FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

2012家族旅行②

今週日曜日から始まったお盆休み。
あっという間に過ぎて、今日で終わりです。
2週も続けてお父さんが4連休なんて、我が家では有り得ないこと。
芽キャベツも大喜びで毎日遊びましたが…
やはり、いつもの生活に比べると疲労度は凄いようで、
昨日もおとといも、入浴前にぶっ倒れていましたよ~。
でも、日中に何度となくシャワー浴びたりしてるんで、
ま~いいっか(爆)
入浴ナシより、歯磨きナシが気になる母でございました。

============

さて、先週の高知旅行の続きです。
まだ1日目、出発して高知の日曜市に行っただけでしたね(汗)

高知市内でスーパーを見つけ、やっとこ買い出ししましたよ。
芽キャベツが寝ていたので、最初に私が行って下見をし、
その後にハム太が交代で出かけて買ってくる、というのが我が家流。
結構、このパターン多いですね。

当然”下見”担当なので、サラ~っと見て終わるつもりだったんですがー
同じ四国だと言うのに、本当に見たことも無いモノが結構あって
野菜でも魚でもお菓子でも調味料でも、イチイチ見てしまいますから
時間がかかります(笑)
ハム太からの帰れコールも鳴りまして(爆)しぶしぶ選手交代です。

私が戻ってもまだ芽キャベツは寝ていましたが、
しばらくぼーっとしていたら起きちゃって…(がっくり)
念のために”下見”で調達して来ていた鮭おにぎりを見せると
「おにぎりーたべる!」と食欲旺盛!
確か寝る直前まで、もちきび齧ってたのに…。
更に念の為に買っていた、大根と鶏の煮物もきれいに食べちゃいました(驚)
普段から、こういったスーパーの御惣菜なんて全然買わないので
ちょっと味付けが違ったりして食べないかと思ったけど
美味しかったんですねぇー。私の味見の出番もありませんでした(凹)

さてさて、買い出し係りのハム太も戻って来て
改めて、しゅっぱーっつ!!
また高速に乗りますが、今度は高知から高松方面に逆戻り。
1つだか2つだか降り口を戻ります。

そうこうしているうちに、みるみるお天気は崩れ、
ものすっっっごい雨!!

    すごい雨~!

うひゃー、前が見えない~!
運転下手のハム太、どっきどき。
いや、こっちがドキドキですからぁーーー!!(怖)


で、着いたところは、こんなコテージ!

    コテージ外観

大豊という所にある、ゆとりすとパークに到着です。
キャンプ場もありますが、我が家はアウトドア初心者ということで
コテージを予約していたのですが、
こんな雨になってしまい、本当にコテージで良かったと胸を撫で下ろしましたよ。

コテージに着くころには、ちょっと雨も弱まりましたが
車から荷物を運びこむだけでもビショビショ~!
早速、お父さんと芽キャベツはお風呂タイムになりました。
我が家のお風呂より、めちゃ広のお風呂で、芽キャベツも大はしゃぎ。
なかなか出て来ません…

ので、コテージの中をご案内しますね。

外見はイマイチですが(爆) 高い天井
中は結構可愛かったです♪
それに古いことは古いけど清潔でしたし、色々揃っていました。

1人暮らしなら十分そうなキッチンまであるし

    ミニ?キッチン


階段の奥にも和室があり、 階段と、奥に和室
この階段を登ると、さらに畳み敷きのロフトがあって
そこにお布団が2組用意されていました。

    2階の和室

下の和室と同じ広さのロフトですが、
下の押し入れにもあと5組のお布団が入っていたし
友達家族と2家族でも、充分泊まれる広さですね♪広ーい!

あ、そろそろお風呂から上がるようです。
失礼しまーす(笑)

…と、じゃ~ん!!雨の中のBBQ

持参したBBQセットですね。
今からハム太が火を起こすようです。

…って、すっごい雨ですけどぉー??

でもBBQしなきゃ、他にご飯は何もないので。。
仕方ないですね(爆)

こんな感じで がんばれ、父さん!
唯一私が持ってた晴雨兼用傘(激小)を持って、
父さん火を起こし始めました。
がんばれー、父さんっ!

さて、私だって見てるわけじゃありませんよー。

これ、先ほどの日曜市でゲットした枝豆。 どっさり枝豆!
枝豆は枝豆でも、茶豆の枝豆だっていうんで
すっごい豆の房も大きくて、しかも雨だからって割引になっていて
1枝、なんと150円ぽっきり!
父さん調子に乗って「3つちょーだい!」って。。
すんごい量です。

で、私はこれ茹でる係りで、まずハサミが無かったので
全部包丁で(切れない包丁!)トントンやってやっと茹でました。
その間にも、ハム太に「あれ取ってコレ取って」と言われ動き、
芽キャベツもハム太のBBQに興味津々なのを
別のことに興味持たせたりと、色々忙しかったのに
「まだできんのかーーー」と言われ、ぷっちんっ!!!!!
ホントやんなっちゃうー!

    あま~い枝豆❤ 

はい、できましたよ!枝豆ーーー!
いやぁー、これがめーーーーーーーっちゃ美味しかったんです。
不機嫌さもサササと吹き飛ぶほどの美味しさ❤
いやぁ、もっと買って来れば良かったね(爆)
芽キャベツも、これでしばらく大人しくなり、ホッ。

続いて出てきたのは、最近よく出回ってきた
ミニトマトの「アイコ」という品種。
ちょっと細長いのが特徴でしょうか。
芽キャベツ、トマト大好き人間なので、
こちらも日曜市で買っていました。 アイコ

まー、ミニトマトは洗っただけですが、
このほかに、グリルする野菜を切って皿に並べ、
更に更に3人前のソース焼きそばをフライパンで作っていました。
ハム太が起こした火が丁度良くなる頃に、野菜が切れたのに
なーんであんな文句言われなきゃならんだか!ぶーぶー。
まー、雨の中、火を起こしているんですから仕方ないですけどね。
私だってゴロゴロしてたわけじゃないんですよん。

さてさて、そうこうしてる間に、野菜も肉もみーんな焼けたので
さあ食べようか~と召集がかかったところ
(雨だから、外でジュージューやらずに、焼くだけ焼いて
 家の中で食べよう、という話になっていたのだけど…)
薄日が差してきました(凹) 薄日が差してきた~

なんなんでしょうねー、この天気。
まぁ山ですから仕方がない。

芽キャベツは普段は持たせてもらえない傘にあめ、あめーーー
大はしゃぎ!

コテージのテラスなら、誰も来ないし
家と違って物も置いてないので、まーいいっか。
ハム太と私はもうビール飲んでましたから、だいぶ気が大きくなってますね。
芽キャベツは放ったらかしでした(爆)

芽キャベツ、そろそろ入ってきてお肉食べなさいよ~。
お野菜も!

…と言ったら。。。まっくろ!!!!!!! がーん!!
すでに真っ黒ですね。
さっきお風呂入って着替えたばっかりなのにーーー。
でも今回、かなり着替えは持ってきましたから大丈夫!

けど、食後のお散歩には、この服で行ってもらいましたよ(爆)
だってまたすぐ汚れちゃうもんね~。

    すごい霧!

夕方のお散歩に出たら、すごい霧です。
ここは標高750mくらいだそうですが、コテージのある場所は
他の山々より高いのか
雲の上にいるような感覚がありました。

    雄大な景色

すっかりエネルギーが充電されて
気持ちい~い!

自然がいっぱいで
こんな見たことない特大ミミズに ボー然…
芽キャベツただただボー然とするばかり。

どんだけ大きいかって 特大ミミズ!!
私の足と比べたら、こんなもん!
24cmのサンダル履いてますから、ミミズは30cmくらいでしょうか。
ひぃ~!

それから、またコテージに戻り、お風呂タイム♪
ゆっくりと浸かっても、まだ夜の7時前でしたね。
ちなみにBBQは4時半くらいから初めていましたよ(笑)
んでもって、7月とはいえ平日だったので、コテージには他に誰もいなくて
キャンプ(テント)も2家族しかいませんでした。
こんなにのんびりできる所を、貸きり状態です。
わーい!!

で、ハム太がピクニックバスケットを取り出しましたよ。

コテージの中でピクニック? 私のピクニックバスケット

 何が出てくる?? いえいえ、違います。

なんと!!


          なんとお抹茶セット~!

お抹茶セット----!!

かなり簡易にはなっていますが、
お茶碗と茶筅と茶さじと…
実は旅前に「昔の人は旅に茶道具を持って出かけた」と聞き
真似っこして、お抹茶道具一式持って出たのですよ。

でも「入れるもんがないーーー」と騒いでいて
ある朝、すっきりした顔してると思ったら、あのバスケット発見したと
嬉しそうにしてましたがね、あれ、私のです!!!
ドイツで気に入って気に入って買ってきたけど
なかなか出番が無く仕舞われていたバスケット。。
久々に出てきたと思ったら、茶箱代わりになってしまいましたよ~。
これも変な風変わりな夫を持った運命でしょうか(爆)

で、そんなこんなで、夜の最後にお抹茶を頂いて
なんとか歯磨きは済ませましたが
もうクタクタの芽キャベツが「ねよーよーー!」と腕を引っ張るので
一緒にロフトへ上がり、それから記憶はございません。


ではでは、まだ翌日も旅は続きます。
お楽しみに!




つづく



[ 2012/08/15 14:25 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(4)

2012家族旅行①

やっと先日の旅のお話です。
どこ行ったかって?

去年の夏は豪華に(って姉の結婚式ついでですが)
ドイツとヨーロッパに行ってきましたが
今年は四国と本州の海すら渡りませんでした(爆)

    高知へ進めー!

高知へ向かっています。

私とハム太、高知には何度か来ていますが
一番印象的だったのは、なんといっても初めての高知ですね。

初めての高知にして、初めての四国内旅行、
そして結婚後初めての旅行ってんで、新婚旅行??てーな風だったのに
まぁ、結果はこんな感じでした。
→ 2008年GWの高知行き当たりばっ旅

この話を持ち出すと、ハム太は決まって
  「一生言うんかぁーーー」と言いますが、
はい、一生言ってやりますよー!!(爆)

それはさておき、今回の旅行ではまず日曜市を目指しましたよ。
↑の行き当たりばっ旅では、偶然にも日曜市に遭遇し、
美味しいものに出会えたので、
今回はあえて、それ狙いで出かけました❤

我が家から3時間ほどでしょうか。
途中1回休憩をして、芽キャベツも車に疲れ果てた頃、
ようやく到着しましたよ。

そしてお天気はドンヨリ。 日曜市
さっきまでは晴れてたのにねぇ~。

やはり四国山脈のコチラとアチラでは、だいぶお天気が違います。
とにかく並んでるお店を全部覗いてから買う!というハム太について
お店を覗きつつ、高知城方面に進んで行きました。
ポツポツ降って来ちゃったけど、傘をさすほどでもない~。
…って、傘、家に忘れて来たよ、おいおい。
でも合羽も車の中だわー、あちゃー、母さん大失敗!

…と、ハム太が何かを発見! 
私=お財布を待ってますよー。

高知の名産・生姜を使った 高知産ジンジャーエール
ジンジャーエールですね。

ものすっごい辛口です。
こりゃー子供の飲み物じゃありません。
大人限定のジュースですね。

いつも美味しそうなもの飲んでると、飛びついてくる芽キャベツですが
なぜかこの時は興味なく(ほっ)
でも芽キャベツの手の届く位置に「ジンジャーチップス」なる、
いわゆる乾燥させた生姜ですが、紅茶に入れて飲む用だということで
かわいくラッピングされて並んでたら、
芽キャベツったら、それをガシ!!!っと掴んで、ポイっ!!

きゃーーーー、何するのよっ!
あーあ、パリパリの生姜…一部ボロボロ。。
こうなったらお買い上げするしかありません(涙)
¥350ですから良いようなものの、
これがウン万もするようなモノだったらと思うと冷や汗が出ますね。
でも、たかが¥350円だって、お財布には痛いですよっ。
んもうーーー!

その後も、あれこれ覗きつつ、歩いていましたが
日曜市も結構な距離があるので、大人は楽しいけども
なんの興味もない芽キャベツは疲れるだけでして…
何度も抱っこをせがまれたり大変でした(ハム太が)。

 とぼとぼ芽キャベツ 最終的にはトボトボ~。。

そういえば朝からオヤツも無しで、いつもだったらお昼ご飯の時間でしたから
そりゃートボトボもしたくなるでしょう、と
とりあえずオヤツを食べてもらって、高知城に向かいました。

       高知城

写真のど真ん中あたり、すっごくすっごく小さく写ってるのが
高知城ですよ~!
見えません?すみません。。

さて、高知城の敷地に入るとすぐに、山内一豊像があるのですが

   山内一豊像

赤丸の中、よぉ~くご覧くださいませー。
なんと日本酒一升瓶が置いてありますよ!!
さすが酒豪の高知ですね。
でも山内一豊は他県の人でしょう?(違った??)
そんな酒豪じゃなかったかもしれないけど。。ま、いいっか。
ただの忘れ物かもしれないしね~。

それより、この像の前に蓮池があり、
蓮の花が満開でした♪

    蓮池

    ピンクの蓮の花

芽キャベツも見とれている?? 蓮池と芽キャベツ

そして、更に進むと…

   はりきってるハム太の足

「どなたでもお気軽に」と書かれた、お抹茶席の看板。。
当然はりきって入る気まんまんの人がいましたよ。
写真の右の方に、足が入っちゃってますけどー!

1人¥300で お抹茶ゴクゴク芽キャベツ
お菓子付きお抹茶がいただけました。

もちろん芽キャベツは私と半分こするつもりで、
大人二人分しかお支払しなかったら、
あらら…ちゃんと芽キャベツの分もお菓子が出て来ちゃって
それじゃ、と、もう¥300追加でお支払いするつもりが
「子どもさんは、いいけん。」と受け取ってくださいませんでした。
本当かな??(汗)

ラッキーでしたが、芽キャベツったら最初はおとなしく正座して
お抹茶もごくごく美味しい~!と綺麗に飲んじゃって
(薄めたお抹茶を子供茶碗で出してくださいました)
みなさんにベタ褒めされて、にっこにこになったはいいけど
褒められた瞬間にいい気になったのか、
正座してた足を、前にどしんどしん!と投げ出し、
その後は柱によじ登ったり、障子に寄りかかったりと
もうヒヤヒヤでしたよ。
¥300サービスさせていただくどころか、
余計にお支払せねばならぬ事になりかねない!!!と
私はとっとと出たかったのですが、
ハム太は「お道具見せていただこう~」とか動きません。
いやいや、もう汗びっしょり。

その後に、裏から炭の交換にいらしたお爺さんに
「この子は学校にあがったら、男の子泣かしてくるかもしれんねー」と
言われる始末。。
ひーん…
「ま、元気が一番やき」と、慰めて??いただきましたけども(笑)

そうこうしているうちに、外は雨!と情報が入り、
お礼を言って、おいとましました。
そして出てみたら、結構な降りで、みんな傘さしてるか雨宿り。
高知城に登ってから日曜市に戻る予定でしたが
お城は無理だと判断し、日曜市に戻りました。

   よさこい会場!

そうそう、日曜市の会場は、よさこいの会場になる場所なので
もう数日後に迫ったよさこいの為に
道路わきには観覧席ができていたし、看板も出てきていて
なんとなくお祭りムードになっていました。
(次の日曜は日曜市お休みと看板がでていて、危なかったー!)

よさこいも、まだ一度も見たことありませんから
一度くらいは行ってみたいものですが
まだ芽キャベツが小さいうちは無理でしょうね~。
ま、そのうち…(いつ!?)

そして、日曜市に戻り、いざお買い物です♪
以前買った「田舎寿司」が美味しかったので、是非また食べたい!と
前と同じお店で~と探したのですが
どうも無かったようです。残念ー!!
別のお店でしたが、同じような田舎寿司を頂きました。

    田舎寿司(たけのこ)

    田舎寿司(詰め合わせ)

この若竹の田舎寿司が、本当に美味しいの!
ほんのり甘くて柔らかくて優しい味で、最高です。

それから、もちきびというのがアチコチで売られていて
すっごく気になったので買ってみました。

    もちきび

見た目はとうもろこしですが、粒がもっと大きくて
触るとベタベタします。
それほど糖度が高く、甘いの??と思うと、そうでもない(爆)
食感もかたコーンとは全然違くって
なんだろう、茹でた芋みたいな、ほくほく?ぼそぼそ??した感じ。
本当に不思議な食べ物でしたが、高知では普通のようで
みなさん沢山買って行かれてましたよ。

あと、野菜なども色々買い込み、
かなりの荷物になったので、車に戻りました。
雨も降ってきたし、とりあえず出発してから、どこかスーパーに寄って
お買いもののついでに駐車場でお昼にさせていただこう♪と
話してたら…

振り向いたら、もう寝てた! ぐーぐー芽キャベツ

沢山歩いて疲れちゃったんですね。
まー、寝る前に麦茶もゴクゴク飲んだし、お菓子も食べてたし
もちきびも齧ってたし。
あ、お抹茶も飲んだしお菓子まで頂いてたじゃないの!!
それならお昼はいらない??と
そのまま寝かし、ハム太と2人でスーパーに到着する前に
全部食べてしまいました(笑)

あー、やっぱり田舎寿司おいしい~❤
今回のお店のお寿司は、ごはんにユズの皮とゴマが入っていて
それもまた優しい味で美味しかったです。
今度家でもやってみよーーっと♪


つづく


[ 2012/08/11 15:06 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(4)

2007年6月13日

前夜、最後の晩餐を終え、お友達とはお別れ。
翌朝からはひとりぼっちでした。
 
 散策中~~~

なんとなく寂しい気分に襲われながらも、
もう来ないかもしれない(爆)パリを時間の許す限り堪能しようー、と 
飛行機の時間まで余裕があったので、ホテルの周りをお散歩しました。 

でも、観光するような場所ではないしどっかの公園
朝も早いしで、なーーーんも無かった!!

        どっかの街角

本当の本当に、ただのお散歩!!

 どっかの門 どっかのミニ凱旋門

でも地図も持たずに出かけたので、帰れるかちょっとドキドキしました(汗)。
あんな小汚い…いや、相当汚いホテルでも
帰った時はちょっとホッとしましたよ。

さて、最後の最後でホテルのお写真、発見しました!
こんな↓

 ホテルの部屋 狭すぎて、これ以上引いて撮れなかった!

おトイレ・シャワー・洗面台のある所なんてもっとひどい!
ひどすぎるので写真小さくしておきます。
暗いでしょ?

 バスルーム!?  電気のない洗面台

これ、部屋に案内された時から、暗くて電気がつかなかったんです(怒)。
部屋に入ってすぐに気づいたので、フロントに文句言ったら
「後で部屋を替えてあげる」と言われたんです。
でもお友達と待ち合わせがあったので、出かけてしまったら…
帰ってから「いつ部屋替えてくれるのか」って聞き行ったら
「もう満室だよ、替えられない」ですと!!!

ひどい、ひどすぎる!!!

じゃあ、せめて安くしろ!
電気がつかないなんて、そっちの手落ちなんだから。
ホテルとして最低限のサービス!直すのはそちらのお仕事でしょう!!
と、すっごい剣幕で…

…言いたかったけど、こんな英語は言えないし
(もちろん、向こうもカタコト英語ですからフランス語がベストですが。
 でも勇気を振り絞って安くしてと言ったら、冷たくノン!と言われました。)
英語の単語を言おうと思っても、出てくるのはドイツ語ばっかりで
全然会話にならず!(爆)
頭の中でドイツ語→英語と考えてから言うもんだから
自分でもまどろっこしいやら、怒りが収まらないやらで
ほーんと嫌んなっちゃいました。

で、結局、スタンドタイプの懐中電灯みたいなのを貸してくれて
それで過ごす羽目になったのでした。
翌日には直ってるかと思ったけど
結局最終日まで懐中電灯生活でした(怒)。

というわけで、史上最悪のホテルに泊まってたパリ、
色々楽しかったけど、どーも居心地が悪かったです。
てなわけで予約してた飛行機の時間の随分前に
飛行場についてしまい、
もう1本前の飛行機に乗れそうな勢いでしたよ。

早くドイツに戻りたーい!

乗った飛行機は、もちろん当時住んでたミュンヘン…
ではなくて、ちょっと手前のシュトゥットゥガルトへ。
そこからまた、第2の旅が始まります(え!!)。


つづく

[ 2012/04/13 13:11 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(2)

2007年6月12日(後編)

この日は朝からケーキ屋巡りしつつ、ショッピングしたりと
盛り沢山な日でしたが、まだまだ観光もします。

ここどこ? ここはどこ??

もう夕暮れ時になってきたのか
ライトアップまでされてます。夕暮れ時でライトアップ

 マリーアントワネットの文字 マリーアントワネットの最後の部屋

どうやらマリーアントワネットゆかりの地。
もしかしてバスティーユ牢獄だったかしら?

「ほー、ここが!」とは思うものの、
やはりこういう場を見学すると重苦しい空気というか
「ハッピー」な気分にはなれませんよね。。
疲れもあり、やや無言気味でお隣の教会?へ。

 大きなステンドグラス きれ~い!

大きくて綺麗なステンドグラスに、しばし無言。
無言とはいえ、先ほどの無言とは違う無言でしたね~。
あー、きれい!
ちょっと癒されました❤

外へ出るとセーヌ川。セーヌ河とバスティーユ牢獄
…ですが、あの左側の建物の、丸い壁の塔みたいな部分が
マリーアントワネットが過ごしていた部屋がある所だそうです。
 
しばらく川沿いを歩いて移動~。

  セーヌ川沿い

遠くにノートルダム寺院が見えてきましたよ。↓
橋の向こうの、同じ塔が二つあるのがノートルダム寺院です。
背虫男が住んでるところですね??(笑)

さて、そろそろ夕ご飯にしましょうか。ノートルダム

なんと、この日が3人娘・最後の晩餐!でありました。
記念にお誕生日ディナーとまではいかないけど
レストランでお食事しよう!とビストロへ入りましたよ。
(でもビストロ!笑)
こんな剥製がお出迎えしてくれました。鹿?の剥製。。
(ちょっと怖い~)

               最後の晩餐!

 キッシュ サーモンサラダ

               メイン1

 メイン2 メイン3


               デザート1

 デザート2 デザート3

誰が何を頼んだのか記憶は定かではありませんが…
こんな感じのお食事でした。
満腹~!

ビストロの外観はこんな。こんなビストロ
気軽に入れる雰囲気のお店です。

          最後の記念撮影♪

そして最後に記念撮影!
うまいぐあいにノートルダム寺院も入りました。

この後、各々ホテルに戻り、
私は翌日にドイツへ、彼女たちは日本へ戻ることとなります。
長かったような短かったようなフランスの旅もそろそろ終わります。
いやぁ、若い時は気づきませんでしたが
こんな風な旅行ができるのって幸せでしたね~。

これから子供も夫も置いて、女友達だけで旅行ができるーなんて
そんな夢のような日は何年後にやってくるのでしょうか。



つづく

[ 2012/04/11 13:18 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(2)

2007年6月12日(前編)

さあ、佳境に入ってきました!(やっと!?)
おフランス旅です。
この日は、前日にディズニーへ行ってしまったこともあり
私も疲れが出てきています。
それ以上に疲れているであろう友人二人ですが、
彼女たちは朝早くから「凱旋門に登る!!」と言っていました。
私は過去に登ったことあったので、遠慮して(爆)
彼女たちよりは1時間ほど余計に睡眠をとることができました。

      マドレーヌ寺院

待ち合わせは「凱旋門の下」でしたが、
どこかで朝ごはん食べてから行こうかと思って
ひとり地下鉄に乗って出た先はマドレーヌ寺院でした。

ここからコンコルド広場に向かって歩き、マドレーヌ寺院からコンコルド広場を望む
そこからシャンゼリゼ通りを散歩しながら凱旋門へ向かいました。
途中にあった適当なパン屋さんで
クロワッサンとショコラという、パリジェンヌ的な朝ご飯を終え、
凱旋門の下で待っていました。

ここからは、怒涛のケーキ三昧です!
まずは再びフォションを見学。

 フォション1 フォション2

ケーキだけじゃなくて、お総菜や
フルーツまで充実のフォション。フォション3


2軒目のメゾン・デュ・ショコラでメゾン・デュ・ショコラ
お買い上げ。

ちょっと寄りみちして、日本で流行っている!という
バレエ用品専門店のLepettoに立ち寄り、
バレエシューズを購入~。 Lepetto
この旅で私はお財布を買う予定でいたけど、
バレエシューズの可愛さに、お財布は取り止めてつい買ってしまった!

そして、疲れたのでちょっと休憩。ちょこっと休憩♪

さっき買ったメゾン・デュ・ショコラの
ケーキを食べて、糖分補給❤ メゾン・デュ・ショコラの箱

 チョコとオレンジのタルト? チョコのケーキ
*3人で2つです~!

これはストーレーというお店で有名なババ
「ババ」というお菓子。
かなりグシュグシュにシロップとお酒に浸かっています。

 ストーレーの店先 このストーレーというお店で別の友人も働いてたことがあります。

「ババ」が有名なので味見に1つ買ったけどストーレーの箱
かなりグシュグシュ零れるので、外で食べるのは無理!!となり、
一度、お友達のホテルへ行って、そこで食べることとなりました。

そうそう、このケーキ屋さんの近くに
お菓子道具町みたいなところがあり、そこでも色々買ってて
ほら、バレエシューズも買ってたし、大荷物気味でした。
友人だけでも荷物減らせるし、どんなホテルか見てみたいし~と
ケーキの味見に寄りました。
友人曰く「ドイツのホテルのほうが全然綺麗でよかった!!
フロントの人もドイツのほうがフレンドリーだったしさっ♪」とのこと。
じゃあ、そんなに良くないホテルなの??
と思ったけど、私が泊まってたホテルより悪いわきゃーないわけでして。
100倍くらい良いホテルでしたよ、ホントに。
「今すぐ変えていいよ」と言われたら、私すぐさま荷物まとめますよ~!

それはさておき、ホテルに戻ったことで眠気に襲われそうになったけど
この日はまだまだ行かねばならぬ場所が山ほど!
また街へ戻ります。

昔ながらの製法で焼くパン屋さんや古くて有名なパン屋

またケーキ! ジェラール・ミュロの店先 ピエール・マルコリーニの店先
でもこの2軒は東京・横浜にもある店なので眺めるだけ~。

      教会で休憩

途中、デラクロワの絵があるという教会へ立ち寄り、
少し涼ませていただいてから

近くの公園でランチ。  公園でランチ
各々、いろんな店で買ってたパンやらサンドウィッチやら
サラダやらを食べました。

ふぅ~、やっと一息つきましたが
まだまだ続きます。

この日の朝凱旋門
立ち寄った凱旋門を横目に、またシャンゼリゼ通りを闊歩!
同じ日の朝行ったとは思えない存在の凱旋門でした。

   シャンゼリゼ通りとエッフェル塔

ついたところは
ミッシェル・ショーダン。ミッシェル・ショーダン

こちらもショコラティエです。
なんと友人M、こちらの東京支店にて
妊婦発覚まで働いていました。
そんなこんなで「行ってみたい!」と言うので、行ってきました。

シェフも大層有名人ですが 有名なシェフ!(の写真)
写真立ての中でポーズとっているのがシェフです(笑)。↑
タイミング悪く、お店にはいなかったシェフですが
Mが来たことをお店の方が電話で伝えると、出直して来てと言われ、
もう一度いくと、きちんと待っていてくれたのでした。
おまけにすっごく気さくな方で、皆で一緒に写真も撮ってくださいました。

ショーウィンドーも日本風になってたりして相当な親日家??
日本がお好きのようです。
私は全然部外者ですが(笑)楽しかった~♪

それから更に…

  ジャン・ミエ  ジャン・ミエのお菓子

色々なケーキ達をながめ J.-N. ジュリアン  
目の保養ーーー❤
            ジュリアンのお菓子1

 ジュリアンのお菓子2 ジュリアンのお菓子3

なんてったっけ? 広場
この広場に出たので
ちょうどいいベンチも発見して一休み。

ラデュレのマカロン(箱) ラデュレのマカロン(袋)

お土産に買ったラ・デュレのマカロンをつまんで
(シャンゼリゼ通りの店で買っていました。写真なし。)
またまた糖分補給~~~!
でも、糖分を補給したら水分も補給したくなるってのが人間です。
喉が渇いたよーー。
だけども、ドイツもそうだけどフランスも、飲み物っていうと
甘いものばっかりで、緑茶のペットボトルですら加糖だから
参っちゃう!
日本人としては、甘いお菓子には渋いお茶!といきたいところですよね。
これだけがドイツでも不満なところでした。
(住んでりゃ~お茶だって自作で持ち歩けるけどねー)

それからそれから、郵便博物館の入り口
私が「行きたい!」と言って
他の2人はさして興味もないのに連れてってしまった場所。
こちらの郵便博物館です(笑)。
いやぁねぇ~、外国の切手って可愛いんですもん!!
ここにも沢山ありましたよ、可愛い切手❤
ご紹介したいところですが時間の関係で(爆)はしょりまーす。

…と、まぁ、これで1日かかりそうですけど
まだこの日は終わりません。



つづく

[ 2012/04/09 09:07 ] 旅のお話 | TB(-) | CM(2)