Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自家製・栗どら

いつの間にか10月になり、幼稚園でもイベントが多く
毎日ドタバタと過ぎていきます。
しかし、なんという暑さでしょうか。
昨日も今日も30度いきましたね。
本当に10月とは思えません。

私が高校生の時は10が1日から冬服に衣替えして
セーターとか着て学校に行っていた記憶があるのですが…

あれは東京だったからでしょうか?
こちら四国より、東京の方が北ですもんね。

…と思いたいけど、天気予報見ていても、
それは違うと感じずにはいられません。
あー、地球よ、どうなってしまったのでしょうか。

しかし真夏よりは格段に?涼しくなったのは事実。
食卓もすっかり秋めいています。
食べ過ぎに要注意~!ですが
美味しいものは美味しいですからねー!止まりません。


今年はもう2回も栗を茹でました。
1度目は芽キャベツが幼稚園に行ってる間に
皮むきを終えていたのですが
2回目は帰って来てから一緒に剥きました。

剥いて…剥いてんのか!?(爆)栗の皮むき??

芽キャベツ、茹でたての栗の美味しさに手が(口が?)止まらず
ずーーーーーっと自分でほじってました。
私は1人で剥いて剥いて~剥きまくり~(涙)
ボロボロと落ちる栗のかけらは、すぐさま芽キャベツの口へ!
ひ~ん。

しかし栗も食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあるというので
「もう、これで終わりよ!」と言いながら(何度言ったことか!)
結局わたし1人で剥いたのでした。
やっぱり次回は幼稚園の時間に剥こうっと!!

そして、この夜は栗ごはんにしたのですが
まだまだ栗が残っていたので、栗の甘露煮を作ってみました。


      栗どら

そして、その甘露煮を使って、自家製の栗どらも♥
でも、まだ栗に甘い蜜が浸みておらず(凹)
なんともアッサリした甘露煮でしたが、
この後しばらく置いておいたら、立派な甘露煮になりました。

でも栗ごはん用に茹でてしまっていた栗だったので
甘露煮用の栗には、また違った下準備がいるようでしたし
クチナシの実も切らしていて、色付けもできなかったし~と
ちょっとお気に召さない出来でした。

でも味は美味しかったので、また美味しそうな大きな栗に出会ったら
迷わず買って、お正月用の栗きんとん用の甘露煮を仕込みたいと思います♪



スポンサーサイト
[ 2013/10/10 16:47 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)

桜もち

♪明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪
…っと、本日、ひなまつりですね~❤
午前中に桜もちを作りました。

     桜もち

5個だけきれいに並べてみましたが…
桜の葉って1袋に10枚入ってますから
最低でも10個はできてしまうわけでして。

 まだ5個も…! もう5個、あります。

芽キャベツ、まだ甘いものは食べさせてませんが、
ピンクでかわいいし、最近覚えたての「葉っぱ」が付いてるし、
興味津々っ。
作ってるそばから纏わりついてくるので、
夜、ハム太が帰宅してから食べる予定ですが
一体どうなることやら。

そして10個もどうしたら良いのでしょうかね~。
芽キャベツは数に入れませんから、大人2人で桜餅10個。
お、お、恐ろしいーーー!

そして、夕方からは散らし寿司の準備にとりかかります。
こちらもどうなることやら~。

明日は日曜日でハム太がお休みですので
また月曜日にご報告いたしまーす❤



[ 2012/03/03 14:05 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(6)

大黒天

風邪を引き、鼻が壊れて早数日が経とうとしています。
みなさんはお体の調子いかがですか?
どうか風邪にはご留意くださいね。


さて、「大黒天」とは?

じゃじゃん!!!
でっか~~い、かりんとう!

 
       大黒天

去年、お友達の結婚お祝いをしたら
お返しに「大黒天」が返ってきました!
京都の老舗のお菓子だそうで、食べる前からわくわく♪

中には珍しくゴマも入っていて
香ばしかったです。
何よりも大きさが半端ないのがビックリ。
大きいけど、甘さもくどくなくって
お抹茶が本当によく合いました。

 立派な缶! そして缶も立派❤

さっそく綺麗にシールを剥がして(笑)
コーヒー入れにしました。


下に敷いている布も気になりますか?
よくぞ聞いてくださいました!(笑)
その名も「牡丹唐草文」という柄の和ギレでした。
 
    牡丹唐草文

いつぞやの夏、思い立って京都へ行ったとき、
「今度のお正月用のランチョンマット作る~!」って買ったのに
はぁ…あれからお正月は2回過ぎました。

あはは、あははは~!



[ 2012/02/06 14:47 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)

菓子木型展

これまた去年末のお話ですが、
岡山の美術館で「菓子木型展」という展示をしていて
気になっていたのにずっと行けず、
とうとう最終日の12月11日に出かけてきました。

   菓子木型展

もちろん「菓子木型」というのは和菓子の木型のことですが
ドイツ菓子でも木型を使って作るお菓子が沢山あって
ちょっと共通点?もあるし
何といっても、香川に引っ越してから「和三盆」が身近になり
前々から木型に興味があったのです。

展示は古い木型から、最近?の木型まで
お花だけじゃなくて「こんなのまで??」という型もあり
すっごく面白かったです。
残念なことに、やはり後継者不足ということで
職人さんも日本に数えるくらいしかいらっしゃらないんだそうです。

普段は何気なく頂く和菓子でも、木型職人さんがいなくなってしまったら
食べられなくなってしまうお菓子もあるし
希少な型を使うことで、和菓子のお値段も跳ね上がってしまったり…
そんなことになったら悲しいですね。

美術館の最後の出口のところに
「どうぞお手に取ってごらんください」と木型が並べられていました。
そこには工房から、ひとりの男性がいらしてて(職人さんなのかは不明)
芽キャベツを見ると
「お嬢ちゃん、特別にこれあげるよ~」と
紅葉をくださいました。
 
   紅葉の和三盆?

    ↑
    お菓子に見えますよねー?

ところがどっこい!
実は消しゴムなんですって。

もちろん木型は職人さん手彫りの素晴らしい木型で、
その型でお菓子を作ったらどういう風になるかという見本が置いてあり
本物のお菓子で作るのでは何個あっても足りませんから
練り消しのような消しゴムで型をとって、置いてあったのです。
その練りケシを10分ほどお湯で茹でると硬い普通の消しゴムになるということで
芽キャベツ、まだ消しゴムなんて使ったことありませんけど
せっかくなので喜んで頂いてきました。

おうちに帰って、芽キャベツに見せると
「自分がもらったもの」ってわかってたみたいで
全然離さなくって、大変っ。
まだ柔らかいからヒヤヒヤしましたが、なんとか気を逸らし
10分ほど茹でて、硬い消しゴムにしました。
 
テーブルに置くと ああっー!!
お菓子そのもの!

いっただっきまぁ~す❤ だめーーー!

おいおいー!
それ消しゴムだってばー!(汗)
(もし本物のお菓子でもダメだけどねーーー!)


[ 2012/01/16 13:29 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)

季節の和菓子

今日は早くも「七草の日」ですね。
我が家では今夜、七草粥の予定です。
しかし、こうやって1年あっという間に過ぎて行ってしまうのですねーーー!(恐)

============

さて、大晦日のお話。
年末年始ということで、おうちにいる時間も長いので
和菓子屋さんに綺麗なお菓子を買いに行きました。

     和菓子

元旦がお休みになるということで、お店は大盛況!
香川県では、お雑煮のお餅が餡入りの「餡餅雑煮」を頂く習慣があるので
その餡餅を買いに来ている人あり、帰省土産を買う人あり、
私たちのように、普通に和菓子食べたくて買いに来た人あり~ということで
お店に入ってから出るまでに30分以上はかかりました。

「大人3人分で、お菓子3個でいいかな?
あ、でもこれなら芽キャベツも食べれそうだから4個で~
あー、でも今日食べちゃったら元日の分が無いしー
茶道の世界では1月2日が初釜だから、きっとハム太は2日にお抹茶するし
そしたら2日の分のもいるしな~」

…と、待ち時間が長いもんだから、どんどん増えていって
一緒にいた葉牡丹も、東京へのお土産に色々物色しちゃって
(ここ、和菓子屋さんなのに入り口で整理券を取って、順番待ちします)
最後には、大きな袋が2つになっていました。(笑)


 寒椿 残り3つでぎりぎりゲットできた寒椿。
 きれい~!
 こういうお菓子に出会うと幸せです❤

大晦日は、買い出しの後に、1枚目の写真のお菓子でお茶しました。
(おちろんお茶はハム太が淹れました)
ほっ~!

そして、元日は、初詣して「年明けうどん」頂いて、帰宅後に
芽キャベツもご機嫌そうだったので、畳の上に並んで座り、
お茶事のまねごとをしてみました。

出てきたお菓子は、こちら。
葉牡丹には「辰」のきんとん。辰のくりきんとん

 鶴 私は「鶴」。

ハム太は「梅」。 梅
えっ?かわいすぎ!?(笑)
でも我が家の家紋に梅が入っているので、いいんですぅー!

そして畳の上に、葉牡丹と私が正座すると、
芽キャベツも間に入ってきて、ちょこんと正座してきました。
初めのごあいさつで、手をついて頭をさげると
芽キャベツまたマネっこして…ご、ごあいさつ!?
ん?でも、なーんか違う。。
手を前につくと同時にお尻が上がっちゃって、膝もびょ~ん!
ただの腕立て伏せ状態になっちゃうので、おっかしーい!
しかも、それで自分はできてるつもりでドヤ顔なので
更におかしさ倍増っ!!

…と、和やかなお茶事が始まったかと思いきや、
自分の前にだけお菓子が無いことに気づいた芽キャベツ、
突如暴徒と化し、私たちに襲いかかってきたので(笑)
慌ててお菓子を口に詰め込み、早く早く、お茶~!!
あっ、その前に空いたお皿も片づけなくっちゃ!!きゃ~~~!
と、てんやわんやで「お茶事」だなんて無謀だった事に気づきました。

なんとか中腰でお茶を頂いたあと、ハム太も自分用に淹れはじめたら
芽キャベツの標的は私たちからハム太へと変わり…

 お抹茶修行中!? 最終的にはこんな感じになっていました。

3歳過ぎたら、ハム太と一緒にお茶のお教室に行かせて、
私はその間、つかの間の休息で羽を伸ばそう~❤
そんなことを企んでいる、今日この頃です。






[ 2012/01/07 14:30 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。