FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

秋の和菓子

今朝もだいぶ冷え込みましたね。
やっと秋を実感できるくらいの気候になりました。
でもすぐに冬になっちゃいそうですね?


       和菓子いろいろ

先日、また和菓子をいただきました。
今は菊をモチーフにした可愛らしいお花のが多いみたいです。
あと急に食べたくなってしまった、豆大福も忘れずに(笑)。
黄な粉が掛かっているのは、本わらび粉使用のわらび餅でした。


それから日持ちのするお菓子も買ったので
いつも食事をするカウンターテーブルの横に置いておいたら
たまに膝に乗ってくる芽キャベツの格好のオモチャになり

 割れたもなか 無残な姿に。。。

これは、最中の部分と餡が別包装になっていて
開封してから自分で挟んでいただく、という最中。
すっごい最中がザクザクで美味しいの!
前回は栗最中だけ買って、でもお客様に出してしまったので
私は食べられず「美味しかった~」と言われたので
食べたくなって、また買いに行ったのでした(笑)。

今回は、栗最中と、姉妹品の「酒楽」という最中
(香川県産の日本酒「さぬきよいまい」を使った白あん)
2種類を買ってきました。
美味しそうでしょ?

んもうっ!
撮影中も邪魔ばっかりー! こらっ!!!
だぁれー??


[ 2011/11/18 13:48 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(8)

ねずみ花火?

かずら橋の帰りに寄った温泉のロビーで
とってもおなかがすいたので
ハム太に「何か買ってきて~」と頼んだら…

         ねずみ花火??

こんなねずみ花火みたいなのを買ってきました。

私はその数分前に売店を物色し
「こっちの海老せんか、普通にスナック菓子かな??」って
思っていたのに、全然アウトな感じのお菓子を買ってきて
しかも海老せんとかより高かったらしく、良妻でもちょっと憤慨(爆)。


このお菓子、阿波(徳島)の麦菓子「亥の子菓子」というそうな。
たぶんイノシシのしっぽの形?だから??
でも、なんでこの色…?

と、見た目もちょっと不評で
肝心のお味の方も、去年私が作って失敗した
「すはま」の食感にも似てて…
家までの車中では「失敗した感じのお菓子、どう?」という
誰も食べないで押し付け合うという現象が発生してしまいました。
お腹すいてたのに…。

私もあまりの空腹に、最初に2~3個食べたのですが
それからは手つかず。
やっぱり海老せんも買って帰ればよかったぁー!

========

そうそう、ここ最近、陶芸に行っていないのですが
(2,3か月くらい?)
このお皿も最後に行った時に引き取ってきた作品。
5枚組で、和菓子を載せるのに丁度いい大きさです。
(先日の大福もこれに載せてました。)
色も綺麗に出て、作りはシンプルに(手抜きで?)作ったのに
長く使えそうです。



[ 2011/11/10 13:16 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(8)

W大福

昨晩(?日付変わってしまいました!)は、
我が家は残り物をかき集めたお好み焼きだったというのに
遠く本州は京都から
すんごーーーーーく美味しそうな写メが飛んできて
痛い目に遭いました。

ですが、昼間、すごく良いお天気だったので
芽キャベツを三輪車に乗せて
(でも後ろから私が押し、
 芽キャベツはまだ漕がないのでベビーカーと変わりなし)
和菓子屋さんへ行ってきてたんですねぇ~~(喜)

   W大福

先日も「いちぢく食べたい」なんて話で盛り上がって?たので
ついつい買ってしまいました。

生いちぢく大福(香川産いちぢく使用)と
栗大福(愛媛産栗使用)です。

え?
中身ですか?

しょうがないですねぇ、お見せしますぅー。


どんっ。断面図♪

いやぁ、もっと違った角度から綺麗に美味しそうに
撮影したかったんですけど、
運の悪いことにカメラの電池切れでした(凹)。


それにしても、車なら家から10分足らずで行ける店、
徒歩で1時間近く、往復で2時間弱かかりました。
ず~~~と三輪車押して、
母はもう草臥れ果てましたよー。

そんな思いも重なってか
この大福のお味は格別でございました。
ステーキやタルトタタンに負けて…な…
い~~~!と、信じたいっ!です。


[ 2011/10/19 01:04 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(8)

どらやき

先日の十五夜、我が家でもお月見団子をしました。
和三盆があったので、和三盆で炊いた餡とお団子。
お団子は無くなってしまいましたが
餡子がた~ぷり残っていましたので、その後どらやきに変身!

      どらやき

え?
写真、おかしいぞ!!って?

そーなんです、つい今しがた、めでたく写真を取り込むのに成功!
これでやっと私も古い話じゃない最新の情報をお届けできるわっ♪
…と燃えたんですけど、
なぜか写真を回転できないんです。
右にも左にも回らず、エラーになってしまいます。
ハム太も原因はわからないらしく、困っています。

そんなわけで、縦撮りした写真は横のままになりまーす(爆)。


このどらやき、皮も和三盆で作ったので、色が黒いです。
そして作り立てより、少し置いた方がしっとりして美味しかった~♪




[ 2011/09/24 11:43 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(8)

くずもち

これ、 ”くずもち”です。
知ってるよ!!って?

        久寿餅

そういうアナタは関東人!ですね?

私の中で”くずもち”と言えば、コレ↑でした。
でも結婚する前、ハム太に東京土産に渡したら
「なんや、これ?初めて見たわー」と言うのです。

私は子供の時から何度も食べているし
非常に親しんだ「昔ながらのお菓子」の部類だったもんで
エライおったまげたもんです。
そしたらハム太の父・ソーセー爺も知らない、というもんで
大阪には無いのか~と思っていた次第です。

そしたら、こないだTVを見てたら
関西で”くずもち”というと
「漉し餡を葛の餅で包んだモノ」と紹介していて
それは間違いなく東京で”水まんじゅう”と呼ばれるお菓子でした。

それを関西では”葛餅”と言うのだそうです。
ほー確かに葛で包んでるしねぇ。。

で、なぜ東京のこのお菓子が”くずもち”なのかって~と
字が違うんだとさ!
東京のは”葛餅”ではなく”久寿餅”と書くんだと。

その昔、久兵衛さんって人が
でんぷんに火を入れたら餅ができあがり、
それに黒蜜と黄な粉を掛けて食べたのが始まり、という説があり
その久兵衛さんにちなんで命名されたんだそうな。

へぇー、ほー。。。


そんでもって、先日、もう夏の終わりだし
最後に”水まんじゅう”が食べたいっ!!!と思って
和菓子屋さんに行ったら
そこに売っていたのは”葛餅”でした。
が~~~ん…
私にとって、ここも異国なのでした。

=============

ソーセー爺といえば、この週末から月曜日の祝日の連休に合わせ
大阪からソーセー爺がやってきます。
芽キャベツに会うのは何か月ぶりでしたっけ?
きっとカレンダーに印をつけて楽しみにしているのではないでしょうか。(笑)
そういうわけで、ちょこっとバタバタします。
…それにしても、わざわざ敬老の日に合わせたわけではないでしょうが
敬老の日にやってくるだなんてーーーーー!(爆)


[ 2011/09/15 16:52 ] 和菓子/和スイーツ | TB(-) | CM(2)