Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014海

7月の終わりも終わり、30日の話ですが、我が家での海開きがありました。
しかし、どんより~。
 
          どんより~

お天気もイマイチだったので、午前中だけで帰ろうねーと
お昼は持たずに、オヤツと飲み物だけ持って行きました。
何度か来たことがある、牟礼の海水浴場です。

午前中から出かけましたが、先客はひとりだけ。
ご近所の方と思われる若者が1人、うつぶせに寝転がって日焼けしていました。
いいわねー、若者はっ。
シミとか心配になっちゃうオバチャンは羨ましくも思い複雑な心境。(笑)


そんなこんなで 貸切状態♪
海は貸切状態でした♪

ということで、私も入りましたよ~!

足だけ~(笑)。 キレイな水
しかし相変わらず綺麗な海です。
そして穏やか。
やっぱり瀬戸内海っていいなー♥

芽キャベツ、今年初の海に大はしゃぎ。
ハム太も大人ながら水泳大好きなので、2人で遊びまくり。
そんなに泳いで後は知らんよー!
私は大人しくテントの中に引き籠っていましたよ。

すると、海から上がってきて、少し休憩?と思ったら
急に砂を掘り出した2人。

 えっさほいさ~ なにしとん?

  カニ~!!! カニ~

ほら先日、土地を見に行った時に地盤調査の跡(穴)を見て(→土地のチェック(3)
芽キャベツがカニさんのおうちだと思ったのは、コレだったんです。
砂浜にあいた穴を見てハム太が「カニさんおるでー」と教えて
2人で一生懸命掘っていました。
あ、もちろん”こんにちは”したあとは、また砂かぶせて戻しておきましたよ。
でも思ったより大きなカニさんがいたのでびっくりでした。
サワガニよりほんの少し大きかったかな?

このあとも、また梅へ入ったり、砂まみれになったり~
途中、持参したオヤツも平らげ

  「やだー、かえらないーーーーー!!まだはいるぅーーー!」

と、当然の抵抗を受けつつ、ぼちぼち家へ帰りましたとさ。

わかめ?拾った~。 わかめ~
味噌汁の具にいかが?(笑)

帰る頃(昼前)になって晴れてきたのは、まぁいつものこと~って感じですが(笑)
BBQ持参のご家族もいらして、貸切状態じゃなくなってしまったし
帰りましょ、帰りましょ~!

・・・と、家に帰り、水着やタオルの類を洗濯機にかけたら(ハム太が)
なんとハム太ったら、水着のポケットに車のカギを入れっぱなしにしてました!!

 車のカギ ひ~!!

なんていうことでしょう。
もちろん一応我が家の鍵も電子式?リモコンみたいな機能付きですのでね、
あぁもうこりゃ終わりだわ、と思ったんだけど
ハム太が分解して、ちょっと乾かしてから戻したら、無事に使えました(驚)
イマドキの?キカイってすごいのねーーー!



スポンサーサイト
[ 2014/08/12 08:49 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

2014花火大会

とうとう、梅雨明けちゃいましたね~。
今年の梅雨は例年に増して降水量の少なかった高松。
一体この夏の水不足は大丈夫なんでしょうか??(恐)
なにはともあれ、暑中お見舞い申し上げます。

==============

さて、20日の日曜日の夜は家族で浴衣を着て花火大会へ出かけて来ました♪
毎年行っている引田という町の花火大会です。(→2012花火大会 )
去年も行ってたはずなんですが?記事にしてなかったみたいです。
おサボりですみません~。

芽キャベツの浴衣、 サイズアップ! 颯爽と歩きすぎ?
去年までのが「明らかにつんつるてんになったー!」と東京の母・葉牡丹に報告したら
またいつものお友達からお古を頂いてきてくれました。にゃは。
前回は白地に紫陽花柄でしたが、今回は水色地に紫陽花。
ちょっと何かこぼしたくらいでは目立たない??色にほっとしました(笑)

まだ、こんな↑明るいうちに家を出ましたが(それでも7時くらいだった??)
引田に到着すると、もう薄暗いくらいでした。
花火は20時から21時という予定なので、まだまだ時間あるねーと思っていたのですが
車から歩いて会場に向かう途中で寄った観光地の一角で、花火が始まってしまいました。

 花火 そこでも綺麗に、しかもベンチに座ってゆったりと見れるので

美味しい和三盆かき氷を頂きながら見ていたのですけど
やっぱりココまで来たからには、もっと近くで見ようじゃないか~ということになり
打ち上げ会場近くまで移動することにしました。

すると、やっぱりそちらは夜店なども出ているし、すごい人!
芽キャベツも頑張って自分で歩いてたけど、大人の波に飲まれそうで
(しかも夜店ばっかり見てるから!!)
ずっと呼びかけながら歩かにゃならん状態で(手はつないで手もすぐ離れちゃう~!)
結局ハム太の肩の上に乗ってもらいました。
あー、よかった。

良かったけど、さっきまでハム太が持っていた荷物が私に回って来て
おーもーたーいーーーー!!
んもうっ。

とうことで、とっとと定位置決めて座りましょ~っと
持ってきた携帯椅子に芽キャベツ座らせ、
レジャーシートは忘れたから大人はしゃがんで、花火見物です。

今度は目の前が打ち上げ場なので、すごい音と迫力!
芽キャベツずっと「うーるーさぁーいぃー」と叫んでいましたよ。
せっかく来たのにぃ~!

   きれ~い♪      打ち上げ場から

ここで、20分くらいは見れたでしょうか?
すぐにクライマックスのシメの花火が始まりましたが
やっぱり、何度見ても、この最後の花火が一番好きだなぁ~♪
あぁ、本当にキレイ!

        シメの花火
 
また来年も見に行けますように♪



[ 2014/07/22 08:37 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(4)

こどもオペラ

6月28日のお話ですが、
お友達に誘われて「こどもオペラ」に出かけて来ました。
もちろん芽キャベツも連れて。

         こどもオペラ

演目は芽キャベツも絵本で読んだことのある「ヘンゼルとグレーテル」。
お友達も一緒だし、知ってるお話なら大丈夫かな?と参加を決意!

それに私もオペラって行ったことがなくて(ドイツで行きたかったのですが、機会を逃し…涙
どんなものかと興味はあったものの、
やはり本格的なオペラは敷居が高いイメージもあるし
ましてや子連れなんてヒヤヒヤですからねぇ。
なかなか行けないオペラなんてものですが
でも今回は、こうやって初めから「こども」が付いてるオペラだったので
子連れでも、とっても気楽に行くことができました♪

とはいえ初体験のオペラ。
やっぱりどんなのかドキドキわくわくしていましたが
オペラ開始前にはワークショップもあり、
ペットボトル持参で行くと、子どもたちは自由にマジックで絵を描き
中には色々な大きさや色のビーズを好きなだけ入れて
シャカシャカ振ると音の出る楽器を作ることができました♪

  オペラってなあに?   今日のオペラ・アリア

オペラなんて初めてでしたが、
きちんとわかりやすいパンフレットもあり
子供だけでなくて大人も「へ~!」「ほー!」となることばかりでした。

内容も、がっつりヘンゼルとグレーテルをやるのではなくて
「ヘンゼルとグレーテル風」って感じで、ヘンゼルとグレーテルに扮した
歌のお兄さんとお姉さんが司会をしながら話が進んで、間に歌を聴いたり
一緒に歌ったり踊ったり…といった内容で、子どもたちも飽きずに楽しめる!
そんな内容になっていました。

歌も、オペラの歌なんてわかるかな??と思ってたのですが
「ぞうさん」やら「お弁当箱の歌」やら、お馴染みの童謡もあって
子供たちにもバッチリはまっていたし

    童謡も~

付添人の親向け?にも、ちゃーんと本格的なオペラの歌で
本格的な美声を披露して頂けたりして、わぁーすごい~!!と
大満足な内容でした。

これをきっかけにオペラに足しげく通う…かどうかは別として(汗)
初めてのオペラ経験としては、とっても良い経験でした♪
またあれば良いのにな~と思います。


==========

さてさて、今日はとうとう芽キャベツ終業式でした。
明日から恐怖の夏休み~~~!ぎょえー。
また更新ぽつぽつになるかもしれませんが、よろしくお願いいたします~。



[ 2014/07/18 16:59 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

伊吹島(4)

小学校を出て、ゆるやかな下り坂をおりていると
あらっ♥

 ネコちゃんだ~♥  ねこちゃーん♪

疲れて抱っこだった芽キャベツ、ネコちゃんと聞いたとたんに
じたばたじたばた。
「お~りぃ~るぅ~!!」って!
んじゃ、最初から自力で歩いておくんなまし~!(疲)

ま、少しでも自力で歩いてくれた方が助かりますから
ネコちゃん、本当に有り難や有り難や~っでした。

少し行くと、軽食を出すお店が出ていたり
何かのホールを利用して、仕出し的な島の名物を並べていたりと
今まで行った他の島より、ランチに困らないな~と思いました。

我が家も早速、から揚げを購入~♪ ランチタイム♥

でも残念!

 島スープ売り切れ! 名物の「島スープ」は売り切れ!

まだ12時ちょい前だったのに、みなさん行動が早いのね~!
がっかり。
あ、島スープって、島の名産イリコの勿体ない部分を利用して作った
再利用スープだそうです。
これが大人気だったんですね~。

あと持参したおにぎりをパクパク食べて、
軽めのランチは終了~。

また次の作品へ行きましょう。
その前に、トイレ!トイレ~! といれ、といれ~!!
大急ぎで芽キャベツ連れて女子トイレへ駆け込んだら長蛇の列。
いやーこれは間に合わん!
一度出て「お父さん!!バトンタッチ~!」
ハム太を呼びつけ、男子トイレへ入ってもらいました。
ふぅー、助かった。。
この技、あと何年使えるでしょうか…。

さて、このトイレ。
ただの公衆トイレじゃござ~せんです。
これもれっきとした作品なんですよ。

 立派な作品 でも全体は写せず。。

だって、作品をご覧になってる人だけじゃなくて
やっぱり普通におトイレに入ろうと並んでらっしゃる方もいるわけで~
なんとなく写真に撮りづらい作品でした(笑)

それから、このおトイレがあるのは、学校の校庭でしたが
(え、ここも小学校だった記憶があるけど、狭い島に2つも小学校!?
 ないよねー??先に行った方は廃校になってたのかしら???)
校舎の中も作品がありました。

まずは1階。

   おもしろーい!

船があり網があり、まさに漁で暮らしをたてている島のアートという感じです。
よく見ると、どこにもかしこにも小さな筒のようなものが括りつけられていますが
(アップの写真撮るの忘れてしまい、すみませんー)
この一つ一つが漁に使われた「浮き」なんだそうで、
そのまわりに、島民の方々に、色を塗ってもらったり絵を描いてもらったり
テープでカラフルにしてもらったり…
自由にアートしてもらったものを、沢山括りつけてあるんだそうで。

その数ったら、本当にものすごい数でしたよ。
1階の教室も3つか4つくらい使われていたし、

階段にもあり 2階へ~

2階の教室も、この一連のアートがあり、
すごい迫力でした。
そしてカラフルで見ていて楽しいので すっごぉーい!
芽キャベツも喜んでいました♪

それから、また1階に戻り、定食屋さんのようなところがあって
ランチが軽すぎたのか、ハム太は「うどん食べる!!」と入って行きましたが
座る所が無く、しぶしぶ出てきて~(笑)

渡り廊下を渡って、最後のアートに到着しました。
こちらは入るのに係りの人にいちいち入り口を開閉してもらわなければならず、
人数制限でもしているのかな?なんて思って入ってみたら…

中には、真っ白な壁面に油性マジックか何かで景色が描かれた
不思議な世界が広がっていました!!

    ふわふわドーム!?

この↑家のドアが、外の世界との出入り口になっていて、
あそこから人が出入りします。
中はふわふわドームみたいになっているので、ずっとシュ~!と空気の音がして
空気をどこからか入れているので、係りの人が出入り口にいてくれるのですね。
「出まーす!」とか「3人はいりまーす!」とか言って、楽しいです(笑)

そして童心にかえり、ジャンプ!ジャンプ! じゃんぷ、じゃんぷ
最近、芽キャベツも外出先でふわふわドームに挑戦しておりますが
やっぱり1人で行くというのが、まだ少々心細いみたいで
行くのか行かないのかどっちー!?みたいな所がありますが
今回、家族みんなで遊べたので、すっごく楽しかったです♪

それから、また坂を下り、フェリー乗り場へ向かいました。
まだ時間があったので、お目当てだったイリコを買い、
ハム太はうどんを食べ、芽キャベツと私はアイスを食べました。

まだまだ時間あるな~、と思っていたら…
いつの間にかフェリー待ちの大行列が出現していました(焦)
行きは出発間際に乗ったので、そんなに行列でもなかったのでビックリ。
こんなに乗れるの~!?と本当にドキドキしましたよ。

      すごい行列~

でも、このフェリー実は地下2階建てになっていて
すごい人数が乗れるフェリーだったんです!
行きは甲板に立っていたので、気が付かなかったんですね(笑)

帰りは芽キャベツも寝てしまうだろうし、下の階のお座敷席に行こう~と
なんとかお座敷席の壁側を取ることに成功したのですが
なんともまぁ、この階のエアコンの効きの悪い事、悪い事。
もう鮨詰め状態でのフェリーで蒸し風呂のようでした。
芽キャベツも暑いし、疲れすぎて逆にハイテンションになってしまい、
全然寝てくれないので、まわりの方々にも申し訳ないし
本当にヒヤヒヤしました。

しかしフェリーが動き出して、しばらくすると、
私もハム太も寝たふりしたので(ホントに寝ちゃったけどー)
芽キャベツもつられてグッスリ寝たようでした。

観音寺港に着き、また無料シャトルバスに乗り駐車場へ。
さらに車に乗って高松へ帰りましたが
その間、芽キャベツついぞ起きませんでしたね~。
お疲れ様~!

ハム太はというと… ウハウハのハム太
芽キャベツが寝ているのを良いことに、私たちだけ車に残し
酒屋さんへ寄っていましたよ。
ウハウハの顔で戻ってきました。
そして、もちろん帰ってからすぐ自分の労をねぎらい、乾杯していました。

ほとんど空のリュック背負って大変だったんだって~。
私は帰りのフェリーからずっと芽キャベツ抱っこしてたんだけどねぇ(じとー)。



(おわり)
[ 2013/10/01 12:21 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

伊吹島(3)

さて、シャボン玉につられて例の急坂を1人で登ってくれた芽キャベツ。
しかし、急坂のあとにもなだらかな坂道が続き、
シャボン玉への新鮮な気持ちも薄れ掛け…
また不穏な空気が漂ってきました。

そうしたら無料休憩所とかかれた、公民館のような建物があらわれ
「クーラーついてます」との張り紙に誘われ
少し休憩することにしました。
10分くらいでしょうか、お茶を飲んだりトイレに行ったり。
靴を脱いで寛ぐだけでも、相当癒されました♪
本当、ありがたいですね。

しかし先には何があるかわからないってのに
まだ作品は1つしか見ていない現状。
さっさと行かねば!という気持ちがあったので、
ハム太がトイレに行っている隙に、水筒をリュックに片付けて待っていました。
ハム太が帰って来て、さ、行こうか~!と立ったら…

「うぎゃ!冷たっ!!」と叫ぶハム太。

なんとまぁ、水筒の蓋が閉まっていなかったらしく、ドボドボこぼれていました。
なんてこったー!

ハム太がお膳の上に置いていった水筒、すでに蓋が被せてあったので
てっきり中栓が閉まっていると思ったんです。
だって普通、お茶を注ぎ終わったら中栓いちいち閉めますよねぇ?
しかも自分が席を立つならなおさらだし、
隣には、いつ手を振りまわして水筒倒すかもしれない3歳児までいるというのに!
でもハム太の言い分は「普通確かめるやろ~!」って。
そーですかねぇ???
そこの奥さん!さて、どっちが正しいでしょうかね!?

とにかく片づけて、無料休憩所を出ましたよ。
少しばかりプンスカしながら~!(爆)

さ、次の作品、次の作品!
無料休憩所から、また更に坂を登ったり角を曲がったり。
迷路のような島の道を「こっち?」「あっち??」と言いながら
探検気分で進むのは楽しい物でした。

やっと着いた2つ目の作品。 作品入り口
入り口は「中はなんだろ~」とわくわくするような作りになっていました。

      きらきら~虹が見えます

中は↑こんな感じで
地面に大小さまざまな浅い穴が掘られていて、
その中に少しだけ水が溜っています。
そして小さな鏡が置いてあったり、太陽の方角によって
水に反射したキラキラや、鏡に反射したキラキラ、
そして虹のように見えるキラキラまであって、とっても綺麗でした。

こういう作品だと3歳児芽キャベツでも「きれいね~」とか
「にじみたいね!!」とか言って楽しめていました。

でも作品は作品。
この大きな水たまりに入ってパシャパシャし始めてしまったら大変ですからね~。
「さ、次行こう!」と出発しました。

ずっと坂を登ってきたので、帰りはしばらく下りが続きました。
そして、とある角の家が改装されていて
また次の作品が現れました。

   段ボールのカメさん

これ、段ボールでできたカメさんです。
箱はイリコ関係で使われている箱かな?と想像しました。
(最初の”島つくりラボ”でも、
 台風で浸水し使えなくなってしまった箱が積まれていました)

しかし、こちらの作品、窓越しに見る作品だったので
芽キャベツはもっと近くで見たい~と、カギをガチャガチャ!!
ひゃ~壊れるぅ~と冷や汗タラタラでしたよ。

次に着いたのは、島の小学校でした。
入り口には、写真撮影にもってこいの顔出しパネルが3種類も♥

   うららのいりこは日本一じゃけん!

もちろん、家族で順番に全部で撮影しました(笑)

中へ入ると、校庭には体験型の作品が置いてあり、
これには芽キャベツ大喜び!

   体験型~!

階段を登って、芽キャベツと私が遊具に乗り込み、
「はい、おとうさん頑張ってくださ~い!」と言われたハム太は
奥に見える、小さな屋根の下へ誘導されました。
そして、担当の若いお兄さん2人とエンヤコラ~と回りながら押して
(昔の水牛の様に!)
それを原動力に、私たちが乗っている車が動く、という仕組み。

回している方がノロいので(爆)車も猛スピードで動くなんてことはなく
歩いた方が早いんじゃ…!?というスピードですが(爆)
芽キャベツは楽しんだようでした。

他にも漁で使われていた網をトンネルにして鈴を沢山つけて
人がトンネルを通ると鈴がシャンシャン鳴るようになっていたり、
網の上に人が乗っていると、端っこを係りの人が引っ張ってくれると
乗っている人が微妙にぴょん!と跳ねる…的なものなど
校庭にはそんなアートが置いてあり、
校舎の中へ入ると、昔の民家や漁の小道具が並んでいたり
小学校の生徒の作品が置いてあったりしました。

さぁ、そろそろ沢山歩いておなかも空いてきたし
芽キャベツの電池切れも間近そうな雰囲気です(怖)。
さて、ランチタイムにしましょうか~。



(つづく)
[ 2013/09/30 10:50 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。