FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。
月別アーカイブ  [ 2008年03月 ] 

おひなまつり

昨日はおひなまつりでしたね。
たった今、お雛様を箱にしまって、来年までのお別れをしたところです。
あれっ??
3月3日のうちにしまわないと駄目なんでしたっけ??

しかも、先日見たTVで「お雛様は結婚する前までしか飾ってはいけない」のが
本来のしきたりだそうで。。
でも良いですよねぇ?嫁に行っても飾ったって。かわいいんですもん。

さてさて、新婚ホヤホヤの我が家で迎える第一番目の季節行事、おひなまつり。
一体どうなることやら!?


まずは、こちらは外せません!ちらし寿司。       2008_0304画像0004
具には、しいたけ・干瓢・人参を煮たもの、それから1号のリクエストで焼あなごの刻んだのを混ぜてあります。
炒った白ゴマも入れようと思ったのに、すっかり忘れちゃいました!
そして、上には甘酢に漬けたレンコンと錦糸玉子・絹さや・いくらちゃんが乗っております。
刻み海苔をふりかけようと思っていたのに、こちらもすっかり忘れちゃいましたよ!
一体何やってんでしょうかねぇ。

  2008_0304画像0005
それからこちらはお吸い物。
ちょっと目指していた「澄んだお吸い物」とは程遠くなってしまったので小さい写真で!
でもちゃんと昆布で出汁をとりましたよ~。(きっと長く入れすぎたんでしょうね?)
それから、ピンクと黄色と白の具が浮いているの、わかりますか??
これ、正体は「そうめん」なんですって!
熱いところに入れると菊のお花が花開く!!という仕組み。
かわいい~♪と思い、京都でいつだったか買ったんですが、やっと日の目をみました。
でも本来は揚げるためのものなので、お湯のなかでは半生の粉っぽいそうめんのお味でした☆


調子に乗って、4カップ(注:二人暮しです、我が家)も散らし寿司を作ってしまい、
他にも大き目の鳥手羽の塩焼きまで平らげた私たち。
もちろん頑張ったけれど、散らし寿司は半分以上余ってしまいました。
(その一部は、もちろん先ほど私のおなかの中におさまり、今日の夕ご飯にも再登場します!)





                  2008_0304画像0009




なのに・・・
食後には用意していた和菓子と共に、可愛らしいお雛様を愛でながら
謎若1号にお抹茶をたててもらったのでした♪
満足じゃー、満足じゃ~!

 2008_0304画像0006

あぁ、でもひとつ残念だったのは、おひなさまらしい梅の形の和菓子が売り切れだったこと!
仕方なく、ピンク色のつくしの焼印が押された薯よ饅頭(珍しく餡がつぶ餡でした)と
黄色い水仙の形の求肥に白餡のやわらか和菓子を選んだのでした。。
それから、隣にチョコンとあるのが、この地の銘菓とも言われている「かまど」と名のつくお菓子。
有名な栗饅頭のような食感のほっこりとしたお菓子でした。
「かまど」の形も、まるっこくて可愛いですよね♪



で、私の現在所在地ですが・・・




Read More

スポンサーサイト



[ 2008/03/04 15:19 ] 季節の行事 | TB(-) | CM(6)