズを頼み、 
 明太もちチーズもんじゃにするのが定番。
 辛いのが大大大大の苦手な私でも、なぜかこの明太だけは食べられるから不思議。
 (普通の明太子は辛くて食べられません)
 これは私のリクエストの一品。

 写真は無いけど、M-さんのリクエストはシーフードもんじゃ
 「シーフードもんじゃでいいっぺか?」
 
 Tべぇのリクエストは牛スジのお好み焼き(写真奥)。
 「あったし、牛スジのお好み焼きぃ~!」


 一番目に焼き始めたのは、M-さんリクエストによるシーフードもんじゃ。
 まずは、お椀からはみ出しそうな具だけを鉄板に出し、ヘラを使って炒めます。
 
 ここで大事件っ!
 なんとシーフードもんじゃ、全員の予想に反して
 でっかいホタテ(ひもつき)と牡蠣が1個ずつ、まるごと入ってたんですぅー!!
 予想では、みんなたぶん、冷凍のシーフードミックス程度だと思っていたはず!(未確認)
 
 炒めていたTべぇ・・・
 「あったし、コレきらいぃ~。だっれか食べてぇ~!」と
 牡蠣とホタテをころん、ころん!

 ボタン2「えー!Tべぇも?私もだー!」

 そしたら、最年長M-さん!
 「おんめぇら、みぃーんな貝食べれねぇのか!
   頼む前に言えよぉ~!」    
 
 そんな一悶着(?)がありつつ、
 炒めた具をリング状にして、その中央にもんじゃ液を流し込み
 しばらくしたら、へらで全体に炒め焼きして平らにならします。
 それがグツグツしてきたらもう食べごろ♪
 だんだん底にオコゲができてくるのですが、それが堪らない美味しさ!
 
 あー、美味しかった♪


 次に焼いたのはTべぇリクエストの
 牛スジお好み焼き。 牛スジお好み焼き


 んー♪
 美味しそう♪♪

 しかし、ここでまた大事件っ!

 「んじゃー、6等分して1人2切れっつ食べんべー」
 「んじゃ、切るどー!」

 ボタン2「えっと…わたし、牛スジ少な目で…」


  「はいいぃっ!?」


 そーなんです、私、実は牛スジも苦手。。
 牛スジというか、変な肉(一般的な牛・豚・鶏以外の肉を指す)とか内臓系はほとんどダメで…
 
 「んもぉ、頼む前に言えよぉ~!」


 ボタン2「・・・でもTべぇ、ノリノリで(笑) 
   メニュー開いた瞬間から”牛スジ!牛スジ!”って言ってんだもーん。
   そりゃー、言えねぇべ?」

 「・・・んだなぁー!(笑)」


 てな、わけで、
 牛スジってもんは、もう混ぜ込んじゃってますから、これは頑張って食べるしかなく・・・
 でも、ここのお店のはとっても柔らかくてクセもなく、美味しかったです。

 それから、待望のシメに私リクエストの明太もちチーズもんじゃ!!
 こちらは誰も好き嫌いもなく、一同美味しく完食いたしました。

 「コレが最後でよかったなぁー!」
 「んだ、んだ!」



すっかり満腹になった食いしん坊3人娘、
さて次のプランは?




つづく

東京タワー


注:文中、訛りがあるのはM-さんが東北出身のため、
  なぜかこの3人が集まると常に東北訛り(適当)でしゃべるからであります。
  「」内は限りなく実際の会話に近づけた内容となっております。(爆)

スポンサーサイト



[ 2008/10/25 15:08 ] 外食 | TB(-) | CM(8)