FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

4月6日栗林公園

さて、徳島からの帰り道、まっすぐおうちに帰ってご飯でもよかったのですが
欲張りな私たち3名一行は、もう一箇所寄り道をして帰ることにしました。

そこは高松にある栗林公園
くりばやし、と書いて りつりん と読みます。
私もやっと最近違和感なく言えるようになりました。

この公園は昔、高松藩所有だったんですって。
高松代々の藩主が100年かけて修築を重ねながら作った庭園で
6つの池と13の築山、箱松や屏風松といった名木、茶室などなど見所は沢山。
時間が早ければ茶室でお抹茶もいただけるようです。


特別に一番素敵な景色をお見せしたいと思います~。
こちら↓
 栗林公園
これ、「飛来峰」って山から眺めた景色です。
季節によって毎回違う彩りを楽しめるように木やお花を植えているんですって。
また機会があったら別の季節に行ってみたいと思います。

他にもどこを見ても日本ならではの情緒あふれる景色が広がっていて
本当に素敵な公園でした。RIMG0761.jpg
ゆっくりお散歩しながら景色を楽しむにはもってこいの公園!

         栗林公園


 鯉 鯉



この日は「夜までライトアップ」の最終日。お花見の人たち
少々肌寒くはありましたが、お花見のお客さんもこんなに。
・・・って少ないですね??
そりゃー、東京の上野のお花見にくらべたら、ネ。(笑)
でも、人ごみを眺めているんだか桜を眺めてるんだかわからないようなお花見より
こんなゆったりとお花見を楽しめるなんて良くないですか?




ピンクのお花
スポンサーサイト



[ 2008/05/26 15:29 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)