FC2ブログ

Kno:pfchenのんびり記

ドイツ大好きなKno:pfchenののんびり記。

伊吹島(2)

さて、伊吹島の続きです。
伊吹島は小さい島なので、徒歩で観光可能ですが
本当に坂が多いと聞いていたので、完全装備で出かけましたよ。

芽キャベツも山ガール風。 さあ!しゅっぱ~つ!
(海だけどね!)

しょっぱなから坂道だったので、芽キャベツはぶーぶー!
「こんなん、きいてないけど~」ってな感じで
ずっとトボトボ。
全然進まない!!
けど、急かすと「じゃあ、だっこ♥」となるので難しいところ。

 ずーーーーーっと坂! ずっと坂道。

行けども行けども坂道なので
「まぁ~ってぇぇぇぇ~!!!(涙)」となり、
ついに奥の手が登場。

まだ着いたばっかりで1番目の坂道なのに~!もう休憩!?
すでに奥の手使っちゃって、大丈夫かしら!?
でも先に進むには、この手しか思い浮かばず…
仕方なく芽キャベツのリュックからオヤツを取り出して
食べながら進んだのでした。

そんなこんなで坂道の頂上に着き、
それから細い道を行って、また曲がり、更にすごい坂道へ突入。

 急坂注意 こんな看板まで付いてるし~!

悠長にお菓子なんて食べながら歩ける角度の坂道ではなかったので
芽キャベツも生唾ゴクリする感じの決意で、この島いちばんの坂道を下りましたよ。

すごい坂でしょ~!? ひぃ~!

芽キャベツはハム太に任せて、私は一足先に下りていたのですが
途中から瀬戸内海が見えてきて、本当に気持ちが良かった!
でも少々どんより気味だったのが残念でした。

      瀬戸内海~

あらっ!?
海に気を取られていたけど、↑の写真、手前に…!!

なんと~!

でかっ!! でかっ!!

大きな大きな木の椅子が置いてありました。
単品で撮ったら大きさが余計わかりませんが、手前のカヌーと比べてみてください~。
すっごい大きいでしょ!?

そして、この海岸をちょっと行くと倉庫のような建物があり、
そこに1つ目の作品ブースがありました。

    1つ目の作品、入り口

”伊吹しまつくりラボ” 伊吹しまつくりラボ
あとでわかりましたが、この↑看板、島の小学校の子どもたちが作った作品だそうです。
島に流れ着いてきた小さな流木など利用して作ったみたいです。
色々な人の顔になっているのですが、一人だけ天狗みたいに長い鼻をしてたりして
おもしろかったです。

この建物は、昔イリコの加工場だったところだそうで
でもいつぞやの台風で浸水し、使われなくなってそのまま置いてあったものでした。
今回の芸術祭では、
当時の台風のすさまじさや、島の歴史などを真面目に展示してあったり
イリコ量で使われた古い道具などをアートにして置いてあったり
島の細かい模型(ジオラマ?)が置いてあって、子どもたちの字で
今回の芸術祭参加作品の場所や、島の目印などを旗に書いて差してあったり
そんなブースになっていました。

大人はフムフムと見る感じがありましたが、3歳児芽キャベツには
惹かれるものは無かったようで~(爆)
2階もあったのですが、1つ1つじっくり見ることは不可能で
くる~っと1周して下に下り、また先へ進むことにしました。

さぁ、次の作品を見に行きましょ!!
と、心新たに出発したのですが…

さっきの坂!!
あれ、下ったってことは登らなきゃいけないんですよねーーーーー(凹)

やだ、どっちが芽キャベツ抱っこすんの!?
なんてハム太と無言のアイコンタクト。
むむむむ!!
もうお菓子で誤魔化すのなんてイヤだしなぁ~…
と思ってたら、思い出しましたよ!!
本当に奥の手を持ってきていたことを~!

芽キャベツのリュックに、シャボン玉を入れていたのでした。
早速とりだして、ふぅ~っとしてみたら~
あーら不思議。
子供っちゅーのは、どんなに疲れていてもシャボン玉を見たら
ついつい追いかけてしまうもんなんですよね~♪
この手で、あの急な坂も、ノンストップで登ることができましたよ。
やったー!
これにはハム太も拍手喝采。
「おかあさん、さっすが~!いいもん持ってきたなぁ~!」と
久しぶりに沢山褒められましたよ。えへへ。



(つづく)
[ 2013/09/28 15:51 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(0)

伊吹島(1)

今日は芽キャベツの運動会予行練習でした。
そのまま子供たちは2時まで保育してもらい、ママたちはランチ会へ。
初めてのクラス総出(クラス14人中13人出席)のランチ会。
ちょっと緊張しましたが、みんな良い人ばっかりで
すぐに和気あいあいとなりました。
あー、楽しかった♪

しかし、この1週間、芽キャベツが鼻水と咳を出していて
毎日「今日は熱が出るかも!?」とヒヤヒヤでしたので
ランチ中も先生に呼び戻されるんではないかと、ドキドキでした。
みなさんは体調崩されてませんでしょうか。
季節の変わり目、どうかご留意くださいませ。

さて、そんなこんなで芽キャベツに振り回された1週間。
またブログを放置してしまいました。すみません~。
夏休み中のお話も、終わっていなかったのですが
ざざ~っと飛ばして、夏休み最後のハム太のお休みの日の話。
(飛ばしすぎ!?)
夏休み中、東京から母・葉牡丹が来たり、色々しましたが~
全部すっとばしま~す。

=======

8月28日水曜日。
ちょっと早起きして、車で香川県観音寺市へ向かいました。
高速で降りたところは三豊市だった様で
今や、全国的に有名になられた、うどん県副知事の看板がデカデカと!

      うどん県副知事

へ~、三豊市出身だったんだ~と
この時初めて知ったのでした。てへへ。

それから無料駐車場に車を停めて、無料シャトルバスに乗って観音寺港へ。
そこからフェリーに乗って、やっと伊吹島に到着です。

夏休み終了間際ということもあり かまぼこ屋さんのウチワ
結構たくさん人出があってびっくり。
早めの時間のフェリー目指して行って正解でしたね♪

そして、朝早い便というのもあって、島民の方も乗られていて
島の歩き方アドバイスや、色々な由来など面白いお話を聞かせてくれました。
芽キャベツが持っている地元の蒲鉾屋さんのウチワも
「おじょうちゃん、あげるわー」と言って、下さいました。
暑かったのにウチワ持って行くの忘れてたので、本当に助かりました。

そうこうするうちに(20分くらいだったかな?)島が見えてきて
岸に近づけば近づくほど、お魚の出汁の香りがします。
生臭い魚のニオイではなくて、香ばしい様な出汁の香りです。

くんくんくん。
あー、いいにおい。

一体、なんの香りかって!?

えへへ、伊吹島って、瀬戸内海に浮かぶ島のひとつですが
イリコで有名な島なんですよ~!
高松で買えるイリコも、ほとんどが伊吹島のものですが
とにかく大きくて良質の物が多いんです。
我が家もすっかり伊吹島イリコファン。

そんなこともあって島まで買い付けに…

ではなくて!!
3年に1回催されている「瀬戸内国際芸術祭」の2013年度夏会期、
伊吹島会場に訪れたわけなのです~。
今年は春・夏・秋と会期を区切っての開催で、
伊吹島だけは夏期しか開催しないので、残りわずかの期間しかなく
夏休みも残りわずかということで、平日にも関わらず結構な人出でした。

さあ、とにもかくにも、島に到着しましたよ。

フェリーから島に降り立つと、目に飛び込んできたのは大漁旗。
いや~、漁師の町って感じですな!

   大漁旗がお出迎え♪

さっ、気合入れて、レッツ・ゴー!!
…と、その前に、まだ朝ごはん食べていなかったので(8時半くらい)
港の待合場で、持参したおにぎりを齧らせていただき、
トイレも済ませての出発となりました。

ではでは、長くなりそうなので
次回に(つづく)


[ 2013/09/27 17:18 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

ショウブまつり

ちょっと前のお話。
6月9日の日曜日ですね、車でお出かけしましたよ。

  しゅっぱーつ! しゅっぱーっつ!

…って、サングラス逆さまですけどっ??
芽キャベツにいくら「逆さだよ」と言っても、これがいいと言ってききません。
見てる方は可笑しくてたまりませんけどー。ま、いいっか。

で、到着したところは

牛さんち。 うしさーん!!

前夜から「うしさんに、あいたいの!」と言っていた芽キャベツの為に
牧場…ではなくて、ハム太の会社のご近所で牛飼ってらっしゃるおうち?の牛舎に
少しだけお邪魔させていただき、見学してきました。
私は車の中で待ってましたけどねー(笑)

その後、ホントは街なかにでも出て素敵なランチでも?という話だったのですがーーー
車を走らせ近くの公園を通りかかると、偶然にも「ショウブまつり」開催中!
予定を変更して、おまつりです。

珍しく「団子より花」って感じでしょ!? 長尾ショウブ祭り

まーどうせ芽キャベツが一緒じゃ、素敵なランチなんて無理だしね~。
こういう所の方が、気使わず楽しめます♪
…ということで、まずは腹ごしらえ。
屋台で売ってた稲荷ずしとかうどんとかポテトとか…そんなんでお腹を満たし~
(ううっ、素敵なランチぃーーー!!)

その後は、着いて早々から「かきごおりっ、かきごおりぃ~~~!」と叫んでた
芽キャベツのリクエストにより、かき氷を買ってあげました。
去年の夏にもかき氷デビューしてた芽キャベツですが、記憶にないようですし
デビューって言っても、私かハム太のお裾分け程度でしたからね。
自分で選んだかき氷を自分のモノとして食べるっていうのは初めてでした。

で、ハム太と買いに行った芽キャベツ。
当然、女の子だし、初めての(?)かき氷だし
定番・基本の赤い氷イチゴを持って帰ってくると思ったら!
なんとブルーハワイでしたよ!!

青い食べ物なんて見たことなかったから あろは~♥
惹かれたんでしょうか?

最初はニコニコ満面の笑みで食べてた芽キャベツですが…
どうやら、だんだん科学的な味がしてきちゃったみたいで「にがいーーー」と
言い出す始末。
そんな時、運よく(運悪く??)ハム太が「黄金桃のアイス」片手に戻って来まして。

 やっぱ、あいしゅよねっ! はい、交換~!

ハム太、黄金桃のアイス、一口しか食べてないのに奪われて
後ろで寂しくブルーハワイ食べてます。
か、か、か、かわいそーーー(笑)
私?
んー、なんだかお天気が悪くて冷たいもの食べたらお腹痛くなりそうだったので
そっと見守っていましたよ。おほほ。

やっと食べ終わり、お散歩開始。スワンボート
なんてったって「ショウブまつり」に来たんですからショウブ見ないと…って
今度はスワンボート発見してしまい、乗ることに。。とほほ。

    おもかじ、いっぱーい!   初めての運転に上機嫌♪

漕いでるほうは大変でしたけど、芽キャベツは楽しめたようでした。
「右~」とか「左~~」も、そこそこ?理解できてきたみたいで
慌てなければ、わかるみたいです。ほー成長、成長♪

んで、やっと地上に戻り、ショウブ鑑賞~
と思ったら、芽キャベツすっかり疲れちゃいまして。

  ハム太の肩に乗っかってます。  きれいね~


   晴れてたらな~   アップ!

それでも、一番奥に見えている赤い橋まで行くと行って聞かず、
途中は自分で歩いたり「もうっ、ついてこないで~!!」と1人で行くと言ったり
眠たくなったり疲れてたりすると意味不明な性格になる芽キャベツなので
この時も相当お疲れだったようですが、なんとか赤い橋まで行って
また池を1周ぐるりと歩いて戻りました。

        生憎のお天気

生憎のお天気で、あまりきれいに写真も撮れなかったのですけど~
久しぶりにお散歩できて楽しかったです。

この後、車に乗ると、駐車場を出る前にすでに夢の中だった芽キャベツ。
おつかれさま~!



[ 2013/06/24 10:38 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(2)

2013年1月6日のお話

さて、年が明けまして、ずーっと風邪っぴきでしたが
母・葉牡丹が東京から来ていたので
なんとなく「どこか行かなきゃ~」とかいう気持ちもありまして
寝てもいられなかったので、全然治りませんでした。
1月4日からはハム太も会社が始まりまして
ますますお休みモードから通常モードになっていきましたもんで
まぁ、自分的にもこのままなんとか治るだろ~的な気持ちでいましたから
1月3日も4日も5日も、なんとなく出かけたりしていまして。

とうとう(私の気分的には”やっと”)6日、母・葉牡丹が東京へ帰る日となりました。
日曜日でしたからハム太もお休みだったんですけどーーー
お茶の初稽古があるとかで、私が運転してお稽古場→高松駅というルートで
送って行くことになりました。

     高松駅  仲良くキャリー引く孫と婆の図。

芽キャベツ、以前の葉牡丹の訪問時より、格段におしゃべりができるようになり、
なんとなく一緒に遊んだり?本を読んでもらったりはできるようになりましたが
絶対に一緒にお風呂も入らなかったし、ねんねもできませんでした!
一緒にネンネだけでもクリアできたのなら、預けてお出かけ~なんてのもできるのに
今回もダメでしたねぇ。。(涙)
昼間は結構仲良く遊んでいるのに、夜になると「おかーさーーーーん!!」と大絶叫。
それはそれで可愛いんですがぁ❤
もう3年弱365日一緒ですからねぇ。。(ため息)

それはそうと、最近TVで新幹線を見るたびに喰いついている芽キャベツ。
そりゃー普段はたった2両しかない電車にたまに乗るくらいですから
あんなに長い電車、憧れですよね~。
そんな新幹線に乗って、おばあちゃんが帰るなんて言うもんだから
改札口で大号泣でした。

一応「おばーちゃんっ、おばーちゃあぁんー!!」と言っていましたが
お婆ちゃんがいなくなるから嫌~というより自分だけ新幹線でズルい~って
そんな感じでしたけど??(笑)
おばあちゃんとしては孫に泣かれて嬉しかったようです。

そんなこんなでサヨナラし(私はまた鼻が壊れ始めてたので、終始上の空)
葉牡丹も無事に帰宅しました。



そうそう久しぶりに行った高松駅で、こんなの見つけましたよ~。

      うどんはじめました!?

駅構内でうどん屋がOPEN!?
いえいえ、違います。
なんとこれ、高松駅改札を通るだけの、入場券だそうです。
1枚160円で5パターンも…。
さすがうどん県、頑張ってますねー!
私は買わず、駅の2階席(ガラス張り)から見送りましたけどね~。

さて、駅の外に出て、大きな門松があったので
そこの前に芽キャベツを立たせてパチリ!
…としたかったのに、まぁだ泣いてて、全然ダメ。

     高松駅角松

「おばーちゃん、おばあぁちゃぁぁん!!」と大号泣で
そんな子供を角松の前に1人立たせて無理やり写真を撮ろうとしている…
なんて恐ろしい母親だ!!という目でチラチラと視線を感じたので。。
芽キャベツなしで門松だけ撮って、そそくさと車に乗りました。
あ、その前に隣のスーパーで買い物したけど、その間もずっと泣いてたし
車に乗って音楽かけたら泣き止むかと思ったけど、それでもダメで。

そんなに泣くほど懐いてるなら、一緒にお風呂入ったり寝たりしたらよかったのに!
と思わずにはいられませんでしたが、そこんとこは違うんですかねぇ??
子供って不思議ー。
(芽キャベツ、号泣がちょっと落ち着いてからは
 「おばーちゃん…」だけじゃなくって、
 結局「おばあちゃん、しんかんせんでいっちゃったのぉ?」になってました。プッ)

で、1月6日といえば、ドイツではクリスマスツリーを片づける日(サンタが帰る日)
帰ったら片づけようかなぁ~と思っていたのですが
それすらできないほどにクタクタになっていまして(体力落ちすぎですね)
芽キャベツとお昼食べるのが精いっぱい!
その後、芽キャベツ抱えてまたお布団にもぐりこんでいました。
はて、ハム太はお茶から何時帰ってきたんだったか。。
もう、本当に記憶がありましぇぇ~ん!


[ 2013/01/26 20:59 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)

2013年1月2日のお話

今年のお正月の我が家の生け花、ご紹介していませんでしたね。
こちらです。
どっどーーーーん!!

      寝られそう~!

おーっほっほほほ。
大きいでしょう、うちの床の間。

…って、嘘です、ごめんなさ~い(笑)
こちら栗林公園の掬月亭というお茶室の床の間のひとつです。

1月2日、もはや母・葉牡丹と行くのも毎年恒例になった栗林公園。
元旦に行くと入園料無料になるのですが、
芽キャベツ連れて初詣→うどん→栗林公園では、盛りだくさんすぎるので
毎年2日に行くのが恒例になっています。
というのも、2日に行くと香川県名物の「餡もち雑煮」の御接待 があるので
それ目当てで行っているのです!(爆)

入り口を入ろうとしたら 黄門さまに遭遇!
あらまぁ、水戸黄門さまのご一行に遭遇!
どなたかも記念撮影してらっしゃいますね~。

それより、餡もち雑煮!餡もち雑煮!と、配布場所に向かうと…
なんと長蛇の列で、最後尾には「終了しました」の文字。
無残っ。

まぁ、風邪っぴきだったので、ぐだぐだしながらの支度でしたから
家を出たのが配布開始時間だったので、そりゃー遅すぎってもんですよね。
でも去年までは全然人気がなくて、餡もちが余りに余っていたので
お雑煮としでも普通に頂いたのに、公園をぐるっと一周して帰りがけに再度
ビニールに小分けされた餡もちを全員ぶん頂いて帰る位ガラガラだったんですよ。
去年の反省を踏まえ、相当宣伝されたんでしょうか?
私たちとしては残念で仕方がありませんけどーーーーー。
まぁ人気が出てよかったざんす。

といことで、並んでても仕方がないので、さきほどチラリとご紹介した
掬月亭(きくげつてい)へ向かい、初釜の日でもあるので
お抹茶をいただくことにしました。

<掬月亭> 掬月亭

こちらでお抹茶頂くのも、もう何度目でしょうか。
すっかり慣れたもんで、くつろぎタイム~~~ですが、もうね、
この日はすっごく寒くって、鼻は壊れっぱなし!
本当に食欲もなく、頭もぼけーっとしてましたので
珍しくハム太が芽キャベツの文は注文せずに、大人3人分だけにしたのに
全然お菓子を頂きたい気分になれず、私ってば何を考えてたんだか
アッサリと芽キャベツに「お菓子あげるわー」ってあげちゃいました。(反省)

     おめでたい鶴のお菓子

日頃の習慣とはおそろしいもので、いつ「あ、やっぱダメ!!!」と言われるかもしれん、と
芽キャベツったら超特急で食べきっていました。
あーあ。。
やっとそれを見て、うっすら我に返りましたが、もう後の祭りです。
今さら騒いでも仕方ない、と腹をくくった…というより
騒ぐ元気もなかったので「ありゃーー」と思ったくらいでした。
最高潮に具合が悪かったんですねぇ。

     お座敷からの眺め

しかし、写真を撮ることは忘れてなかったですね。
こんな景色を眺めながらのお抹茶は、また格別ですね。
…体調が良ければ。

それから、ぶるぶる震えながら掬月亭の中を見学させていただきました。
こちら、栗林公園の中の大きな池に浮かぶ小島を、お座敷から眺めることができます。
それがまた、池の上にお座敷が張り出しているので
まるで海に浮かぶ小舟に乗っている様な、不思議な気分になります。

ちょっと怖い。。ちょっと船に乗ってる気分~
そうそ、いつもは元旦だけでなく2日も家族で着物を着て栗林公園を歩くのですが
それも風邪のためパスでしたねぇ~。
あー、やっぱり健康って素晴らしいです。

   大きな床の間!

いやー、いつ見ても何もかも大きいっ。

こんなおうちが欲しいけどー こんな縁側が欲しい~!
お掃除が大変よねーーー。(爆)

と、掬月亭を後にして、何度か黄門さまご一行に遭遇し、
そのたびに、うっかり八兵衛さんに「一緒に写真撮る?」と言われ、
「ふぎゃーーー」と嫌がる芽キャベツ…というパターンもありつつ。。

とりあえず新年ということで、飛来峰に登って高い所からの景色も堪能し、
寒くて限界だったので、帰りました~。

         飛来峰からの眺め



[ 2013/01/23 18:09 ] ちょっとおでかけ | TB(-) | CM(6)