FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

まんのう公園で竜だらけ

十五夜のお団子の話は書きましたが
実はこの連休、お団子だけ食べていたわけじゃ~ありませんのよ。

花より団子ならぬ、団子より花っ!!


四国で唯一の国営公園であるまんのう公園というところに行ってきました。
詳しくはココ。

普段の生活の中で、楽しみにしていることのひとつ、それは・・・
新聞折り込み広告を読み漁る!こと。

半分くらいは、パチンコと電気屋さんなので、それは読まずにスルー
あとはよく行くスーパーの目玉商品なんかをサラリとチェック。
その他、たまに入ってくる雑貨屋さんとか洋服屋さんの広告で模擬ショッピングを楽しみ・・・(可哀相。。)
最近では私の大好きなマンションや戸建の広告がた~っくさん入ってきてウハウハ。
間取りを隅から隅まで楽しんで、ここに住んだらコウとかアアとか考えてポケーっとする。
これがかなり楽しい♪♪
(暗い人と思わないで下さい・・・)

で、そういうのに紛れて、お祭りだとかイベントだとかの広告もたまに入ってくるんですよね。
それも、日ごろ楽しみの無い生活をする者にとっては
出かけるチャンスに結びつく重要なアイテム。

そう!(前置きが長くてごめんなさい)
それで今回見つけたのが「まんのう公園コスモスフェア」のちらし。
団子より花でしょー?

せっかくの2連休(ハム太の会社は普段から土曜出勤なので、この連休も2連休でした)。
いつも土日で2連休になる人たちと違い、2連休すら珍しい。
この連休、どっかに行かないなんてこと、考えられない~!!!
でも今月、あることにお金をつかってしまい、旅行なんてする予算はゼロ。
もう家に居るしかないのか?なんてショボンとしているところへ現れた、天使のようなちらし!!


それでも、この公園、我が家からだと「遠出」の域。
あんまり気乗りしてないハム太をせっついて、ようやく出かけたのでした。

              まんのう公園入り口の竜
これが、まんのう公園入り口に突如現れた(のは、こっちか?)花壇。
怖そうな竜がのっそりしています。
ふと見渡すと、ちょっとした標示なんかも竜のイラストが使われていたりしてます。

竜と何か関係があるのか~??
そんなことも知らないで行ってごめんなさい。。

今調べてみたら、 ”満濃池には多くの伝説や言い伝えがあって、その中でも龍神伝説はその代表的なもので、雨を呼び、天に昇り、遠く京都は鞍馬山にも出かけ鬼を退治したそうです。その竜をモチーフにしたキャラクターが「ドラ夢 」。 ” とのこと。
まんのう公園には満濃池(空海が作ったと言われているらしい)があるんですよね。

へー。

というわけで、その「ドラ夢」ちゃんです。
            記念撮影用の花の竜
                    ↑「ようこそ」のところにいる竜が「ドラ夢」。


その他にも、園内あっち→ふわふわの竜

こっちに
      花壇の竜


竜がいまぁ~す。


では長くなったのでこの辺で。
え?
コスモス??
それは…またちゃんと書きますってばー。(たぶん)





おまけの竜はこちら↓

Read More

[ 2008/09/18 15:40 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)

十五夜

14日は十五夜でしたね♪
去年の十五夜はどう過ごしていたのでしょう?
皆目思い出せません・・・。
東京にいたことは間違いないのですが。

そういえば今まで、十五夜にお月見団子を母と作った覚えも
買ってきてお祝い(?)した覚えもないような。
いや、あったかな?
どうだったっけかな?

よくわからないですが、今年の十五夜。
すっかり月が出てから「あら、今日お月見♪」と思い出したんでした。

                お月見?団子

それで、家にあった白玉粉(袋の3分の一くらい、中途半端に残っていたもの)をコネコネ。
お月見団子を作ってみました。

この直前に、スーパーで「みたらし団子」3本で78円を見て、買う誘惑を振り切っての製作。
しかーし・・・

よく考えてみれば、お月見団子って「みたらし」はかかってない気がする。。
しかも私は(超簡単な)団子係り、ハム太は(ネット検索までして)みたらし係りと勝手に決めて
ハム太に作ってもらったんでした。。
ごめんね、ハムちゃん!(笑)


そして、出来上がって3分で完食っ!
月も愛でずに、完食いたしました。
これって「お月見団子」?



月夜
[ 2008/09/16 18:05 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(12)

ファーストテディベア

さて、お遍路再開も一箇所を書き終えたところで(まだまだ残っていますが)
ここいらで、ずっと書きたかったくまくん♪~テディベアくまくん♪~について書きたいと思います。

だってこれを書いていかなければ、わたしの「ドイツとの架けボタンになる」という夢は
遠のいていくばかりとなりそうで・・・。
「お遍路さんとの架けボタンでは?」とのお声もどこからか聞こえてきたので(笑)
ちょっとお遍路ネタをストップさせて、こちらを進めたいと思います。


 クマちゃん棚←こちらが、我が愛するクマちゃん達が住んでいる棚。
                          廊下に置いてあります。

我ながら、なんでこんなに沢山っ??と惚れ惚れするくらいのクマちゃんの数。
それを一匹一匹、大切にこれからご紹介していこうという企画。

・・・え?いらない??


まあまあ、そうおっしゃらずに、聞いてくださいな。


               ファーストテディベアの二人
今回、ご紹介したいのは、こちらのお二人。
題にもあるように、これぞまさしく私の「ファースト・テディベア」なのです。

「ファースト・テディベア」。
それは直訳すれば(誰でもわかるって!)第一番目のテディベア。
ドイツでは(出た、ドイツっ♪)赤ちゃんが生まれると、その子のために
その子だけが持つべきテディベアを、パパとママ(またはオパ、オマ)が選んで贈るというもの。
それが「ファースト・テディベア」と呼ばれているんですって。

もちろん、我が家のパパもママもドイツのドの字も知らない、おとっつぁんとおっかさんだったから
そんなベアなんて貰った覚えはありません。
おばあちゃんから雛人形は貰えど、テディベアなんて貰いません。


ではこの「ファースト・ベア」は???


そう、これは・・・自分で買ったベア。。
でもね、でもね、これにも沢山の思い出があります。

このクマちゃんと出会ったのはオーストラリア。
まだ中学生でしたが、バブル全盛期だったので、家族旅行でオーストラリアへ出かけました。
そこで、蚤の市みたいな、フリーマーケットに出くわして
まだそんなにショッピングになんて興味の無いお年頃だった私は
母や姉の後ろにくっついて(英語わかんないしー)歩いていただけだったんですね。
それで、ボケーっとしてたんですが、向こうから姉が走ってやってきて

黒ウサ「ボタちゃん、あっちに可愛いのあるよ!」
と言ったんです。


姉はといえば、4つ上ですから高校生だったのか?
その頃の姉は私をうまくごまかして、代わりに何か買わせるのが上手かった天才!
そんな姉の技に気づかず、いつも何か影響されて買っていた(買わされていた?)んです。

「可愛いの」の誘惑に、付いて行くと・・・


Read More

[ 2008/09/13 16:24 ] クマった話。 | TB(-) | CM(10)

◎第83番◎一宮寺

諦めかけていた「八十八箇所巡り」に出かけて、早一週間以上。
8月31日に出かけたので、もうとっくに月も替わっちゃって!
せっかく出かけたのに、また数ヶ月も経っちゃうと良くないので
ここいらで書き始めることにします。

雨が降らずとも毎日どんよりした日々が続いていた8月の終わり。
珍しく晴天だったので、どこかへ行こう!ということになり出かけたんでした。

出かけた先は、まず一宮寺いちのみやじ
こちらが”正門”のようですが一宮寺入り口
私たちは車で出かけたので、駐車場から徒歩で、一番近い”裏門”から入りました。

  一宮寺裏口(?)

門に掛かっている白い布(暖簾みたいな・・・何て言うのかしら?)、新品のように白く綺麗で
とっても気持ちが良かったです。
境内も綺麗に掃除が行き届いていて、人出はないお寺ですが、皆さんに大切にされているお寺なんだなぁ~と感じました。

           本堂一宮寺本堂

本堂にお参りしようと、順番待ちしてると・・・
ふと気がつきました、足元の石。
石というか・・・飛び石?・・・じゃないな、なんて言うんでしたっけ、こういうの。↓
とにかく、本堂に行くまでに敷き詰められいる石ですが何の模様??
この石の周囲に、”m”の字のようなものが刻まれていました。
この一つだけでなく、大き目の石はほとんど刻まれていましたし、
小さめのにも数箇所刻まれているものもありました。

今まで訪れた数箇所のお寺では一回も見たことのない、この”m”の字。
足袋で立った時の足跡の様にも見えますが
何か意味があるのかしら?
ご住職でもいらっしゃったら是非お尋ねしたかったのですけど、
残念ながらお見かけできませんでしたので、これは謎に包まれたままです。



     仁王門一宮寺仁王門 一宮寺仁王門




さて、こちらの一宮寺、記念すべき11箇所目でございます。
11箇所目って中途半端だと思いますか?
いえいえ、とんでもござーませんことよ。
だって、全部で88箇所ということは、88分の11となり
やっぱり、記念すべき8分の1制覇!!となるわけですもん♪
そして、何より、普段何気なく通っている近所の道路で
普通に見かける八十八箇所寺の標識があるわけですが(だいたい83番~88番まで)
この一宮寺を最後に、それらを制覇いたしました!
いつもどこかしら出かける度に「あー、あと2kmで一宮寺だったのに。。」なんて思っていましたが
そんなことも、これでもう思うこともなくなります。

つまり・・・
あとは遠出のみ、ということになり
さらに腰が重くなることでしょう。。(爆)

お、お楽しみに!




駐車場から一宮寺まで、畑が広がっていました。稲穂



◎第83番◎ 一宮寺
高松市一宮町607
087-885-2301

[ 2008/09/11 14:26 ] 四国八十八箇所巡り | TB(-) | CM(6)

なんとまぁ!驚いた。

ふろっしゅさんが、ドイツ国内旅行をお楽しみで
先週フュッセンのノイシュヴァンシュタイン城(白鳥城)へお出かけになられてました。
あぁ、懐かしい~♪と思い、去年6月に行ったときの記事を読み返そうと
その辺りの記事を振り返ってました。

すると・・・

どーも様子がおかしい。。。


     ???


何が起こった?私のブログっ!


見て、これ~!!!  

ザルツブルグに椿が咲いちゃってます・・・
それに日本に置いていったはずのピクニックバスケットが置かれちゃって・・・
可愛いタマゴの飾りものが、近所のパン屋さんの外観に。


            どひゃー!


こっちなんて、もっと傑作。

ミュンヘンからザルツブルグへ行く列車の車窓に、私の手作りカバーの長座布団っ!
こりゃ「世界の車窓から」もびっくりですわ。
そんで、ザルツブルグに到着したとたん、さぬきうどん・・・。
最後にゃ、シメに四国銘菓までいただいちゃって。。



一体、どーなってんの~!?
後から書いた記事の写真が、入れ替わっちゃってます。
いや、後から書いた記事の写真はそのまんまだったので、”入れ替わって”はないんですが・・・

ほんとに。どうしたらいいんでしょ。
よりによってドイツに住んでた時の写真だなんて、ショック~!
何が原因なんでしょう。
最近でこそ、全ての写真に名前をくっつけてますが、以前はそんなことしてなかった・・・
それが原因かしら?


そのうちボチボチ直してみまぁ~す・・・
「ここもおかしいよ!」という所、発見したら是非教えてください・・・


すっかり気落ちした良妻より
kissDN
[ 2008/09/06 17:15 ] お知らせ | TB(-) | CM(13)